加藤紗里の子供の父親が元夫じゃない3つの理由?養育費4000万ゲットか

またまた、加藤紗里さんから驚きの発表がありました。

元旦那と3カ月でスピード離婚後に、妊娠していたことが発覚したというのです。

子供の父親は誰なのでしょう?

スポンサーリンク

加藤紗里が妊娠!子供の父親は元旦那?

加藤紗里さんの妊娠についての発表の経緯は次の通りです。

  • 11月10日、7歳年上の会社経営者と3カ月あまりでスピード離婚。
  • 9月25日に結婚し、妊娠発覚は「10月末~11月ごろ」とも説明。
  • 妊娠発覚は「10月末~11月ごろ」と説明。
  • すでに安定期に入っており初夏に出産予定
  • 「再婚はせずシングルマザーとして育てていく」

加藤さんは、子供の父親について「元夫です。DNA鑑定を受ければ、間違いなく証明できる」と主張しているということ。

加藤紗里の子供の父親が元旦那じゃない3つの理由?

逆にいえば、DNA鑑定を受けなければならないほど「怪しい?」と思う人もいるのかもしれません。

理由① 妊娠時期には夫婦関係が破綻?

加藤さんは、妊娠した時期発覚が2019年10月末から11月と説明。

しかし、離婚を発表した際、「9月25日に結婚後、1週間で別居した」と語っていましたから。10月初旬には別居していたことになります。

別居前にできた子供と考えれば、物理的には可能でしょうが、ふたりが子づくりする関係であったかどうかは疑問です。

加藤さん自身も、このように語っていました。

9月25日に結婚し、妊娠発覚は「10月末~11月ごろ」とも説明。

その当時「夫の過剰な束縛により、夫婦関係は極めて悪化していた」と話した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000000-spnannex-ent

理由② 元夫が親権を主張していない?

加藤さんは、妊娠を発表した際、子供の親権については「元夫側は求めてきていない」と主張しています。

離婚協議を進める中で、元夫に「養育費として支払い可能な額面と、支払期間の提示を求める書面を弁護士の指導で作成し、手渡しした」と話したが、元夫側から「返答が来ていない」と説明した。今後も協議を続けるという。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200119-00000000-spnannex-ent

子供がいる夫婦で、まず問題となるのは「親権」でしょう。しかし、これについては元夫も元夫の親御さんも主張していないよう。

さらに養育費について、加藤さんはすでに請求をしているそうですが、これについても「返答」なし。

「本当に自分の子供なのだろうか…」という元旦那の心理が浮かび上がるようです。

理由③ 複数の男性と交際していた?

加藤紗里さんの「奔放ぶり」は有名な話。

別居後は複数の「殿方」と仲良くしていたようです。

こちらは現在の恋人と噂されている、うなぎ屋社長のヒロさん。

11月30日というとすでに妊娠が発覚していたようですが、まだ離婚は発表されておらず、この方を「旦那さん」だと思っていた人もいたそう。

最近の投稿でも、「殿方」発言が。

これらは離婚してからのお付き合いのようですから、加藤さんの自由なのですが。

これほど複数の「殿方」との関係を見せつけられると、疑問がわいてくるのも無理はありません。【画像】加藤紗里の新恋人は鰻屋社長!彼氏ヒロの年収やクルマの値段は?

スポンサーリンク

加藤紗里の養育費はいくら?4000万円以上をゲット?

気になるのは、加藤紗里さんが、元旦那に請求した養育費の額です。

養育費を算出する計算式というものがあります。必要な情報は次の通りです。

  • 第何子で何歳なのか?
  • 養育費支払者の所得(給与所得か自営業かも)
  • 権利者の所得(給与所得か自営業かも)

子供はまだ生まれていませんから0歳。

支払者は元旦那で不動産会社経営(自営)。

収入については不明ですが、かつて加藤紗里さんは「年収7500万円以下の人とは付き合わない」「旦那には3カ月で1億円使わせた」と公言していましたから、年収7500万円は稼いでいるのでしょう。

加藤紗里さんの年収についても不明ですが、給与トラブルで昨年末に所属事務所から契約解除を受けています。

そのときの話では…

「契約書もないんです。この3年、事務所からの給与は月10万円くらい。それでもいい方で、少ない時は数千円。おかしいでしょ!」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/17565915/

これを額面通り受け取ると、直近の年収としては120万円程度になりますね。

これらの情報を慰謝料の計算式に入力してみます。

(参照元:https://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2chspcal.html)

計算結果は月額18~20万円とのこと。

正直、所得に対して「意外に少ない?」と思いましたが、年間で計算すれば216万円~240万円。

養育費は、一般的には子供が20歳になるまで受け取れるといいますから、総額4320万円~4800万円になります。

さらに、当事者の話し合いにより「一括払い」も可能だそう。

もし、元旦那さんが加藤さんとの関りを続けることに抵抗を感じて「一括払い」を選択したら、加藤さんには4000万円以上のお金が入るということですが…。

加藤紗里さんは、自らの生き方について、このように語ってました。

「美しいバカであれ」と母親から教えられて育ったので、殿方がいないと何もできないくらいで世間を渡っていけばいいと思っていました。

お金に執着しているわけでなく、お金はあって当たり前の人生でした。そうした教えがあってこれまで生きてきたので、それがブレることはありません。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200118-00000018-sasahi-ent&p=2

やはり、今回の離婚・妊娠についても「お金」にまつわる騒動になりそうですね。

スポンサードリンク

まとめ 加藤紗里の子供の父親が元夫じゃない3つの理由?養育費4000万ゲットか

なにかと話題を呼ぶ、加藤紗里さん。

3カ月スピード離婚をした元夫との間に子供ができていたことが判明。

加藤さんは「DNA鑑定」をして証明しても…と語っていますが、果たして夫の反応は?今後の動向に注目が集まります。

子供の父親が判明?【画像】加藤紗里ともときが不倫?子供の父親なら『オネエの噂』返上?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!