高橋尚子『Qちゃん』由来は宴会芸!裸にホイルには陸上への思いも?

2000年のシドニー五輪では日本女子初の金メダルを獲得し、国民栄誉賞を受賞した高橋尚子さん。

マラソン界のレジェンドでありながら、その気さくなキャラクターで、ファンからはあだ名の「Qちゃん」で呼ばれ、親しまれていますね。

ところで、高橋尚子さんのあだ名「Qちゃん」の由来って何なのでしょう?

そこには驚きの伝説がありました。なんと由来は宴会芸!

しかし、実はそこには高橋尚子さんの陸上にかける思いも込められていたのです!

スポンサーリンク

高橋尚子のあだ名『Qちゃん』由来は宴会芸!裸にアルミホイルは本当?

画像引用元:www.poco-cebolla.me

「Qちゃん」の由来が名前の漢字はデマ!

高橋尚子選手のあだ名「Qちゃん」が、名前の漢字からとった説を信じている方もいるかもしれません。

しかし、タレントの伊集院光さんがテレビ番組で、その説はデマだと語っていました。

「最初俺のところに入ってきたのは、『尚子』の『尚』が『オバケのQ太郎』のQ太郎に見えません?

だから色紙に描いたあれが、『オバケのQ太郎』に見えたからだって」という伊集院だが、「なるほどと思ったけど全くのデマらしい」と苦笑い。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/16088430/

 

若い方はご存じないかもしれませんが、こちらがQちゃんこと『オバケのQ太郎』です。

画像引用元:www.pinterest.jp

藤子不二雄(藤子不二雄、藤子・F・不二雄)先生とスタジオ・ゼロによる日本のギャグ漫画作品で、1965年からはテレビアニメが放送されました。

このQちゃんの三本の毛の風貌と、高橋尚子さんの「尚」が似ているということですね。

たしかに説得力もありますが、これは本当の理由ではありません。

あだ名の由来は宴会芸!

画像引用元:yumeijinhensachi.com

実は、高橋尚子さんが「Qちゃん」と呼ばれる由来は「宴会芸」にありました。

高橋尚子さんが最初に就職した会社リクルートでの、新入社員歓迎会でのこと。

出し物をしなければならなくなり、高橋さんは「おばけのQ太郎」に扮することに。

Q太郎のように口紅で口を赤く囲んで、胸からお尻まで隠れる部分をアルミホイルでぐるぐる巻きにしたそう。

急遽のことだったようで、そのあたりにあるものでまかなったのでしょうね。

そして、Qちゃんの音楽でちょっと下ネタ風の振り付けてで踊りを披露したというのです。

少しずつアルミホイルが破けていって、そのインパクトが強かったのか終わってから小出監督に凄い喜ばれ「そんなことをする奴はこれからQちゃんだ」とそれから皆にQちゃんと呼ばれるようになった。

引用元:https://nobiciro.com/wp-admin/post.php?post=26317&action=edit

衣装には諸説あり、バスタオル1枚だったという噂もあります。

当時は、バブルの名残がまだ残る1990年代。

ゆるい時代だから許された、現代では問題になりそうなエピソードですよね(笑)

実は筆者もリクルートに在籍していたことがあり、社内の宴会のイケイケな雰囲気は理解できます。

 

高橋尚子さんは、ノリのいい性格のようですね。

優等生タイプに見られるが、20代当時からオヤジ連中の下世話な話にも時に付き合い、時にうまく受け流すなどタフさがあった。走ることで世間を驚かせたい野心、ちゃめっ気もたっぷりあった。

引用元:https://olympics.com/j

監督や先輩が無理やりやらせたのではないので、笑い話になり、それがあだ名の由来になったようです。

 

このエピソードは割と有名で、ネットでも賛否両論ありました。

スポンサーリンク

高橋尚子のあだ名『Qちゃん』の由来には陸上への強い思いも?

画像引用元:nensyu.site

あだ名の由来は宴会芸でしたが、Qちゃんがここまでハジけたのはリクルート入社までの軌跡が関係しているのかもしれません。

実は、高橋尚子さんはリクルートへの入社を、一度断られているのです。

高橋さんは、スポーツ強豪校である県立岐阜商業高校を卒業後は大阪学院大学に進学。

陸上は続けていましたが、大学卒業後は陸上をやめ、教師になるつもりでした。

しかし、いざとなると「もう少し陸上を続けたい」という思いがふつふつと湧き上がってきたそう。

そこで、高校時代の恩師・中澤先生に相談の電話をかけ、実業団にお世話になりたい旨を伝えます。

しかし、中澤先生は「3年くらい続けるみたいな気持ちで行くならやめろ」と言ったあと、こう続けます。

「やるなら日本一になるくらい高い志を持って進まなければ、成功しない。たとえば、小出監督に見てもらうとか……」

高橋尚子さんは、このとき、初めて小出監督の名前を知ったそうです。

 

その後、中澤先生から小出監督のエピソードをたくさん聞き、そんなにすごい監督ならぜひ会ってみたいと、運よく30分だけ会う機会を得ました。

しかし、小出監督からはつれない返事が。

「残念だけど、うちは企業の方針として大学生はとらないんだ」

しかし、会って話したことで、ますます小出監督の指導を受けたくなった高橋尚子さんは、そこで諦めません。

「なんとか合宿に参加させてもらえませんか」と必死でお願いして、北海道で行われた10日間の合宿に自費で参加したのです。

合宿では、自分でもこんなに頑張れるんだと思うくらい必死に練習をしたそう。

すると、最終日に監督に呼ばれて「給料は安くなるけど、契約で来るかい?」と言われ、念願のリクルートへの入社が決まったということ。

どうしてもリクルートの陸上部に入部して、小出監督の指導を受けたかった高橋尚子さん。

新入社員歓迎会では、嬉しさでテンションが上がりすぎてハジけてしまったのかもしれません。

この出会いが私のすべてでしたね。オリンピックで金メダルを獲ったことよりも、小出監督に巡り合わせてもらえたことが、私の人生の最高の瞬間だったと思います。

敬愛する監督が思わず付けた「Qちゃん」というあだ名も、高橋尚子さんにとっては宝物なのでしょうね。

そろそろ結婚?高橋尚子に旦那いない理由『パチンコと格差』で彼氏両親が大反対?

スポンサードリンク

まとめ 高橋尚子のあだ名「Qちゃん」の由来は宴会芸!

「Qちゃん」というあだ名で親しまれている、陸上界のレジェンド高橋尚子さん。

そのあだ名の由来は、リクルートの新入社員時代の「宴会芸」でおばけのQ太郎の出し物をしたことでした。

その場で、小出監督が「Qちゃん」というあだ名をつけたそう!

実はQちゃん、リクルートへの入社を一度、小出監督に断られています。

しかし、頼み込んで合宿に参加する意欲をかわれて、見事入社。

そんな背景もあって、新入社員歓迎会ではついついハジけてしまったようですね!

東京オリンピックでは、高橋尚子さんのレポートや解説も楽しみです!

高橋尚子 プロフィール

画像引用元:geinou108.com

高橋尚子(たかはしなおこ)

愛称 Qちゃん

生年月日 1972年5月6日(49歳)

生誕地 岐阜県岐阜市

身長 163cm

体重 46kg

種目 マラソン

大学 大阪学院大学

自己ベスト マラソン:2時間19分46秒(2001年)

所属 リクルート(1995年4月 – 1997年3月)

積水化学(1997年4月 – 2003年2月)

スカイネットアジア航空(2003年6月 – 2005年5月)

ファイテン(2005年6月 – 2009年5月)

高橋尚子さんは、陸上を始めたのは、中学1年生のときです。

その後は、スポーツ強豪校である県立岐阜商業高校に推薦で入学。

陸上部の監督だった中澤正仁さんと出会いました。

画像引用元:yumeijinhensachi.com

大阪学院大学に進学し、一時は教師を目指すものの、小出監督と出会い陸上を続けることを決断。

リクルートに入社しました。

1998年に名古屋国際女子マラソンで初優勝して以来、マラソン6連勝を果たす快進撃を展開。

2000年、シドニー五輪では陸上競技としては64年ぶり、日本女子初の金メダルを獲得したのは、まだ記憶に新しいですね。

そして、同年、国民栄誉賞を受賞。

2001年、ベルリンマラソンでは2時間19分46秒の世界記録(当時)を樹立しています。

そして、2008年10月に現役引退後はスポーツキャスター、マラソン解説者などで活躍しています。

パチンコがやめられない?【画像】高橋尚子『パチンコ依存疑惑』カツラ変装でもやめない理由

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!