MENU

華原朋美と高嶋ちさ子LINEで大喧嘩『ベビーシッター逆さ』はヤラセ?

昨年夏、45歳で念願の第一子を授かったばかりの歌手・華原朋美さん。

そのお子さんのベビーシッターをめぐり、親友・高嶋ちさ子さんとの確執がフライデーで報じられました。

ところが、その報道が朋ちゃんによるヤラセだったという噂も!

朋ちゃんが高嶋さんに送った衝撃の画像は?

また、この件と9月14日に発表された華原さんの「事務所契約解除」との関連性はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

【画像】華原朋美の子供を高嶋ちさ子紹介のベビーシッターが『逆さ吊り』

画像引用元:hungerfordroad.com

華原朋美さんは出産後、外出時などはベビーシッターのAさんに子供をお願いしていたそうです。

「Aさんは、長男誕生後、ベビーシッターを探している時に、親しくされていた高嶋ちさ子さん(52)から紹介してもらったそうです。

彼女はもともと高嶋さんのお子さんの世話をしており、今も高嶋家に出入りしている方なので、安心して任せていたみたいなんですが」(華原さんの知人)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/08effe0a89f1035f7503a38d3c58cc1e113617a6

Aさんは70代の女性で、仲良しの高嶋さんからの紹介だったため、華原も信頼して子供の世話を任せていたそう。

ところが、Aさんの言動に不信に思うところもあって、部屋に設置しているカメラの録画映像を確認してみると驚くべき映像が。

「シッターのAさんが、ベビーの両脚をつかんで逆さ吊りしている光景が映っていたそうなんです。

ちょうど哺乳瓶でジュースを飲んでいる時で、何を思ったのか、Aさんは哺乳瓶をくわえたままのベビーの両脚を持って、突然逆さ吊りにしたんです。

その間、ベビーはされるがままでした。膝の上で揺さぶったりもされてました。あまりにも酷い光景でした」(華原の別の知人)

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/08effe0a89f1035f7503a38d3c58cc1e113617a6 

問題の映像の写真がこちらです。

▼拡大してみると…

たしかにAさんが子供の足を持って、逆さ吊りをしている姿が確認できます。

子供を信頼して預けていた母親にしてみれば、かなりショッキングな映像です。

で、子供の父親はいったい誰?華原朋美が出産!父親(旦那)は既婚者で『すでに破局』森和彦はデマ?

華原朋美と高嶋ちさ子の大ゲンカLINE画像がフライデーに!

高嶋ちさ子がラインで反論!

驚いた華原さんはすぐにAさんとの契約を解除。

さらに、Aさんを紹介した高嶋さんの元へ、逆さ吊りの画像とともにLINEで相談のメールを送りました。

すると高嶋さんから信じ難い返信が送られてきたといいます。

画像引用元:erimakee.com

〈これのどこが虐待なの?うちもこれ大好きでいっつもやってもらってた~(中略)もしもこれを虐待と取るのだとしたら、おかしいよ〉(誤字は修正)

ベビーシッターの逆さ吊りを正当化し、さらにカメラで監視していた華原さんを非難するような文章まで加えられています。

記事では、子供の虐待行為に詳しい専門家がこの行為に警鐘を鳴らしています。

  • 1歳未満の子を逆さ吊りするのは明らかに虐待。
  • 外傷がなくても脳内出血や眼底出血につながる可能性も。
  • 哺乳瓶をくわえたまま逆さ吊りすれば誤嚥の危険性も。
  • 警察に相談するべき。

スポンサーリンク

親友・高嶋ちさ子と亀裂が?

フライデーの記者がこの件についてふたりを直撃しています。

高嶋さん「あっ、ちょっと待ってください。あちらの事務所の方をお話ししてみます」

そう語り、慌てて自宅の駐車場に入ったまま戻ってこなかった。

華原さん「高嶋さんのことは信頼していただけに、ショックです」としばらくは息子の健康状態を見守っていきたいと語る。

華原さんと高嶋さんは「めざましクラシック」で何度も共演し、信頼関係を深めてきた仲。

プライベートでも交流があり、しばしばインスタグラムで親しげな写真を投稿しています。

写真からも仲のよさが伝わってくるふたりの間に、今回の件で大きな亀裂が入ってしまったようです。

スポンサードリンク

華原朋美と高嶋ちさ子のフライデー記事はヤラセ?

画像引用元:noma66.com

しかし、このフライデー報道がなんと朋ちゃんからの「ネタ持ち込み」だったとの話も浮上しているのです。

9月15日の週刊女性プライムでは、大手レコード会社の幹部が驚きの証言をしています。

実はこの記事、華原さんの“持ち込み”から始まったものだそう。

あくまで華原さんの友人による告発というテイをとり、彼女が直撃取材を受けるといった構成になっていますが、入念な打ち合わせが行われていたようです。

誌面には防犯カメラの映像を切り取った画像や、高嶋さんとのやりとりが書かれたLINEのスクリーンショットも掲載されていますが、それらも本人が掲載を“公認”したものです

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/18906

防犯カメラの「逆さ吊り」は事実としても、友人の告発や直撃取材はヤラセだったということ。

LINEの画像も華原さんが提供したというのです。

実はベビーシッターの件は、警察も介入し、さまざまな検証が行われた結果、“虐待ではない”という判断がくだされていたそう。

つまり「解決済み」とされていたということですが…。

それではなぜ、華原さんはこんな騒動をわざわざ自ら引き起こしたのでしょうか?

画像引用元:xn--o9j0bk9502af6a074bi40d7kf59d.com

華原さんといえば芸能生活は長いですが、業界に友人と呼べる存在は少なかった。

そんな彼女が懇意にしている友人のなかに同誌の関係者がいるんです。

今回の一件も、彼女がその方に愚痴をこぼしているうちに“記事化しよう”という流れになったそうです。

専門家の証言もそうですが、論調があきらかに華原さん寄りになっているのもそのためでしょう」(同前)

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/18906?page=2

…つまり…

仲のよい記者のために親友を売った?

もし本当だとしたら、高嶋さんにも同情が集まります。

9月14日深夜、所属しっていた尾木プロダクションから契約解除の発表があった華原朋美さん。

この件と、契約解除について関連性はあるのでしょうか?謎は深まるばかりです。

9月23日には高嶋さんと元事務所に涙の謝罪をした朋ちゃんでしたが「様子が変」と心配する声もあがっています。【画像】華原朋美『薬中の過去』松浦時代ヤバい噂から解雇の真相も

スポンサードリンク

華原朋美と小室哲哉の別れ方『酷い仕打ち』KEIKOと浮気でポイ捨て!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!