【比較画像】新庄剛志『顔の変化が悲惨』整形&タトゥーは大失敗?

2019年11月にプロ野球復帰宣言をした新庄剛志さん。

その破天荒な生き方でいつも世間を驚かせていますが、自身の「顔の変化」についても公言しています。

なんと、これまでの整形手術は6回!総額3000万円というのです。

現在と昔はどう変わったか、「また整形は成功or失敗?」について美容のプロがコメントしています!

スポンサーリンク

新庄剛志『顔の変化』6回3000万円の整形をカミングアウト

マイケルになりたかった?

かねてから「昔と顔が変わった?」と囁かれていた新庄剛志さん。

自身の整形手術についてもカミングアウト済みです。

2017年9月に出演した『今夜くらべてみました』で整形をあっさり公表。

画像引用元:https://nicevalue.xsrv.jp/qol/shinjo-face/

自分の顔が飽きて、変えたかったの。

そこで、街で見かけた美容整形にふらっと立ち寄り、こうリクエスト。

画像引用元:https://nicevalue.xsrv.jp/qol/shinjo-face/

所持金の100万円以内でマイケル・ジャクソンにしてほしい。

(医師の)好きに変えて。

結局、医師のお任せで手術し、今も整形を続けているといいます。さらに告白は続きます。

24歳のときに約2000万円をかけて歯を真っ白なインプラントにした。

24歳ということですから、まだバリバリの現役時代ですね。

整形は6回目?

その後、2020年9月3日に出演した番組「櫻井・有吉THE夜会」でも、自身の「美へのこだわり」について語っています。

画像引用元:YouTube

「美容代は累計3000万円。

整形手術は、今、6回目かな」

金額の内訳については「やりすぎて忘れた」と語っていますが、整形手術以外にもこのような施術をしています。

  1. 歯のインプラントに総額2000万円
  2. 眉毛、アイライン、唇はタトゥーで色を入れている

最初にふらりと(?)整形してから、5回もチューンナップを重ねていたということですね。

【比較画像】新庄剛志『顔の変化』3000万整形を高須先生バッサリ

かなりアバウトな「発注」をした新庄さんですが、新庄さんの整形手術の出来ばえについて、専門家である高須幹也先生が解説していました。

写真とともに比較していきたいと思います。

整形の施術箇所は?

画像引用元:brandnew-s.com

新庄剛志さんご自身によると、施術箇所は大きく3か所。

  1. エラの骨削り
  2. 糸によるフェイスラインのリフトアップ
  3. 目の切開

裏を返せば、新庄さんのコンプレックスは「エラ」「目」と加齢にあったということでしょうか?

現役時代からイケメン選手と言われてきた方にも悩みはあるんですね。

顔が面長の卵型に?

新庄さんは、エラとフェイスラインの施術について、このように語っていました。

「最初ここ(顎のあたり)をガッて切って、べろんとめくって、ホチキスで止めて、えらを削って、目を切って、糸を入れて…」

言葉だけ聞いているとかなり痛そうな手術ですが。

たしかに、昔のペース型の輪郭と比べると、現在は面長で卵型のフェイスラインに。

エラはほとんど気になりません。

しかし、新庄さんの説明に高須先生は首をかしげます。

画像引用元:utaroma.com

通常、エラの骨を削るときは口の中から行うので、顔の皮膚を切開することは、ほとんどありません。

また、全身麻酔を使った手術になるため、事前に血液検査をしたり、前日から絶食したりと準備が必要なので、訪れたその場で施術するケースは稀です。

引用元:https://www.cyzowoman.com/2017/10/post_157311_1.html

たしかに本当に骨を削るとなると、かなり大掛かりな手術になるでしょう。

先生によると、施術料に加えて麻酔代や入院費などもかかるので到底100万円では足りないという話。

その点から考えると、ボトックスなどの簡単な施術だったか、立ち寄った日と施術の日は異なり、なおかつ100万円以上をかけたか、

もしくは、信頼できる人からの紹介を受けて訪れたかの、いずれかが自然な気がします。

引用元:https://www.cyzowoman.com/2017/10/post_157311_1.html

ボトックス注射だけでも、こんなにエラが目立たなくなるそうです!

画像引用元:fuji-nature.com

新庄さん自身も何回も施術しているので、詳しいことは忘れているそう。最初はお手軽なボトックスから始めた可能性もありますね。

顔が面長の卵型に?

また、新庄さんは目を切開(目頭切開)もしているということ。

一般的に目頭切開をすると、目の縦幅が大きくなりパッチリとした印象になるようです。

画像引用元:shinagawa.com

 

新庄さんの目の変化はどうでしょう?

アフターの写真はカラコンを入れているようですが、それほど大きさに差があるとも思えません。

高須先生もこのようにコメント。

目の切開を受けたとのことですが、テレビで見ただけではよくわからないというのが正直なところです。

目も、切開しているとしてもほんのわずかでしょう。

引用元:https://www.cyzowoman.com/2017/10/post_157311_1.html

眉毛タトゥーが失敗?

高須先生によると、整形手術自体はそれほど大掛かりではなく自然な仕上がりとのこと。

しかし、昔の顔と比べて「違和感」を感じさせるのは眉毛のせいだと高須先生はいいます。

アートメイクは化粧をしているように見えるので、男性が施すと“オネエ”のような雰囲気になって、違和感を与えてしまうんです。

引用元:https://www.cyzowoman.com/2017/10/post_157311_1.html

このアートメイクに関しては、新庄さん自身も「失敗だった」と公言しています。高須先生も…

僕もやらないほうがよかったと思います(笑)。

引用元:https://www.cyzowoman.com/2017/10/post_157311_1.html

ちなみに、アートメイクはレーザーで消すことができるのですが、レーザーには永久脱毛の効果もあるので、眉毛が生えてこなくなる可能性もあるそうです。

その場合は、髪の毛の植毛で眉毛を再建するという手術が必要になってしまうということですから、よく考えて施術したほうがよさそうです。

高須先生の総評は?

高須先生によれば、眉毛を除けば、十分イケメン顔に仕上がっているので、あとはアンチエイジングで若さを維持していけばいいということ。

ただ、目指していたマイケル・ジャクソンになっているかは微妙だそう。

マイケル・ジャクソンは整形でエラを出していたので、新庄さんの整形前の顔のほうが、近い輪郭をしていたんです。

マイケル・ジャクソン自身が整形を繰り返しているので、どの時点の顔に近づきたいのかということもありますが、仮に最後のほうの顔だったとすれば、今回の施術で逆に遠ざかってしまったことになりますね(笑)。

引用元:https://www.cyzowoman.com/2017/10/post_157311_1.html

スポンサーリンク

新庄剛志の歯医者での注文もスゴかった

画像引用元:garakuta.chips.jp

また、整形以外にも力を入れた歯について、新庄さんはこれまたユニークなエピソードを語っていました。

施術は、阪神時代の24歳の時。

歯はスウェーデンから取り寄せ、総費用は「けっこうかかって、2000万」。

歯科医での注文がこれまた不可解なんです。

「とりあえず、全部つらら(氷柱)にして!」

また、「色の指定は?」と聞かれると…

画像引用元:trendmaster333.com

「公衆便所!」

さすが宇宙人レベルのスターは発想が常人と違います。そんなところも新庄剛志さんの魅力なのでしょうね。

美容にはお金が必要です!新庄剛志の現在の悲惨生活はネタ?収入源は投資で『資産100億』説も!

スポンサードリンク

新庄剛志の整形にさまざまな反応が

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!