【顔画像】古賀稔彦フライデー写真!嫁の早苗とは不倫からの逆略奪婚

柔道・バルセロナオリンピック金メダリストの古賀稔彦さん。

プライベートでは、二男一女に恵まれ幸せな家庭を築いていました。

しかし、実は現在の嫁・早苗さんとは再婚。

しかも、古賀さんが元の妻と結婚していたころからの不倫がスタートだったといわれています。

「平成の三四郎」と呼ばれた古賀稔彦さんにも「フライデー」された壮絶な過去があったのです。

スポンサーリンク

【顔画像】古賀稔彦の元嫁・美里は高校の同級生!

画像引用元:www.miyamatakeru.com

古賀 稔彦(こが としひこ)さんは、1967年11月21日 、佐賀県三養基郡北茂安町(現・みやき町)に生まれました。

常に一本を取りに行く柔道と、小柄な体からの切れ味鋭い技の数々、豪快な一本背負投が得意技であることから「平成の三四郎」と呼ばれた柔道家です。

 

1992年のバルセロナオリンピックでは、選手団主将を務めています。

実は、オリンピック直前に吉田秀彦選手との乱取り中に左膝を負傷。

ひざの痛みに加え、運動できないことにより減量も思うようにならない困難を乗り越え、痛み止めを打ちながらも、見事金メダルを獲得しています。

 

そして、バルセロナ五輪から2年後の1994年7月3日に一度目の結婚をしています。

お相手は、世田谷学園高等学校の同級生・里美さん。

画像引用元:clav12.com

里美さんのお父様は当時、国士舘大学の柔道指導者で、里美さん自身も柔道三段でした。

ふたりは、高校時代から約10年の交際を実らせて、お互いが27歳のときにゴールインしたのです。

とても綺麗な方ですね!

【顔画像】古賀稔彦フライデー写真!嫁の早苗とは不倫からの逆略奪!

画像引用元:sharelifestyle.info

しかし、結婚して2年もたたないうちに、1996年3月22日号のフライデーで古賀稔彦さんの「不倫」が報じられたのです。

  • 妻がいるにもかかわらず福岡のホテルで女性と密会
  • 妻・美里さんは古賀さんの父親の看病で佐賀県にいた

実は、古賀稔彦さんの父親はがん(悪性リンパ腫)と闘病中でした。

 

こちらが、古賀稔彦さんの不倫を報じたフライデーの表紙写真です。

「平成の三四郎 古賀稔彦

金メダル捨てた“不倫愛”」

残念ながら記事の写真は見つかりませんでしたが、おそらくホテルでの密会の様子が撮られてしまったのでしょう。

写真はイメージ

 

そして、元妻が自分の父親の看病をしている間に、密会していた相手というのが、現在の妻・早苗さんだったのです。

早苗さんは、古賀さんの3歳年下。当時は26歳。

日本体育大学の後輩で、スポーツインストラクターをしていました。

詳しい馴れ初めは明らかになっていませんが、大学関係もしくは柔道を通して知り合った可能性が高いですね。

結婚後ですが、テレビ番組にも出演していました。(5:58~)

知的な美しさが漂う女性です。

 

結局、このフライデー報道が原因で、元・嫁の里美さんと古賀さんは離婚。

その後、古賀さんは現在の嫁の早苗さんと再婚をしています。

つまりは、古賀さんが「略奪された」かたちになります。

早苗さんとの第一子が生まれたのが、1997年9月ですから、再婚は1996年3月の報道後から1997年の間になりますね。

ちなみに、1996年アトランタオリンピックでは、古賀さんは決勝まで進み、ジャメル・ブーラ選手に敗れ銀メダルを獲得しています。

フライデーのタイトル通り、スキャンダルの影響で金を逃し、銀にとどまってしまったとも言えますね。

スポンサーリンク

【顔画像】古賀稔彦と嫁・早苗には子供が3人!

早苗さんとは、二男一女に恵まれています。

長男は古賀颯人(こがはやと)

画像引用元:annneme.net

長男の颯人さんは、1997年9月13日生まれ、現在23歳です。

3歳で柔道を始めると、小学校6年生の時には全国小学生学年別柔道大会50kg級で優勝。

中学から神奈川県川崎市の実家を離れ、愛知県の名門・大成中学校に進学しました。

大成高等学校2年生の時には、全日本カデで優勝しています。

その後は、父親と同じ日本体育大学に進学。

2020年4月からは慶応高校の教員となりました。

次男は古賀玄暉(こがげんき)

画像引用元:athlete-information.com

次男の玄暉さんは、1998年12月19日生まれ、現在22歳です。

玄暉さんも3歳で柔道を始め、兄と同じく、大成中学・高校に進学しています。

高校1年の時には、全国高校選手権の60kg級で優勝、2年生では世界カデで優勝を果たしました。

その後は、やはり日本体育大学に進み、2021年4月からは旭化成の所属になっています。

長女は古賀ひより(こが・ひより)

画像引用元:japaneseclass.jp

2001年頃の生まれだといわれていますから、現在は19歳か20歳ですね。

ひよりさんもまた、子供のころから柔道をしてきました。

岡山の創志学園高等学校3年生のときには、全国高等学校柔道選手権大会で2位の成績を収めています。

その後は、古賀さんが総監督を務めていた環太平洋大学に進学しています。

 

こちらが、2020年10月30日撮影の家族写真です。

画像引用元:hayawakari11.com

2021年3月に古賀稔彦さんは、がんにより逝去されていまから、これがおそらく最後の家族写真でしょう。

葬儀での、嫁・早苗さんと長男の姿はとても寂しそうです。

過去にはいろいろあった古賀さんですが、ご家族に囲まれて幸せな最期を迎えたのだと思います。

スポンサードリンク

古賀稔彦 プロフィール

画像引用元:mikarin1215.com

古賀 稔彦 プロフィール

出生地 佐賀県三養基郡

生年月日 1967年11月21日

没年月日 2021年3月24日(53歳没)

身長 169cm

体重 78kg

階級 71 kg級

所属 環太平洋大学

段位 九段

引退 2000年

 

獲得メダル

オリンピック

金 1992 バルセロナ 71kg級

銀 1996 アトランタ 78kg級

世界柔道選手権

銅 1987 エッセン 71kg級

金 1989 ベオグラード 71kg級

金 1991 バルセロナ 71kg級

金 1995 千葉 78kg級

全日本柔道選手権

銀 1990

アジア大会

銅 1990 北京 71kg級

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!