MENU

木村花【誹謗中傷内容】原因や理由なぜ?快とのコスチューム事件の悲劇

番組「テラスハウス」に出演中だったプロレスラーの木村花さんが、急逝されました。

原因は発表されていませんが、SNSによる誹謗中傷でかなり心を痛めていたようです。

いったい、木村花さんに何が起こった?どうしてそれほど批判されてしまったのでしょうか?

誹謗中傷の内容や、その理由と原因を時系列で詳しくまとめています。

スポンサーリンク

木村花への誹謗中傷まとめ|応援の声が多かった入居時

木村さんがテラスハウスに入居してからの約半年間を振り返ってみます。

2019年9月 テラスハウス入居

木村花さんが『テラスハウス』に新メンバーとして入居したのは2019年の9月(第20週)でした。

今シーズンは4月からスタート、途中メンバーが入れ替わるなどして5人目となる女子メンバーでした。

天真爛漫で明るく、ストレートな物言いをする花さんが入居したことでテラハの“空気ががらりと変化。

最初はSNSでも「プロレスラー?すごい!」「明るくてかわいい」という好評の声が多く挙がっていました。

辛口コメントの山里亮太さん含め、スタジオメンバーも花さんのことは優しく見守っていました。

2019年9月 田渡亮にべたぼれ

10代のころからプロレスの世界で生きてきた木村さんは、あまり恋愛経験がないようでした。

が、入居すぐにプロバスケットボール選手の田渡凌さん(26)にひと目惚れ。

あまりにも「好き」がわかりやすく、不器用ながらもアタックしているひたむきな姿に視聴者は好感度を抱いていました。

 しかし、凌さんにその気はなく、花さんの好意に気づくとあえて避けるなどして“察しろよ”と念を送りますが、恋愛経験の少ない花さんは言ってもらえないとわからない。

凌さんに避けられ冷たくされる日々が続き、花さんが涙する場面も増えました。

このころは放送回のSNSでも応援コメントが圧倒的に多く、ファンとの微笑ましいやりとりなども見られていたのです。

2019年12月 小林快との恋

結局、田渡凌さんは「バスケットボールに専念したい」と誰とも付き合うことなく卒業。

花さんの想いは実りませんでしたが、ことあることに話を聞いてくれたスタンドアップコメディアンを目指す小林快さん(26)と新しい恋が始まります。

凌さんへの失恋に凹みながらも、木村さんはだんだん快さんに心を開いていきます。

そしてクリスマスには「花のことが気になっている」と告白され、幸せの絶頂に。

花さんと快さんは「交際間近」とみられていました。

スポンサーリンク

【動画】木村花への誹謗中傷まとめ|なぜコスチューム洗濯事件が炎上?

うまくいっていると思われていた花さんと快さんの恋でしたが、カメラが入っていないところでいろいろな出来事があったようです。

積もり積もった不満が2020年3月ごろから爆発してしまいます。

このあたりから、花さんへの反感がしだいに強くなっていきました。

2020年3月 京都旅行で破局

他のメンバーの夢さんと「社長」とダブルデートで1泊旅行の京都へ。

旅行中も快さんの周囲への配慮に欠けているところなどの「アラ」が見え始めてしまった様子。

社長がすべてお金を出し、快が払ったのはプリクラ代の200円というのも火に油を注ぎました。

また、スタンドアップコメデイがうまくいかないことから恋愛モードじゃない快さんと、恋愛を糧にプロレスを頑張るという花さんは明らかにテンションがすれ違っていきます。

この旅で不機嫌になった花さんは、快さんと話し合い、結局「恋愛に求めるものが違う」と京都で決別します。

この週では女子メンバーが旅館のお風呂で快さんの「ダメンズ」ぶりをぶっちゃける場面を放送。

このあたりから花さんへの風当たりも強くなったようです。

2020年3月末 コスチューム事件勃発

3月31日配信の第38週には、“テラハ史上最大の修羅場”と言われるコスチューム事件が勃発。

“命より大事”なプロレスのコスチュームを洗濯機に入れたまま出かけてしまった木村さん。

そのあと中身を確認しないで快さんが自分の洗濯物と一緒に乾燥機にかけてしまったことで花さんのコスチュームは縮んで使い物にならなくなってしまいます。

それに、木村さんが激怒。

入居メンバー6人全員が集まったリビングルームに怒声が響きました。

一緒に住むんだったら人のこともっと考えて暮らせよ! 限界だよもう!

京都の時からさ、自分のことしか考えて行動してないじゃん!!

わめき散らす花さんにただ謝ることしかできない快さん。

最後に花さんは“ごめん”と謝る快さんに対して捨て台詞を。

さわんなよ! ふざけた帽子かぶってんじゃねーよ

と快さんがかぶっていた帽子を取って投げ捨てけたのです。

このあまりに激しいシーンに視聴者はかなりざわつきました。

確かに快さんが悪いのですが、100%自分の非を認めずに相手だけを責める花さんの行動が大炎上。

《命より大切なコスチュームを洗濯機に入れっぱなしにするな!》

《お前も悪いだろ》

《暴力行為とか最低》

木村さんはその夜、包帯に血がにじんでいるような画像をインスタグラムのストーリーにアップ。

《すみませんでしあ/消えれるもんなら早く消えたいよ/生きててごめんなさい。良い人じゃなくてごめんなさい。嫌な気持ちにさせてごめんなさい/消えて無くなったら許してくれますか? 消えたらみんなに愛してもらえますか。/わたしはみんなの事が好きです。》(原文まま)

しかし、これに対しても炎上は止まりませんでした。

 《悲劇のヒロインを気取ってる》

《かまってちゃんかよ》

《早く卒業しろ》

そして、花さんのツイッターなどには、連日このようなバッシングコメントが寄せられています。

結局、しこりを残したまま快さんは卒業。とともに、花さんへの誹謗中傷もすこし落ち着いたように見えました。

このシーンは演出だった?テラスハウス2020|やらせ台本ある証拠?『花の激怒』も演出の責任か

2020年5月 未公開シーンで再炎上

しかし、5月13日に『テラスハウス』の公式YouTubeアカウントに配信された番組未公開シーンで再び花さんの言動が炎上してしまいます。

コスチューム事件を振り返り、心配した女子メンバーが花に“花ちゃんも悪いところはあった“と諭しますが、花さんはこう発言。

“100ーゼロで快が悪い“

その発言の裏には快にメッセージを送ってもスルーされ、自分から衣装の弁償を申し出た快を信じたかったのに裏切られた、などの思いがあったそうです。

しかし、その事情を知らない視聴者は再び花さんに反感を持ってしまいます。

その後、運が悪いことに「テラスハウス」の放送がコロナウイルスの影響で一時中止。

うっぷんがたまった視聴者からは、このような誹謗中傷コメントが毎日100件以上続き、ステイホーム週間の中、それを読み続けた花さんの心はどんどん傷ついていきます。

インスタストーリーの投稿には、不安定になった花さんの心が映し出されるように。

そして、5月23日の深夜には最後の投稿がされています。

そして、もし今回の急逝が自ら命を絶ったということであれば、この誹謗中傷の刃が原因のひとつである可能性が高いでしょう。

木村花さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。木村花さん【死の原因】硫化水素!遺書内容や『猫と張り紙』気遣いに涙木村花【激怒理由】の真相!洗濯事件の裏に『京都旅行とインスタ外し』【画像】木村花の母親もプロレスラー!木村響子の元旦那インドネシア人

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!