MENU

南果歩と元旦那辻仁成の離婚原因『未成年不倫』相手は三谷幸喜イマ嫁!

いつまでも若々しく美しい南果歩さんは、二度の結婚と離婚を経験しています。

一度目の結婚は、辻仁成さんと(二度目はご存知の通り、渡辺謙さんです)

そんなふたりの離婚理由と、意外な人物が繋がっていました。

スポンサーリンク

南果歩と辻仁成の馴れ初めは?

画像引用元:https://middle-edge.jp/

南果歩さんと辻仁成さんの馴れ初めは1992年ごろだと言われています。

辻さんの小説「クラウディ」に感動した南さんが、知人を介して紹介してもらったそう。

画像引用元:https://ja.wikipedia.org/

さらに、1994年3月にはロンドンで行った辻さんのレコーディングに南さんが同行したことが発覚。

当時、南果歩さんが単独会見を行い、このように語っていました。

結婚は今はその意思はありませんが、プロポーズは私からします。

その後、初監督映画を自主製作していた辻さんに言った一言が結婚の決めてになったといいます。

画像引用元:https://the-jet-sleeper.com/

指輪や家具を買うお金があったら、1フィートでも多く(映画の)フィルムを買ってください。

南さんは、辻さんの才能に相当ほれ込み、積極的にアプローチしていたようですね。

しかし、2019年の3月に『ダウンタウンなう』に出演した南さんは、結婚当時を振り返ってこんなコメントも。

1度目の結婚当時は「結婚願望が全くなかった」が「会うときは必ず花束」をプレゼントする辻氏にプロポーズされ、すんなり結婚したことを振り返った。

なんだかずいぶんテンションが違いますが…どちらが真実かはわかりませんが、とにかくふたりは惹かれ合い、1995年3月に入籍しました。

ちなみに辻仁成さんは当時バツイチ、2回目の結婚となりました。

スポンサーリンク

南果歩と辻仁成の離婚原因は『未成年不倫』?

アメリカ生活で溝が?

1995年9月には長男が生まれ、1997年1月には辻仁成さんは「海峡の光」で芥川賞を受賞。その後、家族で渡米。

順風満帆に思われた夫婦生活でしたが、徐々にふたりの間に溝ができていきます。

南果歩さんと親交が深い、瀬戸内寂聴さんは当時の南さん夫婦を振り返って、こんな風に語っています。

画像引用元:youtubeより

「(旦那さんが)芥川賞を獲ってすぐにアメリカに行ったでしょ。『行かない方がいいんじゃないかな』と、そのとき不吉な予感がしたの。そしたらそれが当たった。アメリカに行かなかったら、もうちょっと続いたかもしれない」

引用元:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20190175.html

芸術家肌の辻さんと、献身的に尽くすタイプの南さん。

渡米して家族との距離が縮まったことが、かえって辻さんには重圧になったのかもしれません。

1997年~1998年には、辻さんはニューヨークで単身生活を送り、帰国後も仕事場で過ごす時間が長くなり、なんとなく「別居状態」が続いていました。

辻仁成が未成年と不倫か?

そして、報じられた辻仁成さんの不倫疑惑。

相手は、1999年公開の辻仁成さんの初監督作品『千年旅人』にヒロインとして抜擢された女優yumaさんでした。

画像引用元:https://ameblo.jp/nanai-koi/

この映画尾は残念ながら、興行的には泣かず飛ばず。

唯一話題になったのが、監督辻とyumaさんとの関係でした(写真左)

画像引用元:http://kaosdream.net/

当時の辻さんのプレイボーイぶりが有名。なにしろ、南さんにも会うたびに花束をプレゼントしたマメさですから。

辻さんはyumaさんに相当入れ込んでいたと、芸能界や文壇でもまことしやかに囁かれたものでした。

しかも、当時yumaさんは19歳。ふたりの関係が本当であれば『未成年不倫』ということになりますね。

離婚原因というものは、ふたりにしかわからない複雑なものですが、この不倫報道が引き金になったのは間違いないでしょう。

子供がまだ5歳だったこともあり、南さんは悩みに悩みますが、やはり最後はこう考えて離婚を決断。

画像引用元:https://samurai-trader.net/

「人生最大の決断。子どもが仲のいい両親を見られないのであれば、私が幸せな姿を見せてあげたほうがいいなと思って」

2000年に辻仁成さんと離婚が成立しています。(その後、2005年には渡辺謙さんと再婚)

息子さんは最近結婚したようです!【画像】南果歩の息子の父親は辻仁成!画家の卵で留学中に学生結婚!

スポンサーリンク

辻仁成の『未成年不倫』相手は三谷幸喜のイマ嫁!

その後は、お互い別々の人生を歩んだ南さんと辻さん。

ふたりの離婚原因も世間が忘れかけた頃、奇妙な形で再び話題にのぼっていましました。

そのきっかけが、三谷幸喜さんの再婚です。

画像引用元:https://zaitakudemamawork.com/

三谷幸喜さんは、2011年5月、女優の小林聡美さんと離婚。

それから約2年後、三谷さんに“小林聡美似”の女性との同棲が発覚、2013年8月にはその女性と結婚しています。

その際、三谷さんはお相手の女性の素性をひた隠し。「一般女性」をことさら強調していたといいます。

しかし、その正体は…元女優。そう、辻仁成さんと『不倫疑惑』が囁かれたyumaさんだったのです!

画像引用元:ツイッター

辻さんは、南さんと離婚後もyumaさんの歌をプロデュースするなど、ふたりの関係は続いていましたが、やがてyumaさんは芸能界を引退。

画像引用元:https://nakky.co/

一般人として生活していたところ、映画製作現場で三谷幸喜さんと出会い、結婚したといいます。

週刊誌の記事には、このような見解も。

世俗に疎そうな三谷といえども、同じ映画業界にいる(三谷に失礼か!)のだから、辻の女癖の悪さくらいは聞き及んでいてもおかしくはない。

再婚によって辻の存在がクローズアップされることを嫌った、新妻と辻の関係を再び引っ張りだされたくない、そう考えると頑なに「一般女性」と言い張り、素性を明かさなかった三谷の心情がよくわかる。

辻仁成さんと三谷幸喜さん、面識があるかは不明ですが、ふたりとも同じ映画監督であり、そして時期が重なっていないにしろ同じ女性に手を出した(?)となれば、確かに気マズイ感じはしますね。

しかし、二度も大物監督をしとめるとは、yumaさんもかなりの魔性ぶりです。

ちなみに南果歩さんは三谷作品に出ていないようですが、渡辺謙さんは2013年に三谷幸喜さん作・演出の舞台『ホロヴィッツとの対話』に主演していますから、なんとも複雑な『四角関係』があるようなないような…。【画像】三谷幸喜の嫁yumaは小林聡美似?辻仁成の元カノだった?【画像】杏の母親は由美子!現在は借金2億円を完済?宗教から足洗った?中山美穂と息子との関係は?捨てた理由は渋谷敬一郎?遅すぎる後悔の涙

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!