廣瀬智紀《文春二股報道》後のチェキ会やブログ本イベントは修羅場?

廣瀬智紀さんのファンにとっては、とてもつらい複雑な気分になる2019年5月となりました。

川栄李奈さんと結婚を発表。おまけに川栄さんは妊娠しているデキ婚。お祝いムードが漂う中、今度は廣瀬智紀さんの二股疑惑週刊文春が報じました。さらにその報道を受け、妻の川栄さんが激高。「チェキ会2万?たけーわ!どこの大物俳優だよ!」と旦那にぶつけたツイートが、廣瀬智紀さんのファンまで傷つけることになり炎上。

そんな空気の中、廣瀬智紀さんがライフワークにもしていたブログ本のイベントやチェキ会などのファンとの交流イベント、さらに廣瀬さん自身の今後はどうなっていくのかが気になります。

スポンサーリンク

廣瀬智紀のチェキ会やファンイベントでのガチ恋営業

週刊文春の記事にもありましたが、廣瀬智紀さんは、アニメやゲームなどの世界を舞台化する2.5次元のトップスターとしてとても人気がある方です。いわばAKBのメンズ版。会いにいけるアイドルとして活躍していました。

「“ちゃんとも”の愛称で知られ、マンガやゲームが原作の作品に出演する売れっ子“2.5次元”俳優です。ブレイクのきっかけは、2013年8月から出演していた舞台『弱虫ペダル』の巻島裕介役。当時、“2.5次元”と言われる舞台も、今ほど多くはなかった中、原作でも人気の巻島を見事演じたことで、アニメや漫画ファンの間で一気に知られる存在になりました」(アニメ誌ライター)

引用元:https://taishu.jp/articles/-/65544?page=1

デビューして人気が出てきても、その人気を保ち続けるのがアイドルのいわば「生命線」です。川栄さんが所属していたAKB48などと同じく、タレントの人気がグッズやチケットの売り上げに直結、さらにご本人も次の舞台でのキャスティングに直結するため、一人でも多くの熱烈なファンを獲得するのために、きめ細かいファンサービスが必要とされます。SNSなどを通して疑似恋愛的なやりとりをすることもあったそう。これがガチ恋愛営業ともいわれているやつですね。

廣瀬さんもファンとの距離が近いのがウリだったようです。

そんな廣瀬さんの人気を不動のものにしたのが、『弱虫ペダル』とほぼ同時期に出演した、2013年10月から行われた舞台『私のホストちゃん』シリーズでした。

「ホストクラブを舞台にした『私のホストちゃん』は、“指名制”や“ランキングシステム”を導入した作品です。毎公演ごと、ファンから貢がれた“ラブポイント”によってストーリーが変わるという内容だったのですが、廣瀬はそのラブポイントを集めるセンスが抜群で、常にトップにランクイン。シリーズの中でレジェンド的存在になっているんです。それもひとえに彼の神対応ゆえ。廣瀬と至近距離でチェキを撮りたいと、当時、物販やチケットを大量購入する“ガチ恋”ファンを続出させました。ファンとの距離の詰め方がずば抜けてうまいんですよね」(前出のアニメ誌ライター)

引用元:https://taishu.jp/articles/-/65544?page=1

ホストクラブを舞台にするとは、なんだかすごい設定ですが。ラブポイントというのは、人気がわかりやすいシステムです。ここから「チェキ会」や「ガチ恋営業」の勢いが増していったのでしょう。廣瀬さんは天性の「ホスト気質」があるのかも。ホストになっていたら、指名率ナンバーワンだったかもしれませんね。

廣瀬智紀《文春二股報道》後のブログ本イベントは修羅場?

そんな中、5月25日には渋谷で廣瀬智樹さんのブログBOOK「My Rule~またメールするね。~」の発売記念イベントが開催されます。

2012年3月から約7年にわたり、ほぼ毎日更新してきたブログ「My Rule」がついに商品化。約2500以上のブログ記事より、注目記事を抜粋してお届け。ファン投票で人気を集めた記事が一目で分かりやすく、廣瀬自身の一言コメントも添えられるほか、ブログへの思いや、毎日更新することの意義、ファンへの感謝の気持ちなどが語られたロングインタビューを実施。毎日ブログを読んでいる人でも楽しめる充実の内容となっている。

廣瀬が街中やカフェでブログを綴る姿や、等身大の表情など、まるで彼と親密な関係になったかのような、「日常」をテーマとした新規撮り下ろし写真もたっぷり収録。

「ブログの読者登録者数が3万人を突破したら、ブログ本を作る」と公言していた、廣瀬智紀自身のこだわりがたっぷり詰まった、ファン必携の一冊となる。

引用元:https://zasshi.tv/products/detail/HBTNM190323_002-00-00-00-00-00

ファンというのはありがたいものですね。毎日ネットでブログを読み、その内容が本になれば購入してくれるのですから。この本の解説の中でも、「まるで彼と親密な関係になったかのような」とガチ恋を思わせるフレーズが使われています。

そして結婚発表後、二股報道後の初めてのイベントが5月25日渋谷で行われるのです。

(3)東京-渋谷会場
◆日時:2019年5月25日(土)13:00~ ※列が途切れ次第終了

◆会場:HMV&BOOKS SHIBUYA 6Fイベントスペース

そして、これが購入者特典です。

◆購入者特典 ※各会場共通
【1冊券購入】
握手+スペシャルカード(各会場限定絵柄、ポストカードサイズ)(※1)1枚

【3冊券購入】
握手+スペシャルカード(各会場限定絵柄、ポストカードサイズ)(※1)1枚+直筆サイン入り限定版表紙カバー1枚

【5冊券購入】
握手+スペシャルカード(各会場限定絵柄、ポストカードサイズ)(※1)1枚+直筆サイン入り限定版表紙カバー1枚+2ショットチェキ1回

1冊が4104円ですから、5冊購入すれば約2万円。川栄さんが「チェキ会2万円たけーよ」といったのはこのことだったのでしょうね。

結婚・二股報道のあと、ファンの方はどのような心理でこのイベントに向かうのでしょうか?

「その一方、“推し”がデキ婚したことで廣瀬のファンは複雑な様子です。というのも、5月25日に廣瀬は、新作ブログ本『My Rule~またメールするね。~』の発売記念握手会を東京で行うのですが、本を5冊購入した人は2ショットチェキが撮れるという特典があるんです。握手会は、発表からわずか1週間後ですから、ツイッターでは“どういう顔でチェキを撮れというのか……”“2万払ってデキ婚祝いに行きたくない”“地獄”“チェキ会行く人ご愁傷さま”“複雑だけど、おめでとうって言ってくる”といったコメントが目立ってます」(芸能記者)

引用元:https://taishu.jp/articles/-/65544?page=1

https://twitter.com/TedGYWH8usJrzdg/status/1129918452355878912

スポンサーリンク

廣瀬智紀《文春二股報道》後のドラマ出演などはどうなる?

結婚、二股報道のあと、廣瀬さんはどのようにキャリアを広げていくのでしょうか?

所属するスターダストプロモーションのサイトでは仕事のスケジュールが発表されていました。2019年5月以降の主な出演作品などはこちら。

■映画『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。2 』主演 紅伊玲二 役
 2019年夏公開予定

■東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
オトナの土ドラ「仮面同窓会」片岡八真人 役
2019年6月1日(土)スタート
毎週土曜23:40~

■「HERO」〜2019 夏~ 主演
脚本・演出:西条みつとし
日程:2019年7月31日(水)〜8月4日(日) 全7公演
 劇場:ヒューリックホール東京

■「私の頭の中の消しゴム11th letter」
◇脚本・演出 岡本貴也

◇期間 2019年6月5日(水)~6月13日(木)全14公演

引用元:https://www.stardust.co.jp/section3/profile/hirosetomoki.html

映画やテレビは撮影が進んでいると思うので、舞台がメインということになりますね。「私の頭の中の消しゴム」については、出演回は2回だけのようです。

今回の結婚、二股報道、川栄さんのツイート炎上などの騒動で、多かれ少なかれファンのとの間の溝ができてしまったのではないでしょうか。それを埋めるためにまた新しい「ガチ恋営業」を展開するのか?それともキャリアを積むために映画やテレビへ進出する道を選ぶのか?

それには、廣瀬さんの実力やキャラクターを評価して、起用するプロデューサーや監督が現れことが必要ですが。「2.5次元を脱ぎ捨てたい」とご本人がかねてから希望していたように(文春記事より)アイドル路線を捨てることが、今後のカギを握るのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ 廣瀬智紀《文春二股報道》後のチェキ会やブログ本イベントは修羅場?

いかがでしたでしょうか?

2019年5月23日に週刊文春が、廣瀬智紀さんの二股疑惑を報じました。それを受けて、川栄李奈さんが過激なツイートをして炎上。ファンにとっては結婚報道から立て続けにつらいことが続いています。

そんな中、5月25日には廣瀬さんのブログ本発売イベントで2万円の「チェキ会」が開催されます。ファンの方も複雑な心理でしょう。

これまで2.5次元アイドルとしてファンとの距離の近さを売りにしてきた廣瀬さんですが、結婚後のファンイベントやガチ恋営業、さらに廣瀬さん自身のキャリアも気になるところです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

【文春記事】廣瀬智紀の二股はいつから?同棲解消はガチ恋やチェキ会への嫌気?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!