岡江久美子さん乳がんステージは?岡田晴恵『アビガン投与できてたら』

女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎で死去したことが報じられています。

かなりショッキングなニュースに驚きを隠せません。

岡江久美子さんは、コロナ重症化に関係する持病はあったのでしょうか?

スポンサーリンク

岡江久美子さんがコロナ感染で逝去

画像引用元:https://rock73.com/

4月23日に岡江久美子さんの訃報が報じられています。

女優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが新型コロナウイルスによる肺炎で死去したことが23日、分かった。63歳。都内の病院に入院していた。

感染の経緯は次の通りです。

  1. 4月3日発熱し、医者からは4~5日様子をみるように言われていた。
  2. 4月6日に容体が急変、都内の病院に救急搬送されて入院。
  3. すぐにICUで治療を受け、人工呼吸器を装着。
  4. 同時にPCR検査を受け、新型コロナウイルスの感染が確認。

夫の大和田獏さんと娘の大和田美帆さんが報道各社にファクスでコメントを出しています。

岡江久美子が4月23日午前5時20分に新型コロナによる肺炎の為、永眠いたしました事をご報告いたします。

今はただ残念で信じがたく、悔しくて悔しくて他は何も考えられない状態です。

どうかそっと送って頂きたいと願っています。

仕事関係者の方々、ファンの皆様、ご友人の皆様、長いお付き合いを感謝致します。

また、全力を尽くして治療にあたって頂いた医療関係者の皆様に心から感謝いたします。

ありがとうございました。

皆様、コロナウイルスは大変恐ろしいです。どうかくれぐれもお気をつけください。

大和田獏  大和田美帆

岡江久美子の持病は?乳がん治療による免疫力低下が関係?

さらに、事務所から次のような事実が発表されています。

昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を受けていた。

免疫力が低下していたことで重症化した可能性があるという。

引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2020/04/23/0013292121.shtml

新型コロナウイルスについては、まだ不明な点が多いのですが、重症化する原因として糖尿病や高血圧などの持病が挙げられています。

今回のように、がんの治療などの影響による免疫力低下についてもかなり注意が必要ということになります。

岡江久美子さんのがんのステージについては公表されていませんが、発表によると「初期の乳がん」だったということ。

しこりの大きさが2cm以下で、リンパ節や全身への転移がないものは早期乳がんと呼ばれ、極めて予後が良好です。

https://www.nyugan.jp/check/fix.html

この「早期乳がん」の中には、ステージ0と1が含まれるようです。

病期0(ステージ 0)非浸潤がん:乳がんが発生した乳腺の中にとどまっているもの(パジェット病を含む)

病期1(ステージ I)しこり2cm以下 リンパ節に転移なし

ステージ0の場合は放射線治療を行わないことがほとんどで、ステージ1の場合は、放射線治療が行われるようです。

手術±放射線治療(乳房温存手術の場合)が行われます。また術後の薬物治療も必要です。

引用元:https://ucc.or.jp/breastcenter/blog/breastcancerstage

岡江さんの場合は、手術後放射線治療を行っていたということですから、この「ステージ1」程度だったのではないでしょうか?

ちなみに、ステージ1の「5年生存率」は89.1%です。(参考:https://ucc.or.jp/breastcenter/blog/breastcancerstage)

岡江久美子『アビガン投与していれば』岡田晴恵がコメント

4月24日の「モーニングショー」では、白鴎大学教育学部教授で感染免疫学、ワクチン学を専門とする岡田晴恵教授がこのようにコメントしています。

様子をみるようにいわれたときに、60代で基礎疾患もお持ちですので、ここでPCR検査ができ、アビガン投与ができる状況であればもしかしたら…

という主旨の内容を語っています。

岡田晴恵教授が、岡江久美子さんのアビガン投与の有無について確実な情報をお持ちなのかは不明ですが。

もし、岡江久美子さんがアビガンを投与されていなかったとしたら、乳がん治療による副作用の心配などがあったのか、それとも単に病院の方針だったのか…。

石田純一さんや宮藤官九郎さんがアビガン投与で回復しているのを考えると、微妙な気持ちになってしまいます。岡田晴恵は結婚してる!旦那は医師免許持つ研究者!不倫の噂も【画像】【画像】岡田晴恵の服装メーカーは?フェリシモ7000円意外にプチプラ!

スポンサーリンク

岡江久美子さんの最近の体調は?

岡江久美子さんの最近の体調はどうだったのでしょうか?

岡江久美子さんといえば、薬丸裕英さんとのコンビで17年間にわたって続けてきた、朝の情報番組『はなまるマーケット』。

人気番組でしたが、2014年3月に終了しています

当時、岡江さんは90才になるお母さまの介護を抱えていて、“もっと母の側にいてあげたい”と番組を降板したことが理由でした。

番組終了後は、お母様の介護に専念していたということ。2017年に94歳でお母様が逝去。

「晩年はお母様が認知症を発症し、介護も大変だった」と、2019年5月の女性ポストセブンのインタビューに応えています。

記事内には、岡江さんの若々しく元気な様子も語られていました。

記者の問いかけに、岡江久美子(62才)はゆっくりと語り始めた。肌は白くてツヤツヤで、豊かな黒髪が光り、とても“オーバー60”には見えない。なんといっても目立つのは、明るく晴れやかな表情だ。

「岡江さんは今、趣味のゴルフを頻繁に楽しんだり、ドラマのオファーを積極的に受けたりと、私生活も仕事もとても充実しているようです。おそらく人生の大事なイベントをいろいろ終えたからでしょうね」(芸能関係者)

さらに、2019年12月にはNHKの番組「あさイチ」にも元気な姿で出演。

「除雪」とエクササイズを組み合わせた「ジョセササイズ」を元気に紹介していたばかりでした。

昨年末に乳がんの手術をしたということですが、このときはとても体調もよさそうでした。本当に残念です。

スポンサードリンク

岡江久美子さんの訃報にショックの声

石田純一は喫煙者?持病で『余命8年宣告』も!現在最新の容体も心配志村けん転院先病院で病状回復せず死去|人工心肺装置の『生存率』とは梨田昌孝の持病は?喫煙者の過去も心配!タバコ喫煙歴はいつまで?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!