MENU

【画像】佐々木希元ヤン武勇伝14連発!タバコ写真と『デスマッチ伝説』

お人形さんのようなルックス、清純派女優の代表ともいえる佐々木希さん。

実は、佐々木さんには壮絶な過去があったようで、芯は非常に強い女性のようです。

テレビでは見えない、本当の佐々木希さんの性格に驚きが…。

さらに、佐々木希さんの性格を変えたある人物とは?

スポンサーリンク

【写真】佐々木希の中卒・元ヤン武勇伝14連発!

佐々木希さんは、中学時代、地元秋田では有名な超美人ヤンキーだったようですね。

しかし、これも並はずれた美貌を持つゆえのこと。

もともと地元でも評判になるくらいの美人で、悪い先輩たちに気に入られて遊んでいるうちにどんどんヤンキーの道にハマっていったそう。

中学時代のプリクラでは、本物かどうかは不明ですが「くわえタバコ」も。

画像引用元:ツイッター

そして、佐々木希さんには語り継がれるヤンキー時代の武勇伝がいくつもあります。

出るわ、出るわ…。あくまで噂レベルですが…。

  1. 中学生になると、ほとんど学校に行かなくなり、たまに来ると机でずっと寝ていた。
  2. 中学2年生で金髪とカラーコンタクト・不登校・暴力的になった。
  3. 『あいつをヤルからつれてきて』と休み時間になると、気に入らない子を仲間がトイレに呼び出し、イジメていた。
  4. 身内(父親と言われている)が亡くなって、佐々木さんとの生活が大変だったからではないかと噂され、お葬式で棺桶を蹴り飛ばしたと、自身が学校で得意気に話していた。
  5. 授業中、男性担任教師に注意され、驚き椅子ごと後ろに転倒したため、男性教師に怒り股関を蹴り飛ばした。
  6. 中学2年生で1つ上の先輩と初体験をし、クラスで自慢していた。
  7. 駅前のファーストフード店に仲間とたむろ、顔見知りの後輩があいさつしないで通り過ぎると、電話をかけて『テメェ、あいさつねーんだよ!』と呼び出して説教。
  8. 出席日数が足りなくて卒業もギリギリ。卒業式には他校のヤンキーと出席した。
  9. 卒業アルバムの写真は、不登校のため中学1年生の時に撮ったものを利用。
  10. 卒業後は秋田フォーラス・流行り屋でバイト。気に入らないお客さんには『いらっしゃいませ・ありがとうございます』を絶対言わなかった。
  11. 店内でお客さんを「ダサイ」と陰口、にらみつける店員だった。
  12. 深夜、クラブに未成年で(16才からだそうです)出入りしていた。
  13. 喫煙、飲酒はそのクラブで覚えた(あくまで噂)

ちなみにこれが、中1のときの写真を使ったといわれる卒アル写真。

そして、ヤンキーといえば「お祭り」!ラストの武勇伝はもっとすごい!

こちらはデビュー後撮影したもの(引用元:https://jewelry-life.com/)

髪切りデスマッチ出場です。地元の祭りの夜に行われる女同士のタイマン勝負。殴る蹴るに加え、激しい掴み合いのケンカに佐々木は勝利。

負けた女の子は、制裁としてみんなの前で髪を切られてしまったんだとか」

今でも秋田の元ヤンたちの間では、この「秋田一武道会」は語り草になっているという。

引用元:https://www.asagei.com/excerpt/35140

まあ、どれも週刊誌などで報じられている「伝説」や「噂」に過ぎないのでしょうが…。

少なくとも、佐々木希さんは気が強くて男勝りの性格だったということは確かなようですね。

ついに文春『続報』が!渡部建【文春第二弾】全文内容に驚愕『不倫相手C子は人妻』新事実も!

離婚しないのも元ヤン魂か?佐々木希が離婚しない【5つの理由】渡部建をなぜ片づけられないのか?

スポンサーリンク

佐々木希『元ヤン』噂は芸能界でも有名?

ヤンキー気質は変わらず?

中学卒業後は、佐々木さんは家庭の事情で高校には行かず、秋田駅前のショップでバイトしていたところスカウトされ、芸能界入りしています。

画像引用元:https://resumedia.jp/1380.html

2006年3月には『週刊ヤングジャンプ』の全国縦断素人美少女発見グラビア『ギャルコンJAPAN』のスタッフが佐々木希さんを偶然見かけて撮影され、初代グランプリに輝いています。

画像引用元:https://resumedia.jp/1380.html

また、2006年8月『第2回プリンセスPINKYオーディション』でも応募4290人の中からまたもやグランプリに。

画像引用元:https://resumedia.jp/1380.html

この頃も、ギャルの面影は十分ありますね。

モデルとしてデビューして人気が上昇中の頃にも、麻布十番祭りでくわえタバコでビールを飲みながら男と歩く姿を目撃されています。

“カワイイ顔して実はヤンキー”と業界関係者の間でも有名だったようです。

菜々緒が暴露?

2011年12月放送『しゃべくり007』に菜々緒さんが出演。

佐々木希さんの性格が「テレビとは違う」と暴露されたことがあったようです。

元ヤンキーだったことはけっこう有名、バラエティ番組の『しゃべくり007』に出演した女優でモデルの菜々緒から“性格が悪い”と暴露されている。

引用元:https://the-rankers.com/

際どい質問に対してゲストが“ピー音”を交え答えていく人気コーナー「ギリギリ007」で、「テレビと違うと思った人」として佐々木希さんの名前を挙げていたそう。

もちろん、放送ではピー音が流れていたのですが、ネットの書き込みで明らかになっています。

(佐々木さんは)口がものすごく悪い。待ち時間が長いなど文句が多い。

歯に衣着せず、佐々木さんの「元ヤンぶり」を語る菜々緒さん。思わずポロリと本音が出てしまったようですね。

木下優樹菜も認めた?

画像引用元:http://siritainews.web.fc2.com/

また、現在では親友ならぬ「心友」とお互いを認め合っている佐々木希さんと木下優樹菜さん。

二人の運命の“初対決”ではなく“初対面”は、2008年の『PINKY』誌上のフォトセッションでした。

当時の撮影スタジオのスタッフの証言によると、そこで優樹菜さんは“仕掛けよう”と、希さんにメンチを切ってみせたそう。

画像引用元:https://prcm.jp/

しかし、睨み返すこともなく泰然自若の態度を見せた希さんに、優樹菜さんは「完敗」だったといいます。

優樹菜は、超然とした希の姿に「この人には勝てない」と悟ったという。

タイマンで鳴らした優樹菜だからこそ、お人形然とした“のぞみん”の正体を、瞬時に的確に見抜くことができたのだ。

佐々木希には、闘いに馴れた者だけが見抜ける、真の“凄味”が備わっているようだ。

引用元:https://npn.co.jp/article/detail/01616434/

さすがおなじ経験を歩んできたからこそ、わかりあえる部分があるのかもしれませんね。

渡部さんの不倫相手と…佐々木希【電話内容】女達が震えた元ヤン魂!親友・木下優樹菜と共通点

スポンサードリンク

佐々木希の性格変わった?理由は渡部建との熱愛!

渡部建が性格を変えた?

画像引用元:https://mizharu.com/

しかし、そんな佐々木希さんが「変わった」と言われたのが、2015年4月。

そう…アンジャッシュの渡部建さんとの熱愛が発覚した時期でした。

「番組のリハーサルなどで佐々木に対する共演者の振る舞いが、これまでと変わりました。

今まで大半のタレントが、彼女に対して一種の緊張感を持って接していたと思うんですが、渡部との交際が発覚して以降、彼女は明らかに『接しやすい存在』になりました」(在京キー局のディレクター)

引用元:https://www.asagei.com/37834

渡部さんとのいい恋愛が、佐々木さんの性格を優しくしたのでしょう。

しかし、「渡部さんの彼女」ということで、佐々木さんに軽々しく話しかける若手芸人には厳しかったようで…。

「年下の芸人らに雑に扱われると、ガンをつけるなど、『元ヤン』的な返しをするんですよ。彼女がどこまで本気なのか分かりませんが、ある人気若手芸人は『シメられるかと思った』と震えていました」

引用元:https://www.asagei.com/37834

やはり、元ヤンとしては上下関係にはどこまでも厳しいのかもしれません。

『片づけられない女』は本当?

やがて夫となった渡部さんも、佐々木希さんを愛しながら、どうしても許せなかった部分もあったようです。

パーフェクトな妻に見える佐々木さんですが、とにかく片付けに関しては超ズボラ。

それに関しては、渡部さんもとても悩んでいたといいます。

画像引用元:https://gatanews.xyz/

「結婚する前の佐々木さんの家はとにかく足の踏み場もないほど散らかっていた。

渡部さんは性格的に細かいですから、そこの部分が決定的に合わなかったそうです。

よくバラエティー番組で特集される“汚部屋女性”がいるじゃないですか。

洋服は出しっぱなし、台所も洗い物がたまっている。佐々木さんも独身時代はそのレベルで部屋が汚かった。

それが一緒に住むようになって、しばらくは部屋もキレイにしていたそうですが、そのうち、汚くなっていったそうです」(お笑い関係者)

引用元:https://nobiciro.com/wp-admin/post.php?post=16644&action=edit

完璧な人間などいませんから、佐々木さんがたとえ『片づけられない女』であっても、結婚に踏み切ったということは好きな気持ちに変わりはなかったのでしょうね。

今回の渡部さんの不倫騒動で、相手女性と「対決」したと言われる佐々木希さん。

強気で曲がったことが許せない性格は、きっと変わっていないのかもしれません。渡部建【文春全文】記事内容『トイレ不倫相手B子写真』と佐々木希の逆鱗渡部建【何をしたのか】文春砲『多目的トイレ画像』女性との関係も解説

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!