川栄李奈の演技力うまいor下手?「朝ドラになぜ2回」の理由に驚愕

AKB48で現在は女優として活躍している川栄李奈さん。

これまでも数々のドラマや映画に出演するなど、着実に女優としての経験を積んでいます。

そして、「カムカムエブリバディ」では2回目のNHK朝ドラ出演、しかも主演を果たしました。

本当のところ、川栄李奈さんの演技力は「うまい?それとも下手?」世間の反応はどうなのでしょうか。

また、川栄李奈さんが2回も朝ドラに抜擢されている理由に驚きを隠せません!

スポンサーリンク

川栄李奈の演技力がわかる出演映画は?

「女優宣言」でAKB卒業!

まずは、川栄李奈さんのこれまでの歩みを振り返ってみます。

画像引用元:illuminaters.com

本名:川栄李奈(かわえい りな)

愛称:りっちゃん

生年月日:1995212日(27歳)

出身:神奈川県

身長:152cm

血液型:O

家族:廣瀬智紀(夫)

所属:エイベックス・マネジメント

ご存じの通り、川栄李奈さんは元AKB48のメンバーです。

「私の夢は女優さんになることです」

こう宣言して、2015年8月4日にAKB48を卒業しています。

卒業を報告したブログでも、女優を目指す意欲を見せています。

「一から勉強をして何年かかるかわからないけどみなさんを感動させられる素敵なお芝居が出来る人になりたい!」

その宣言通り、これまで数多くのテレビドラマや映画に出演され、注目を集めています。

ちなみに私生活では、2019年5月17日、俳優の廣瀬智紀さんとデキ婚しています。

一時期は夫のスキャンダルに悩んでいたようですね。【文春記事】廣瀬智紀の二股はいつから?同棲解消はガチ恋やチェキ会への嫌気?廣瀬智紀《文春二股報道》後のチェキ会やブログ本イベントは修羅場?

川栄李奈の出演作品は?

川栄李奈さんは、元アイドルということを忘れてしまうほどの演技力を発揮。

幅広い役どころを演じ、着々と女優としてのキャリアを積んでいます。

映画「泣くな赤鬼」(2019)

重松清の傑作短編を実写化した映画「泣くな赤鬼」。

甲子園を目指す高校野球の鬼コーチ“赤鬼”こと小渕隆(堤真一)とその教え子の斎藤智之(柳楽優弥)感動の物語です。

川栄さんは智之の妻・雪乃という難役を演じ、高評価を得ています。

「理屈ではなくて生理的に受け止めて役が憑依してしまう、天才と言っていい役者さんだと思います」

本作を撮った兼重敦監督も、川栄さんの演技を絶賛していました。

 

映画「恋のしずく」(2018)

川栄李奈さんの初主演映画「恋のしずく」です。

ワインソムリエを目指す大学生・橘詩織(川栄李奈)が、間違って伝統ある酒造に実習へ。

それをきっかけに日本酒造りの奥深さに目覚めていくラブストーリーです。

瀬木直貴監督も川栄さんを絶賛していますね。

「役に向かう集中力、爆発力はさすが。多くの監督やプロデューサーから請われる理由がわかります。」

映画「デスノート Light up the NEW world」(2016)

川栄さんの演技力の幅が広がったといえば、この作品ではないでしょうか。

「デスノート」から10年後の世界を描いた映画「デスノート Light up the NEW world」。

川栄さんは6冊のデスノートの持ち主の一人、サイコパス少女・青井さくらを演じています。

出番は少なめですが、狂気的な表情が印象に残った方も多かったのではないでしょうか。

 

映画「地獄の花園」(2021年)

映画「地獄の花園」では、「狂犬OL」を演じている川栄さん。

ヤンキー言葉の言い回しもバッチリで、コメディでも大活躍ですね。

川栄さんの出演映画を4本見ただけでも、オールマイティな演技力に驚きます!

川栄李奈の演技力うまいor下手?世間の評判は?

画像引用元:music-book.jp

そんな川栄さんの演技は、世間ではどのように評価されているのでしょうか?

「演技うまい」の声が多数!

ネット上では、川栄李奈さんの演技力がスゴイという声が目立ちました。

演技が下手という声も?

しかし、一方で演技が下手という意見もありますね。

作品や役柄に合う合わないもありますし、単純に川栄さんが好きじゃないという人もいるでしょう。

ただ、圧倒的に「演技が上手い」という声のほうが多かったように感じます。

スポンサーリンク

川栄李奈の演技力は?朝ドラになぜ2回も抜擢された?

1回目は「とと姉ちゃん」

そんな川栄李奈さんは、今回主演する「カムカムエブリバディ」でNHKの朝ドラに出演するのは2回目です。

1回目は2016年放送の「とと姉ちゃん」。

AKB卒業から間もない、NHK朝ドラ出演で、その演技を心配する声もありました。

しかし、自然体で感情を抑えた演技が注目を集め、川栄李奈さんの演技力が開花したきっかけになりましたよね。

川栄さん自身もインタビューで、こんな風に語っていました。

「アドリブの大事さや、現場での良い雰囲気作りとか、いろいろなことを学ばせてもらいました」

オーディション合格理由は演技力!

&nb

そして、2度目の朝ドラ出演にして「カムカムエブリバディ」での主演の座を勝ち取っています。

実は、川栄李奈さんが朝ドラのヒロインオーディションを受けるのは、6度目だったといいます。

もはや朝ドラは受からないものだと思い込んでいたので不思議な感覚。本当に私なのかな?と思ったほど。

両親や地元の友達、周囲の人たちが喜んでくれたのが一番嬉しかった」

 

一昨年秋のヒロインオーディションの課題は、「安子とひなたを両方演じる」というものだったといいます。

NHK堀之内礼二郎チーフプロデューサーが、川栄李奈さんを抜擢した理由を語っていました。

「どっちか素晴らしい方が多い。『この人は安子寄り』『ひなたさん寄り』だなというのはあったが、(川栄は)両方、素晴らしかった。お芝居を成立させる力、感情移入させる力」と舌を巻いた。会見後、オーディション過程では、川栄が安子になる可能性もあったと明かした」

なんと、上白石萌音さんが演じた一代目のヒロイン安子役の可能性もあったのですね。

 

また、オーディションでの姿勢にも好感を持ったそう。

「『私、川栄李奈よ』というのはなく、一参加者として向かわれていた。

今回、選ばれなかったとしても、次回、その次も受けられるような方。

腹の据わり方(が違う)。人間として真っすぐ。川栄さんと一緒に幕を閉じたいと思った

川栄さんの演技力だけでなく、女優としての真摯な態度も伝わってきたのですね。

演技力には性格も影響?

また、川栄李奈さんの仕事に向き合う謙虚な姿勢も、演技力の上達に一役かっているようです。

「お仕事を貰えている状況は長くは続かないだろうと、マイナスなことを考え、常に最悪な状況を想定しながら生きています。

お仕事はあくまでもご縁。たとえオーディションに落ちても気持ちの面では落ち込まない。

そもそも受かるとは思っていないので無駄にクヨクヨしない。受かったら『ラッキー!』、お仕事をもらえたら『やったー!』というマインド

仕事はあくまでご縁だからこそ、もらった役に全力で打ち込むという気持ちが伝わってきます。

 

また、もともとは表に出るような性格ではないという川栄さん。

小学生時代は母親の後ろに隠れているような少女だったそう。

「引っ込み思案で大人しく、自分の意見を言わない。それは今も変わらず、流れに身を任せて生きているような感覚。

中学時代の友達からも『ローテンションな根本は変わっていないね』とよく言われます」

普段できない感情表現を、自分ではない誰かを通して行う楽むからこそ、演技がうまいのかも!

「確かに普段できないからこそ、お芝居を通して喜怒哀楽を思い切り楽しんで放出しているのかもしれません」

スポンサードリンク

川栄李奈の朝ドラの演技は上手いor下手?

川栄李奈さんの「カムカムエブリバディ」での演技の評価はどうなのでしょうか?

もうすぐ川栄李奈さんが登場するということで、期待の声が高まっています。

本格的に出演するのは2月10日放送回からだそうですから、追ってみなさんの反応を追記します!

石田ゆり子の演技下手?棒読みで滑舌が…TOKYOMERやもののけ姫は?高橋一生は演技うまい!『下手すぎる&棒読み』の酷評を覆す3作品!浜辺美波の演技が下手すぎで苦手の声?棒読みで滑舌悪いのはホント?上白石萌音の演技は下手じゃない!ダサい田舎娘の演技が超うまい理由

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!