MENU

【KEIKO現在2020】病状は小室哲哉の大嘘!マスクなしでカラオケ熱唱も

200年4月16日発売の週刊文春では、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが妻・KEIKOさんに対し、離婚調停を申し立ていたことを報じています。

2011年10月にくも膜下出血で倒れたKEIKOさん、リハビリを経て現在の病状が心配です。

スポンサーリンク

【2020】KEIKOと小室哲哉の現在は?離婚調停で泥沼

画像引用元:https://entertainment-topics.jp/11185

KEIKOさんと小室哲哉さんの離婚調停までの経緯は次の通りです。

  1. 2011年10月にKEIKOさんがくも膜下出血で倒れる。5時間にわたる大手術で一命は取り留めたものの、高次脳機能障害が残った。
  2. 2018年1月。KEIKOさん看病に追われていたはずの小室氏が、看護師と数年来にわたって不倫関係にあると『週刊文春』に報じられた。
  3. 小室氏は即座に会見を開き、病床のKEIKOさんが回復していないことを赤裸々に語り、介護で心身疲れ果てたとして突然の引退を表明。
  4. 会見では離婚についても問われ「そのような考えはない」「(妻の)目を見てしっかり話したい」などと答えていた。
  5. その後、KEIKOさんは大分の実家で暮らしながら療養。
  6. 「話し合いたい」と言っていた小室さんとは一度も会っていない。
  7. KEIKOさんが2018年、“婚姻関係にあるのだから生活費を入れてほしい”と頼むと、小室さんが離婚を切り出した。
  8. すでに離婚調停中で、2019年には5回以上も調停が行われた。
  9. 別居中の生活費である『婚姻費用』について小室さんが最初、KEIKOさんに提示したのはたったの月額8万円だった。

現在、ふたりの関係は一言でいうと「泥沼」。

KEIKOさんも離婚の成立を望んでいるのですが、難航している理由は金銭問題。

小室さんは、2008年音楽著作権の譲渡を巡り、会社社長から5億円をだまし取ったとして詐欺容疑で逮捕されました。

画像引用元:https://izuru5222.net/

その後、被害者への返済などのため、エイベックスの松浦勝人会長CEOやKEIKOさんの実家から多額の借金があるとされています。

それにも関わらず、現在も港区にある家賃100万円超の高級マンションに住み、エステ通いまでしているとか。

実は小室さんは、現在でもカラオケなどの印税で年間1億円に達する収入があるといいます。

離婚前に借金返済などきっちり金銭問題に片を付けてほしいというのがKEIKOさん側の主張ということです。

スポンサーリンク

【画像】KEIKO現在の病状は?漢字ドリルは小室の大嘘!

2011年にくも膜下出血で倒れたのち、高次脳機能障害が残り、リハビリを続けていたというKEIKOさんの最近の病状はどうなのでしょうか?

2019年10月 実家で元気に生活

画像引用元:https://geronag.com/musician/singer/1426/

2019年10月の女性セブンの記事では大分県臼杵市の実家で暮らすKEIKOさんに直撃取材をしていました。

写真のKEIKOさんは、白のロングトップスにデニム、足元は真っ赤なバレエシューズとおしゃれでとても思い病気を患っている姿には見えません。

ご本人もこのように語っていました。

「ジムやカラオケにはたまに行きますよ。“まだ声は出るのかしら”みたいな感じで、自分の歌を歌うこともあります」

さらに、記事ではテレビ関係者もKEIKOさんの様子を語っていました。

「本当に元気で日常生活にはまったく問題なく、歌や踊りの練習をしながら時々上京しています。今年1月には休止していたツイッターを再開し、4月にミスチルのライブを鑑賞したことをツイートしていました」(テレビ局関係者)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20191023_1473178.html

▼KEIKOさんのツイッター。元気そうな投稿が並んでいます。

2020年 現在の病状は?

画像引用元:https://takupath.net/kom

さらに2020年4月の週刊文春の記事でも、記者がKEIKOさんを直撃しています。

詳しくは文春有料記事を読んでみてください。

写真には黒のスポーツウェアに身を包み、公園でウォーキングを楽しむKEIKOさんの姿がありました。

体調もよく、晴れた日は毎日運動しているといいます。

また、2019年に語っていたようにカラオケによく行き、globeの歌も歌っているとか。

いつものようにマスクを着用していましたが、これは新型コロナウイルス対策なのかもしれません。

さすがにカラオケではマスクを外して熱唱しているのでしょう。KEIKOさん、どこから見ても健康な美しい女性に回復していました!

スポンサーリンク

小室の語った病状は大嘘!

しかし、それもそのはず。もともとKEIKOさんは、2018年の記者会見で小室哲哉さんが語ったような状態ではなかったというのです。

小室さんはKEKOさんの病状を次のように語り、「介護疲れ」を強調。ひいては不倫疑惑を正当化しているようにも見受けられました。

  • 病床のKEIKOさんが音楽に関心を持たない。
  • 夫婦の会話が3分と続かない。
  • 「小学校4年生の漢字ドリル」に取り組んでいる。
  • そんなKEIKOさんの介護に心身ともに疲れた。

しかし、こう語る小室さんを見て、KEIKOさんは心底傷ついたといいます。

「看護師の存在を知らなかったKEIKOさんは小室さんの会見をテレビで見て、涙を流したそうです。

それに、彼女の本来の姿は小室さんが話すような状態ではなかったので、公の場でウソをつかれたことにショックを受けていました。

会見以降、小室さんと彼女が顔を合わせることは一度もなかったそうです」(別の芸能関係者)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20191023_1473178.html/2

 

実は、「漢字ドリル」もリハビリ中に医師に勧められて1度やってみたことがあった程度。

2018年の会見当時のKEIKOさんの病状は、小室さんが語ったものよりずっとよい状態だったといいます。

愛人の存在はもちろん、その関係を正当化するために自分の病状を悪しく公表したことに深い悲しみを覚えたというKEIKOさん。

心の傷も心配ですが…。

文春の記事では、明るい笑顔を終始見せ、心身ともに軽やかに次のステップへと進んでいるようです。華原朋美と小室哲哉の別れ方『酷い仕打ち』KEIKOと浮気でポイ捨て!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!