ムロツヨシはいい人?パワハラ炎上で「性格嫌い&つまらない」の声も

芸能界の「人たらし」として有名なムロツヨシさん。

バラエティ番組での軽快なトークや、華やかの交友関係も人気の秘密です。

そんなムロツヨシさんはどんな性格なのでしょうか?

「いい人」「好き」という人もいれば、「嫌い」「つまらない」という声も。

さらに、ムロツヨシさんには、炎上の過去やパワハラの噂もあるのです。

最近「天狗」になってるってホントなのでしょうか?

スポンサーリンク

ムロツヨシの経歴やプロフィールを紹介!

まずは、簡単にムロツヨシさんのプロフィールを紹介します。

画像引用元:http://shirumono.seesaa.net/

生年月日 1976年1月23日(45歳)

出生地 神奈川県横浜市港北区菊名

身長 168 cm

血液型 A型

事務所 ASH&Dコーポレーション

 

1999年、自作、自ら演出の舞台で活動を開始。

長い下積み生活の末、2005年の映画『サマータイムマシン・ブルース』を足掛かりに映画にも出演するように。

2008年から始めた自身のプロデュース舞台『muro式.』では脚本・演出を手がけ、自らも出演しています。

最近の主な出演作

 

映画『最高の人生の見つけ方』『新解釈・三國志』

 

 

 

ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』『親バカ青春白書』『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』

 

 

舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』など

親しみやすいキャラクターはテレビのバラエティ番組そのまま。

ちなみに、ムロツヨシさんに結婚歴はありません。ムロツヨシの結婚相手は黒木華?馴れ初め共演で一つ屋根の下で熱愛?

ムロツヨシはいい人?「好き」「面白い」「人たらし」の声が多数!

ムロツヨシが好き、おもしろいの声多数!

そんなムロツヨシさんのことを「好き」「面白い」という人は多いですよね。

ムロツヨシさん、人気ものですよね。

ムロツヨシの交友関係がすごい!

&nb

sp;

ムロさんは「人たらし」と言われていて、芸能界での交友関係も華やか。

“何でこんな俳優たちと仲がいいんだ?”と視聴者を驚かせる豪華なメンツとの交友録(小栗旬、山田孝之、綾野剛、瑛太など)をサラっと披露したりする。

引用元:https://www.oricon.co.jp/special/50041/

 

また、2005年の映画『交渉人』で共演した小泉孝太郎さんとは親友のような間柄。

画像引用元:marimo-blog.net

小泉さんの実家に一緒に帰った時には、総理を辞めた翌日の小泉純一郎元首相と遭遇。

以来、お正月になると小泉家を訪問するのが恒例行事だというエピソードもあるほど!

小泉孝太郎さんは、ムロツヨシさんの第一印象について、こう語っています。

「とてもピースフルな人で一緒にいると周りに笑顔が生まれ、場を盛り上げてくれるけど細かい配慮とか気遣いを感じて素敵な人」

「なぜかウマが合ったんです。会った日から(ムロさんは)僕の控え室にいました」

本当に仲がよさそうです!ムロツヨシと小泉孝太郎きっかけは共演!仲良し関係エピソード7選!

 

さらに、嵐の松本潤さんもムロさんを「裏表のない性格」だと語っています。

テレビで見るのと普段も変わらないです。

ムロさんのバラエティでのトークや交友関係を見ると「本当にいい人」というのが伝わってきます。

ムロツヨシの両親への優しい気持ちに感動!

また、ムロツヨシさんは生い立ちが壮絶で、両親が4歳で離婚。

父親と絶縁したのが20、21歳ごろので、すでに25年ほど会っていません。

しかし、父親に振り回された人生を送りながら、少しも恨んでいないと「徹子の部屋」で語っていました。

ほんとに嘘偽りなく、オヤジを1ミリも怨んでませんので、
生まれ変わっても、あのオヤジの子に生まれるかって言われたら「ハイ」て即答で言えるような家庭環境だったんです。
この家庭環境だったから、喜劇役者になろうと思えたし、感謝しております。

 

また、「ムロツヨシ」は芸名で、本名を非公開にしているのは、ずっと会っていない母親への配慮だそう。

あまり他の番組に話したことないんすけど、芸名にしたのは、本名が珍しい名前なので、
21歳の時にムロツヨシで始めたんですけど、僕が本名出したら、すぐ、“あ、私の子!”てなると。

結局、母親とは2021年に再会を果たしたそうですが…。

「新しいご家族があちらにあるから、できる限り僕はこれ以上踏み込まないようにしようと思っていますってお伝えしました。

幸せを願わせてくださいということはお伝えしました」。

ある意味、自分を捨てた両親にここまで配慮できるのは、ムロツヨシさんの性格の良さなのでしょうね。

ムロツヨシの壮絶な生い立ちはこちら!ムロツヨシ生い立ち【まとめ】姉は現在も行方不明!母親父親と絶縁

スポンサーリンク

ムロツヨシに「性格嫌い」「つまらない」「苦手」の声?ツイッター炎上した過去とは?

ムロツヨシに「嫌い」の声も?

しかし、一方でムロツヨシさんのことを「嫌い」「つまらない」と思う人もいるのは、人気者の宿命です。

まあ、好き嫌いや面白いと感じるかは、人それぞれということですよね。

嫌われた理由はツイッターの炎上?

実は、ムロさんは過去に大炎上したことがありました。

 

2019年2月1日、派遣型マッサージ店の女性従業員への強制性交容疑で逮捕された俳優仲間の新井浩文さんにTwitterで「エール」を送ったのがきっかけでした。

 

また、その6時間後には意味深なツイートも。

「こっから、また、応援しよう」

 

このツイートを受けて、ネットでは大炎上。

たしかに、被害者のことを考えると不快に思う人も多かったでしょう…。

 

ただ、2回目のツイートについては、ムロさんはサッカーのことだったと説明しています。

いくら友人でも犯罪を犯した人物を擁護した飛び火で、ムロさんのことを嫌いになってしまった人もいたようです。

スポンサーリンク

ムロツヨシに「天狗」「パワハラ疑惑」?嫌われる理由とは?

ムロツヨシがスタッフにパワハラ?

画像引用元:saitomo0908.com

また、2021年2月には、週刊女性プライムがムロツヨシさんの現場での「パワハラ」を報じています。

関係者によると、ムロさんがよく出演する演出家の福田雄一さんが手がけるドラマや映画の撮影現場で、“アドリブ”を多用するということ。

それが、自分ではなくスタッフに強要するかたちになっているといいます。

若手のスタッフに、“いまから〇〇くんが、おもしろいことやりま~す”と無茶ぶりするんです。

ムロさんは“俺は出世するスタッフを見抜けるんだ”と冗談まじりに言っては、若手のスタッフに“試練”を課しているんですよ」(同・映画配給会社関係者)

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/20102

 

ムードメーカーとして場を盛り上げているつもりが、一歩間違えばパワハラになってしまうとか。

いまはコンプライアンスに厳しい時代なので、そんなふうに無茶ぶりをすることが“アドリブハラスメント”と受け取られてしまわないか心配ですよ。

ムロさんがよかれと思ってやったことでも、スタッフがそう感じてしまったらハラスメントになってしまいますからね」(同・映画配給会社関係者)

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/20102

ムロさんは下積みが長かったので、若手のスタッフにも成長してほしいとつい世話を焼いてしまうのでしょうね。

ムロツヨシが天狗で嫌われている?

画像引用元:mato-show.com

さらに同記事では、ムロさんの「天狗ぶり」を心配する内容も。

小さな劇場で公開される映画のオファーは内容をほとんど見ないで断るようになってしまったんです。

仕事の大小で選ぶ傾向があるので、業界内では、“ブレイクして天狗になっているのでは?”と言われていますよ」(芸能プロ関係者)

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/20102

たしかに、ここ数年の出演映画は『銀魂』や『今日から俺は!!』など、大手の配給会社が手がける作品ばかりですよね。

 

また、ほかにも、“天狗”エピソードが…。

あるWebメディアのインタビューで、取材にきたライターに対して、“なんで俺が答えなきゃいけないの?”とめんどくさそうにしたり“なんかおもしろいこと言ってみて”と要求したそうです。そのライターは、“もう彼のインタビューはやりたくない”とカンカンだったといいます」(同・芸能プロ関係者)

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/20102

ムロツヨシさんも人間ですから、忙しくて機嫌が悪いときもありますよね。

たまたま、そんなときに取材があたってしまったのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ ムロツヨシはいい人?性格が嫌いやつまらないの声も?

バラエティ番組での軽快なトークでも人気の俳優・ムロツヨシさん。

芸能界の「人たらし」と言われ、交友関係も広く、愛されキャラとして知られていますよね。

壮絶な生い立ちにも関わらず、家族思いの発言にも感動しました。

しかし、そんなムロさんにを「嫌い」という人もいるようです。

過去の新井浩文さんに関するツイートも炎上しました。

さらに、最近のムロさんは天狗になってパワハラをしているという噂まで!

ムロさんも人間ですからいろいろな面があると思いますから、仕方ないことですね。

これからも、ムロツヨシさんの作品を楽しみにしているファンはたくさんいると思います!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!