小室圭【いじめ内容】高校時代の裏の顔?内藤悠に何をした?《文春》

メディアで連日報道されている、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんとの結婚問題。

「太陽のような存在」と眞子さまがたたえる小室さんには、真逆の過去があったようです。

12月24日発売の週刊文春では、高校時代の同級生の女性が小室さんたちグループから受けたイジメを告発。

その内容とは、目を覆いたくなるようなものでした。

詳しくは本誌をご覧いただきたいのですが、要点をまとめています。

小室圭の中学・高校時代!インターナショナルスクールで人気者

画像引用元:ツイッター

小室さんが中高時代を過ごしたのは、カナディアン・インターナショナルスクールです。

カナディアン・インターナショナルスクールです。

JR大崎駅から徒歩七分ほどのところにあるビルが校舎。

その名の通り、カナダの教育に基づいた私立校で、一九九九年に開校。

幼稚園から高校まで一貫教育が受けられ、高校を卒業すると、世界各国の大学の受験資格を得ることができるシステムです。

小室さんの英語スキルや成績は平均的でしたが、教師たちからはとくに目をかけられていた「優等生」。

画像引用元:ツイッター

クラスメイトの間でも人気者。バイオリンを披露したり、ジョークでよく周囲を笑わせていたといいます。

〈バイオリンがとても上手でギャグは半端じゃない〉
〈CISきってのムードメーカー♪〉

教師からもクラスメイトからも慕われる人気者。それが小室圭さんの高校時代の表の顔でした。

小室圭【イジメ内容】高校時代の裏の顔!内藤悠になにをした?

画像引用元:ツイッター

小室さんは日本人の同級生Aさんと意気投合。そのほか5人の男子たちと仲良しグループを組んでつるんでいました。

そのグループが、同級生の女子・内藤悠さん(仮名)に陰湿ないじめを繰り返していたという告発が文春に届きます。

ややふくよかな体型の内藤さんに対して、ほとんど話したこともない小室圭さんらがとった言動とは…

  • 内藤さんとすれ違うと、容姿をけなす言葉をかける。
  • 内藤さんが椅子に座ると、それにあわせて小室さんが「ドスン!」と言う。
  • 授業で内藤さんと小室さんがストレッチした際、小室さんはこれ見よがしに、手を服の裾で拭く仕草を。
  • 内藤さんの姿を見ると、「近づきたくない」とわざとらしく距離を取り、避けてみせる。
  • 5人組は授業中に内藤さんの容姿をからかった言葉を書いた紙を回し、内藤さんの机の上に置いた。
  • 授業で内藤さんがプレゼンテーションした際は、Aさんや小室さんは親指を下げるブーイングのポーズを。
  • 高校一年生になる頃には、外国人生徒や教師に悟られないことに乗じて、堂々と暴言を浴びせ、嘲笑するように。

この証言が正しければ、外国人の教員がわからないのをいいことに、日本語で陰湿ないじめを3年以上にわたって繰り返したことになります。

中学・高校時代のことですから、ものごとの分別もわかる年齢ですね。

スポンサーリンク

小室圭【イジメ内容】に無回答…同級生も『事実と異なる』

画像引用元:neta-bolt.com

さらに文春では、いじめられた当人である内藤さんにもコンタクトをとっています。

彼女は小室さんグループのいじめを苦に高校1年生でカナディアン・インターナショナル・スクールを退学。

  • 高校1年のある日、精神的に追い詰められ学校に行けなくなった。
  • はじめはいじめのことは両親に隠していた。
  • 母親が娘の万が一の行動を心配してカウンセリングに通うように。
  • 結局、学校を退学。その後は2年ほどひきこもりに。
  • ひきこもりの間も毎日泣いていた。
  • しばらくはいじめを忘れていたが、小室圭さんがテレビに映るようになりフラッシュバックし涙がでるように。

その後の人生を狂わされたと語っています。

しかし、現在では内藤さんは海外の大学に入学し、たくさんの友人を得て元気に暮らしているそう。

これらのいじめ内容について、小室圭さんと仲良しグループを組んでいた男子生徒は文春の取材にこのように応えています。

事実と異なる。これ以上はお答えできません。

また、小室さんの代理人にも回答を求めましたが、答えはなかったということです。

真向から食い違う内藤さんと小室さんグループ側の言い分。

いったいどちらが正しいのか…新しい情報が入りましたら追記します!

それでも結婚?眞子さま【結婚どうなる?】小室圭氏と入籍『2021年10月』説

スポンサードリンク

小室圭のイジメ報道に反応は?

スポンサードリンク

小室圭の母と婚約者の借金問題の現在は?鍵握る『隠し録音テープ』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!