【画像】新谷仁美の体重40kg痩せすぎ時代!体脂肪率3%で無月経

陸上女子1万メートル、5000メートルで東京五輪メダルの期待がかかる新谷仁美選手。

現在33歳ですが、実は25歳のときに陸上競技に限界を感じて、一度引退しています。

引退直前は、なんと165 センチで体重40キロに激やせ。

体脂肪率は2~3%にまで絞っていたといいます。

現役復帰後には、新谷選手は女子スポーツ選手が体重にこだわりすぎる危険性を伝えるように。

そんな新谷選手の「痩せすぎ」時代の写真や、壮絶なエピソードを紹介します。

スポンサーリンク

【画像】新谷仁美は激やせで体重40kgだった!体脂肪率3%で無月経に

体重管理に反発?

画像引用元:kokonablog.com

新谷選手は、興譲館高等学校を卒業後の2006年4月に小出義雄率いる豊田自動織機(佐倉アスリートクラブ)女子陸上部に入部しています。

高校時代には特に悩むことがなかった体重について、実業団では徹底的に管理されたといいます。

「毎日体重を測られて、厳しく管理されていました。(規定体重を)オーバーした選手を前に出させ、ダンベルを持たせて『どうだ重いだろう。これがお前の肉なんだ』と言われたり、炭水化物を取るなと毎日のように言われ続けていた選手もいました」

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/44282

女性は特にむくんでいたり、月経の周期によって体重が増える場合もあります。

新谷選手もむくみやすい体質だそう。

『体重を競う世界ではないでしょ? 走って速い人が勝つ世界なのに、なぜ体重の数字が必要なんですか?』

そう言って。当時の新谷選手は体重を測るのを拒否していたのです。

体重40キロ体脂肪2~3%無月経に

画像引用元:https://www.morisaku.com/

しかし、ついに新谷選手も、競技のために無理な減量を始めるようになりました。きっかけはケガでした。

2012年のロンドン五輪、5000mと10000mに出場後、足底腱膜炎に悩まされるようになったのです。

「かかとがものすごく痛かったんです。それで浅はかな考えから体重が軽くなれば、体を支えるかかとの痛みも減るのではないかと考えてしまった。

体重は落ちましたが、練習もこなせていたので、だんだん『これでいいんだ』って思うようになってきて。生理も多分止まるだろうなと思っていました

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/44282

 

生理が来なくなったのは、25歳になった2013年2月のこと。そこからは地獄のようだったと語っています。

「今まで1度も生理が来なかったことはありませんでした。だからものすごく怖かった。

肌や髪に艶がなくなっていき、いかにも不健康な見た目になりました。

生理がなくなってから、誰も信頼できないと心を閉ざすようになって、なんでも1人で解決しようと抱え込み、極端に人と距離を置くようになりました

色々なことを相談していた大好きな母に対してでさえ、どうでもよくなってしまって…あのときは鬱のような状態でした」

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/44282

その後の2013年8月の世界陸上モスクワ大会、10000mの日本代表に選ばれ、試合前に痛み止めを打って出場。

5位入賞を果たしています。

このとき、身長165cmで、体重はなんと40kg!体脂肪は3%で、無月経でした。

当時の写真をご本人が公開。後悔の念を明かしています。

肉体的にも精神的にも追い詰められた新谷選手は、翌年の2014年1月25日に、突如現役からの引退を発表。

一度、表舞台から姿を消しています。

スポンサーリンク

【画像】新谷仁美の現在の体重や体脂肪率は?15キロ太った?

活動休止中に15キロ増!

新谷選手ですが、陸上から離れていた間は「普通のOL」として4年間働いていました。

その間は、特にトレーニングもせず、会社帰りにマクドナルドのハンバーガーとポテトを買って帰り、映画を見る日々。

そして、活動休止中の2014年8月の写真です。

このときはまだ痩せていますが、そんな生活を続けるうちに現役時代から、なんと15キロも増量したそうです。

それでも55キロですから、決して太ってはいませんが…。

活動休止中に二重に?【比較画像】新谷仁美の二重の目いつから?4年間で顔激変の理由は?

現在の体重や体脂肪は不明?

そして、2018年には現役復帰。その後の活躍は目を見張るものがあります。

2020年は1月にハーフマラソンの日本記録、9月に5000m日本歴代2位を樹立。

12月の日本選手権では10000mの日本記録を18年ぶりに更新し、東京五輪日本代表に内定しています。

現役アスリートの復活を果たした新谷仁美選手の現在の体重が気になりますよね。

なんと今、新谷選手は健康診断以外で体重を測ることはないそう。

自宅にも体重計を置いておらず、体脂肪率もわからないというのです。

「私は練習での走りの感覚で、体重に問題がないかを判断しています。総合的にきちんと練習ができていれば、それがベスト体重ということ。

その時に『今、何kgだろう』と気になる方もいると思いますが、そうすると目先の体重に追われるようになってしまいます。

今日の走りの状態がいいと思ったら、前後に食べた食事や、行動を見返してみればいい。

そうすれば数字に囚われることなく、走りに集中できる。こだわるべき数字は体重ではなく、タイムなんですから」

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/44282?page=3

 

つまり、現在の体重や体脂肪率は不明ということですが、引退直前にくらべたらふっくらとして健康的。

均整の取れた美しい筋肉が体全体についていますね。

画像引用元:note.com

現在はジャンクフードもOK!

新谷選手は現在、さまざまなかたちで、アスリートの無理な体重制限や無月経の危険性を伝えています。

たまにはジャンクフードも食べながら、楽しんで競技に臨んでいるようです。

そんな新谷選手の東京五輪での活躍がとても楽しみです!

発言が面白いと話題!新谷仁美の血液型はAB型!面白い&性格変わってる発言10連発!

スポンサードリンク

新谷仁美 プロフィール

画像引用元:ichigo-ichie810.com

新谷 仁美 (にいや ひとみ)

生年月日 1988年2月26日(33歳)

出身地 岡山県総社市

身長 166㎝

体重 44㎏

競技 陸上競技

種目 長距離走

所属 積水化学

スポンサードリンク

【画像】新谷仁美の結婚相手の旦那は?横田真人コーチとお似合いの声

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!