岡江久美子の喫煙歴はデマ?ヘビースモーカー公表しない『不穏な理由』

新型コロナウイルスによる肺炎で逝去された女優の岡江久美子さん。

先日、残念ながら同じ新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなられた志村けんさんが喫煙歴があったということで、岡江さんの喫煙歴も気になります。

果たして重症化との関係とは?

スポンサーリンク

岡江久美子さんコロナで死去『乳がん治療』影響も?

画像引用元:https://cicca-ish.com/

4月23日に岡江久美子さんの訃報が報じられています。

女優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが新型コロナウイルスによる肺炎で死去したことが23日、分かった。63歳。都内の病院に入院していた。

感染の経緯は次の通りです。

  1. 4月3日発熱し、医者からは4~5日様子をみるように言われていた。
  2. 4月6日に容体が急変、都内の病院に救急搬送されて入院。
  3. すぐにICUで治療を受け、人工呼吸器を装着。
  4. 同時にPCR検査を受け、新型コロナウイルスの感染が確認。

発熱3日後に容体が急変。ICUで治療を受けるまで一気に重症化しています。

新型コロナウイルスについては、まだ不明な点が多いのですが、重症化する原因として糖尿病や高血圧などの持病が挙げられています。

岡江さんの場合は、乳がん治療によるお免疫力低下が重症化の一因だった可能性が挙げられていました。

昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていた。

免疫力が低下していたことで重症化した可能性があるという。

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2020/04/23/0013292121.shtml

岡江久美子さん乳がんステージは?岡田晴恵『アビガン投与できてたら』

岡江久美子さんヘビースモーカーの噂も?

画像引用元:https://the-jet-sleeper.com/

先日、亡くなられた志村けんさん、重症化が心配された梨田昌孝さん、宮藤官九郎さん、石田純一さんはいずれも喫煙歴があったということ。

岡江久美子さんについてもネット上ではこのような声があがっていました。

過去には、別のネット掲示板でもヘビースモーカーだったという書き込みもあるようです。

タバコを吸う方にとっては、コロナ重症化した岡江さんもまた喫煙者だったのかどうかは気になるところです。石田純一は喫煙者?持病で『余命8年宣告』も!現在最新の容体も心配宮藤官九郎は喫煙者?クドカンのタバコ量&禁煙時期とコロナの関係は?

スポンサーリンク

岡江久美子さんは本当に『タバコ喫煙者』?

画像引用元:https://girlshour.net/

岡江久美子さんは喫煙者だったのでしょうか?

これについては「ヘビースモーカーだった」という確証はなく、少なくとも最近は喫煙していた可能性も低そうです。

現在は喫煙していなかった?

画像引用元:https://www.geinou-research555.com

岡江久美子さんの訃報を受けて、タレントの山田邦子さんがブログで生前の岡江さんの様子をつづっています。

「岡江さん、銀座のクラブにもゴルフ場にも、行ってなかったって。タバコも吸ってなかったって。煙を吸わないように気をつけてたって。がん治療がんばってたって」と記述。

https://www.msn.com/ja-jp/

山田邦子さんが岡江さんと交流があったかどうかは不明ですが、知り合いのどなたかに聞いたのか確度の高そうな情報です。

銀座クラブやゴルフ場と並列で書かれているということは、タバコも過去にはたしなんでいたのかもしれませんね。

健康オタクでタバコ無縁?

岡江久美子さんといえば、「健康オタク」として知られています。

「これが健康によい」と聞くと、その食べ物に関する料理本を何冊もそろえるほど知識も豊富だったといいます。

45年来の親友、岡まゆみさんも4月24日放送の番組「情報ライブ ミヤネ屋」に電話出演し、生前の岡江さんについて語っていました。

「いつも前向きで健康オタクでね。ものすごく、誰よりも元気でしたよ」

引用元:https://news.infoseek.co.jp/article/hochi_20200424-OHT1T50107/

健康に関心が高い方がヘビースモーカーとも考えにくく、少なくともここ何年かは喫煙歴がなかったのではないでしょうか?

孫や介護で禁煙?

2015年には、娘の大和田美帆さんが、第1子つまり岡江久美子さんの孫を出産。

美帆さんもお孫さんを連れてちょくちょく実家を訪れていたようですね。

孫と一緒に娘が実家に来ているので、おっぱいが出るようにと私が朝昼晩ごはんを作っています。かわいいです。親バカならぬバババカですね。(引用:サンケイスポーツ新聞)

お孫さんと過ごす時間ができてうれしそうな岡江さん。

さらに2014年3月に17年間にわたって続けてきた、朝の情報番組『はなまるマーケット』が終了してからは、当時90才だったお母さまの介護を抱えていたといいます。

このような環境で日常的にタバコを吸っていたとは考えにくいものもあります。

岡江久美子さんの喫煙歴を公表しないのなぜ?

これまで志村さんや宮藤官九郎さんについても、テレビではあまり喫煙歴について触れていませんでした。

岡江久美子さんについても、なぜ喫煙歴を公表していないのでしょうか?

これについては、女優のイメージを守るため公表を避けている、本当に喫煙歴がなく問題となっていないなどの理由も考えられます。

さらに、このような裏事情も語られていました。

タバコについてはガンや心臓疾患や脳梗塞など様々な疾病の要因だと医師から指摘されてきたが、「世界禁煙デー」という年に1度のイベントをめぐるニュースを除いては事実上「タブー」のように扱われてきた理由はJT=日本たばこ産業株式会社が大手スポンサーだからだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200401-00170791/

かつての民放ではタバコの健康への害を伝えようとしたドキュメンタリー番組の放送をめぐって社内で上層部から介入があって大きな論義になったこともあるそうです。

現在では受動喫煙の被害などがいわば「社会常識」になってきているので、昔よりは緩和されているということですが…。

ではNHKならばタバコの健康被害について積極的に放送できるのかというとそうでもない。

JTは前身は日本専売公社という半官半民の組織で旧大蔵省(現財務省)と深いつながりがある。日本でタバコの問題を放送することはこうした政府組織の存在を意識しないわけにはいかないからだ。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200401-00170791/

メディアでは基本、タバコの健康被害については触れたがらないようですね。

いろいろなしがらみがあることもわかりますが、新型コロナウイルス拡大防止のためにも、正しい情報を開示してもらいたいものです。

スポンサーリンク

喫煙歴よりタバコ量が問題?

新型コロナウイルスと喫煙の関連性については、2020 年 4 月 20 日 に日本呼吸器学会が次のような文書を出しています。

中国・武漢を中心に COVID-19 患者 1,099 名の臨床データを分析した研究では、喫煙者は人工呼吸器が装着される、あるいは死亡する危険性が非喫煙者の3倍以上になることが明らかになりました。

また年齢や基礎疾患(糖尿病、高血圧など)と比べても、重症化の最大のリスクであることも報告されています。世界保健機関(WHO)も COVID-19 対策として「禁煙すること」を強く推奨する声明を出しています。

引用元:https://www.jrs.or.jp/uploads/uploads/files/koronatotabako.pdf#search=’%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A+%E5%96%AB%E7%85%99′

これまでの分析ではやはり新型コロナウイルスの重症化とタバコには関連性があるようですね。

3月31日、志村けんさんの訃報を受けて番組『ひるおび!』でもこの問題を取り上げていました。

番組では長年志村さんと親交があった歌手の由紀さおりさんが”志村けんさんは多いときには1日60本を吸うチェーンスモーカーだったこと”を明かしています。

しかし、2016年に肺炎で入院した後には禁煙を続けていたというのですが。

出演していた倉持医師はこう語っています。

(禁煙したから大丈夫とは)ならないんですね。一定の割合で喫煙量が多ければ。

あるいはその方の体の特徴というのはあるんですが、一般的にはタバコをたくさん吸うと、肺気腫といってたくさん穴ボコが空いてしまうんです。

タバコを止めることでそれ以上その穴ボコは増えなくなるんですが、今まで吸っていた分でできてしまった穴は空いているんです。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200401-00170791/

問題は「いつ禁煙したか」より「どれぐらいの量を吸っていたか」にあるようです。

さらに番組では、次のように結論づけています。

ヘビーな喫煙によって人間の肺が炎症を起こして穴だらけになってしまうこと。

加えて喫煙者は新型コロナウイルスで感染しやすく重症化しやすくなることだ。

そして志村のように禁煙生活を4年続けていても大丈夫とはならないということも一般の人にとっては想定外の指摘だった。

https://news.yahoo.co.jp/byline/mizushimahiroaki/20200401-00170791/

もちろん、禁煙することにも一定の効果はあるようで、気道の炎症とか傷ついた炎症は時間が経てば半年ほどで正常に戻るそう。

「タバコを吸っていない方が明らかに救命率は高くなるので、いまからでも遅くないのでぜひ禁煙をしてください」と呼び掛けていました。

岡江さんの場合は、喫煙者だったか否かは公表されていませんが、「喫煙について正しい認識を持つためにも、岡江さんの喫煙歴について報じてほしい」という声も多いようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!