【顔画像】石川遼の嫁さとみは水川あさみ似!『家柄問題』で破局危機も

16歳でプロデビュー。そのルックスの爽やかさで「ハニカミ王子」と呼ばれたゴルフ・石川遼選手も、もう28歳。

すでに結婚しているって知っていましたか?

そのお相手である妻・さとみさんとは超美人という噂。

一時は「家柄問題」で婚約破棄の危機も囁かれたことがありました。

スポンサーリンク

【顔画像】石川遼の結婚いつ?馴れ初めは中学時代!

石川遼選手は、2016年3月2日に、名前が「さとみ」さんだと言われる女性と結婚しています。

馴れ初めは、なんと埼玉県の松伏町立松伏第二中学校中学時代の同級生だったということ。

画像引用元:https://newsmatomedia.com/ishikawa-ryo-kekkon/2

高校は別々だったようですが、ふたりが17歳の2008年から交際をスタートしています。

ゴルフ関係者も、当時交際中だった石川さんとさとみさんについて語っていました。

「ふたりは中学校の同級生なんです。家もご近所で家族ぐるみのつきあいがある幼なじみですね。高校が別々になって、遼くんがスーパースターになってからも、いつも変わらずそばにいたのがA子さんだったんです。遼くんはツアー中も、こっそりカノジョを連れてきたりしていましたよ。すでに遼くんの個人事務所をお手伝いしているそうですよ」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/5970027/

つまり、結婚する2016年まで8年もお互いへの愛を貫き通していたことになりますね。

【顔画像】石川遼の嫁さとみは水川あさみ似超美人!

石川遼選手の嫁・さとみさんは、中学時代から評判の美人。

清楚なルックスながら、バレー部に所属するスポーツ好きの女性でした。高校時代の男子同級生が語っています。

「スゲー細くてカワイイので、学年でもすごい人気がありました。身長が160cm超えて大柄で目立つのに、顔はすごく小さいし、脚の細さとキレイさでは学年イチでした。男同士でカワイイ女子の話とかすると、必ず名前が挙がったし、同学年で彼女を知らない男はいないという存在でした」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/5970027/

また、さとみさんの外見について、週刊誌の記事にはこんな表現も。

女優の水川あさみ(28)似のA子さんは、さらさらのセミロングヘアを白いシュシュでポニーテールにしていた。

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20111027_67297.html

こちらは本物の水川あさみさん。

そして、こちらが週刊誌に掲載されたさとみさんの画像です。

画像引用元:https://newsmatomedia.com/ishikawa-ryo-kekkon/2

サングラスをしていますが、美人ということは十分伝わります。たしかに、水川あさみさんに輪郭が似ている気がしますね。

さらに、見た目はもちろん、性格もいかにも女の子らしい控えめでおしとやかな感じで、男の子が守りたくなるようなタイプの女子だったそう。

しかし、高校時代には、さとみさんに浮いた噂はなかったようです。

「A子の彼氏の話は一度も聞きませんでした。かなりの数の男子が告ったと思うんですけど、全て断ってた。あるとき、女子だけでなく、男子からも人気のヤツが告ったときだって、“友達としては楽しいけど、彼氏とか彼女にはなれない”って断ってた。あまりにガードが堅いから、“隠し恋人がいるんじゃないか”って噂になったこともありましたよ」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/5970027/

その「隠し恋人」が石川遼さんだったということでしょう。

結婚前から結婚した後も、陰で石川選手を支え続けてきたのが、さとみさんでした。

「今年3月、遼くんは交際発表から4年を経て奥さんと結婚しました。奥さんは結婚前と同様、遼くんのツアーにはすべて同行して身の周りの世話をしてきました。その役割には遼くんのメンタル的なフォローも含まれています。ゴルフは心のスポーツですから、精神面の安定は大事。彼女は遼くんには“女神”に匹敵する存在でしょう」(ゴルフ関係者)

引用元:https://jisin.jp/sport/1621842/

石川遼と嫁さとみは「家柄格差」で破局危機も

画像引用元:https://newsmatomedia.com/ishikawa-ryo-kekkon/2

石川遼選手が、中学時代から交際してきたさとみさんの存在を発表したのは2012年。

すでに4年も交際していたふたりですから、「結婚秒読み」といわれていましたが、2016年のゴールインまでに4年もの歳月がかかっています。

実は、この4年の間には石川家とさとみさんの実家の「ギクシャク」があったといいます。

「両家がうまくまとまったのは、結婚してからですよね。どうして交際発表から結婚まで4年もかかったかというと、年収が億単位の石川家とお父さんがサラリーマンのお嫁さんの実家が経済的に釣り合わないからだと言われています」

引用元:https://jisin.jp/sport/1621842/

さとみさんの父親は一流ホテル勤務という話。

これに対して、石川遼さんの父親は銀行の元支店長。これだけなら「格差」はないように思えますが、やはり石川遼さんの賞金が億単位ということがあり、両家の間に溝ができてしまったようです。

しかし、その溝を埋めたのは、石川さんの心遣いでした。

さとみさんの実家から徒歩4分のところに、石川遼さんの妹さんがオープンしたカフェを家族総出で運営しているようなのです。

「カフェの経営は遼くんの個人マネージメント会社です。両家の“断絶”に心を痛めた遼くんが関係を改善するため、妻の実家も運営に関われるようにしたようです。カフェの運営を直接仕切っているのは妹さんですが、奥さんの実家も近い。手が空いているときには奥さんのお母さんも親戚のおばさんも、みんなが自主的にお店を手伝いにくるという感じですかね。とにかく、みんな仲が良いですよ」

引用元:https://jisin.jp/sport/1621842/

カフェの運営を通して、両家の関係も良好になり、いまではすっかり「家柄格差」問題は解決したようです。

石川遼の妹が経営するカフェはどこ?

ちなみに、その石川遼さんの妹が経営するカフェは、こちらです。

3cafe’ (サンカフェ)

お問い合わせ 048-940-3307

交通手段 タローズバスふれあい橋北より徒歩3分 お車でのご来店が便利です。

地元の人々に愛されるおしゃれなカフェ。フードもとてもおいしそうです。

近くにお出かけの際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

石川遼選手 プロフィール

生年月日 1991/09/17

プロ転向 2008年

出身地 埼玉県

身長/体重 175cm/70kg

出身校 東京・杉並学院高

通算勝利 日本 17勝 (国内メジャー 3勝)

6歳から競技を始め、東京・杉並学院高1年だった2007年、初めて出場したプロトーナメント「マンシングウェアKSBカップ」で優勝。

15歳245日のツアー史上最年少優勝記録を樹立し、愛称の“ハニカミ王子”は社会現象に。

高校在学中の2008年、16歳でプロ転向を宣言。

2019年「日本プロ」でツアー通算15勝目を飾っている。 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!