MENU

有吉弘行と夏目三久その後も密会?結婚しない真相『芸能界のドン』の影

2016年にスポーツ新聞に「結婚・妊娠」が大々的に報じられた有吉弘行さんと夏目三久さん。

大スクープに騒然となったものの、その後は噂も立ち切れになり、いまでは有吉さんに結婚について突っ込む人さえいません。

いったいふたりの関係はどうなったのでしょう?さらに結婚を阻む「黒幕」の存在とは?

スポンサーリンク

有吉弘行と夏目三久の馴れ初めは?

画像引用元:https://geinou-news.jp/

有吉弘行さんと夏目三久さんの「馴れ初め」は、2011年4月にスタートした番組『怒り新党』での共演だと言われています。

夏目三久さんは、2008年4月、日テレに入社。

1年目から人気番組『おもいッきりテレビ』に抜擢されるなど、将来のエースアナの地位が約束されていました。

しかし、2009年7月にプライベート写真が『FLASH』に流出し、局アナ人生が暗転する。

元彼の広告代理店勤務の男性とのツーショット写真だったのですが、その中の1枚に夏目三久さんが避妊具を持って笑顔で写っている写真が。

画像引用元:https://spotnews.xyz/post-819/

局アナとしては著しいイメージダウンにつながり、2011年1月には失意のまま日テレを退社しています。

その後、フリーとなって初めて出演した番組『怒り新党』の中で、有吉さんは件の騒動に早々に触れたのです。

画像引用元:http://bigbang338855imasyun.seesaa.net/

「よく言われるのよ、なんで有吉は夏目にあの件を言わないんだって。おれはいじってるんだけど、テレビ的に使えないんだよ。でもさ、一度禊をしないと」

そう断りを入れた上で、夏目さんの騒動を振り返り、こうコメント。

「はい、われわれはもういじりません。今後、これ以上言ってくるやつはダサいって」

有吉さんは、夏目さんを苦しめる最大のトラウマにテレビで初めて言及し、かつ擁護した唯一の男性だったのです。

これには、夏目さんも笑顔ではありましたが、目には涙がにじんでいたそうです。

「ありがとうございます。なんかストンと落ちました」

以降、夏目さんを取り巻く空気は大きく変わり、バラエティーから報道と、レギュラー番組を増やしていきました。

関係者によると「あの日以来、夏目さんは有吉さんを頼れる男として意識するようになったんだと思います」ということ。

『怒り新党』の中でもふたりの息のあったやりとりが展開され、誕生プレゼントを受け取らないことで有名な有吉さんが夏目さんからの贈り物だけは受け取ったり、夏目さんが番組中で「有吉さんが夢に出てきます。同じ部屋でご飯食べてたりします」と好意をほのめかすような発言をするようになりました。

視聴者の中でも「このふたりはお似合い」と感じていた人も少なくなかったようです。

有吉弘行と夏目三久に『結婚&妊娠』報道

夏目さんは、2011年から5年間出演した『怒り新党』を2016年3月に卒業。

その5か月後の2016年8月24日、日刊スポーツが衝撃的なスクープをすっぱ抜いたのです。

画像引用元:https://気になる芸能人あれこれ.com/

《夏目三久アナ(32才)が有吉の子ども妊娠》

当時の記事では、ふたりは交際どころか夏目さんはすでに妊娠、レギュラー出演中だった『あさチャン!』も翌年3月までに降板すると報じています。

これに対して、その日に有吉さんはツイッターで否定。

画像引用元:https://temita.jp/

《これを狐につままれたような気分というのか…》

双方の事務所も「事実無根」とコメントしていますが、同紙は翌日の芸能面でも《有吉と夏目アナ年内結婚へ》と続けて報道しています。

さらに8月28日には、有吉さんは『24時間テレビ』で、「誤報記事を書かれた」と改めて否定。

夏目本人は当初「だんまり」を決めていましたが、突如9月1日付のスポニチの電話独占取材に応じ、熱愛・妊娠報道をきっぱり否定しています。

画像引用元:https://xn--u9jziob0095c.com/

「事務所にも私にも取材せず電話の一本すら入れていないあのような記事は信用され、事務所が事実無根と言っても信じてもらえない。

でも、もうはっきり言わせていただきます。このままでは自分の気持ちが壊れてしまう。

記事に書かれているような事実は一切ありません。誰も信じてくれなくても、もう一度言います。事実ではありません

引用元:https://www.j-cast.com/tv/2016/09/01276718.html?p=all

有吉さん、夏目さん双方がきっぱり否定したことにより、「結婚報道はガセだった」という空気が強くなり、単独スクープをした日刊スポーツへの風当たりも強くなりました。

そして、後日、日刊スポーツは異例の謝罪文を発表しています。

当社は、8月24日付本紙で「有吉の子供 夏目三久妊娠 熱愛!! 結婚は未定」の見出しで、また、同25日付で「有吉 夏目アナ 年内結婚」の見出しで、フリーアナウンサー夏目三久さんとタレント有吉弘行さんに関する記事を掲載しました。

しかし、おふたりそれぞれから事実無根との抗議を受けました。

これを重く受け止め、再度取材内容を検証した結果、一連の記事には事実と異なるところがありました。

特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認しておらず事実に反していました。

この記事を契機に流されたさまざまな臆測を含め、夏目さんには深刻かつ多大なご迷惑をおかけいたしました。

ここに訂正し、謹んで深くおわび申し上げます。

日刊スポーツ新聞社

スポンサーリンク

有吉弘行と夏目三久は結婚できない?真相は『芸能界ドン』の影

熱愛否定に田辺社長の存在が?

日刊スポーツの謝罪により、いったん幕を引いたかと思われた有吉さんと夏目さんの熱愛・結婚報道。

しかし、この後味の悪さにさまざまな疑問が飛び交うことになりました。

  1. なぜ他のメディアはこの件についてまったく触れなかったなぜのか?
  2. だんまりを決め込んでいた夏目さんが、なぜ突然口を開いたのか?
  3. なぜ自信満々で2日連続スクープ記事を掲載した日刊スポーツが謝罪までしたのか?

そこで浮上したのが、「芸能界のドン」と言われる、夏目三久さんが所属する事務所田辺エージェンシーの社長・田辺昭知社長の存在でした。

報道規制でモミ消し?

田辺社長は、ある意味「おめでたい」ともいれる日刊スポーツの記事に、なぜか激怒。

週刊新潮によると「各局の担当者に対し、『日刊の記事には1秒も触れるな』と厳命」したというのだ。

そのためテレビで2人の熱愛について触れる局はなく、日刊スポーツは翌日も報じたが、<その他のスポーツ紙は単に、「事実無根」「事務所が否定」としか書かなかった>(週刊新潮)

報道を規制したばかりではなく、ドンは日刊スポーツ側への法的措置も検討しているといわれ、週刊文春でTBS関係者が、「(ドンは)こっちは医師の診断書を出してもいいんだ」とまでいっていると報じている。

引用元:https://www.j-cast.com/tv/2016/09/01276718.html?p=all

事務所が大切なタレントのイメージに傷がつくことを怖れて報道規制するという話は、それほど珍しいことではありません。

田辺社長も夏目三久さんのスキャンダルによる番組降板やCM契約違反を防ぐために、このような措置をとったのでしょう。

「男女」の関係も噂された?

しかし、田辺社長と夏目三久さんとの間には、もうすこし踏み込んだ関係があったという話もあります。

 ここまで田辺社長が怒るのは、他人が羨むほど夏目を溺愛しているからだという。

<大社長の入れ込みようは現場でも話題になった。開始当初(「あさチャン!」のこと=筆者注)、二人が手をつないでTBSへ来たのを目撃されたこともあった>(週刊文春)そうだ。

引用元:https://www.j-cast.com/tv/2016/09/01276718.html?p=all

田辺社長は、52歳の時、所属タレントで15歳下の小林麻美さんと結婚しています。

2016年秋には子育てのため仕事を休んでいた小林さんの復帰が報じられた記事の中では、このようなくだりもありました。

「夏目は、悪い虫がつかないように、という田邊氏の意向で、ずっと都内の高級ホテル暮らし。

所属タレントにしてはあまりの厚遇ぶりで、男女の関係もうわさされている。そのことは小林の耳にも入っており、いまや夫婦仲はかなり冷えきっているという。

長男が独立し、小林は家にいても特にやることがないので、田邊氏に相談せず仕事復帰を決意」(芸能プロ関係者)

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_201610_post_20885/

夏目さんの熱愛報道がされた当時はすでに田辺社長は70代であり、さすがに男女の仲というのは信じがたいですが、かなりの寵愛ぶりだったよう。

田辺社長としては「大切な愛娘に手を出された」という気持ちだったのかもしれません。

スポンサーリンク

有吉弘行と夏目三久のその後の最新情報は?

画像引用元:https://hiramine.xyz/

隣のマンションで密会?

ところで本当に有吉さんと夏目さんは交際していなかったのでしょうか?

女性セブンでは結婚報道がされる以前、2015年末ごろにはふたりの交際情報をキャッチしていたようです。

『怒り新党』の開始当初は、それぞれ都心の離れた場所で暮らしていた夏目さんと有吉さん。

その後2014年3月に、有吉さんは夏目さんの自宅にほど近い家賃70万円の超高級マンションに引っ越しています。

この時点では、徒歩10分の単なる“ご近所さん”状態でしたが、翌2015年には驚きの展開が。

「今度は夏目さんが追いかけるように有吉さんの隣マンションに引っ越したんです。この頃には正式な交際に発展していたようです。引っ越し先も有吉さんと相談して決めたそうです」(前出・芸能関係者)

引用元:https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_444096/?p=2

その頃から2人の目撃談もまったく聞かれなくなったといいますが、それもそのはず。

お互いのマンションは敷地も隣接していて、ほとんど公道に出ずに行き来できる。バレるわけがないということなのです。

その後、どちらかが引っ越したという情報もないようで、現在でも「秘密ルート」での密会がされているのではないでしょうか?

病院で目撃の最新情報?

さらに比較的新しい情報として、2019年4月には、このような証言も聞かれています。

「都内の日赤で有吉さんを見掛けました。よくテレビで見るので間違いないかと…。しばらくすると、有吉さんの後を追うように夏目三久さんらしき女性も現れたのでビックリしましたね。その女性は周囲にバレないように顔を隠していましたが、明らかにオーラが違うので、私の他にも気付いた人はいると思います。2人が同時刻に同じ病院にいるというのは、さすがに偶然とは思えませんでした」(通院中の外来患者)

同時刻に同じ病院に現れたからといって、現在も交際が続いている確証にはなりませんが、関係続行の可能性はかなり高そうです。

スポンサードリンク

有吉弘行の結婚は本当?夏目三久と破局の可能性も?

熱愛報道当時、夏目さんが『怒り新党』を降板した理由も「ふたりの交際に周囲が気づき始めたから」という声が上がっていました。

しかし、どんどん結婚に前向きになっていく夏目さんに対して、有吉さんは逃げ腰になっていったいいます。

最大のネックは、有吉さんのキャラ。一度は芸能界を干されたともいわれた有吉さんが、再ブレークを果たしたのは「卑屈で毒舌」という芸風だからです。

「有吉さんが超人気アナと結婚なんてことになったら話が変わってしまう。

毒舌は、単に成功者による“上から目線の見下し発言”になる。彼はどん底の生活に舞い戻ることを恐れています。

毒舌キャラとして今後も芸能界を生き抜くためには、自身の幸福が邪魔になるという悲しい宿命なのです」(芸能関係者)

引用元:https://news.infoseek.co.jp/article/postseven_444096/?p=3

有吉さんの熱愛否定コメントには、夏目さんもショックを受けていたようです。

「結婚できないなら諦める」と周囲に漏らしていたともいいます。

夏目さんも今年で36歳。いわゆるアラフォーですから、有吉さんの芸風が変わらない限りはやはり結婚は難しいのではないでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!