【画像】三谷幸喜の嫁yumaは小林聡美似?辻仁成の元カノだった?

9月16日に公開された映画『記憶にございません!』が絶好調。

監督を務めた三谷幸喜さんをメディアで見かける機会も多くなりました。

三谷さんといえば、小林聡美さんというイメージが強いのですが、2011年に離婚されているんですね。

じゃあ、今の嫁は誰なんだろう?と調べてみるとyumaさんという元女優さんであることがわかりました。

yumaさんとはどんな方なんでしょう?

スポンサーリンク

【画像】三谷幸喜の嫁yumaは小林聡美似?離婚後にも未練が?

三谷さんは、女優の小林聡美さんと1995年にけっこん。ドラマ「やっぱり猫が好き」が出会いのきっかけでした。

しかし、「小さなすれ違い」が積み重なり、2011年に16年に及ぶ結婚生活に終止符を打っています。

その後、2013年7月には三谷幸喜さんの新しい彼女について雑誌「女性ポスト」がこんな風に報じていたんです。

6月中旬の夕方のことだった。駅前の商店街を、三谷幸喜はスラックスにワイシャツ姿で息を切らしながら早足で歩いていた。

誰かとの待ち合わせなのか周囲をきょろきょろと見回すと、ひとりの女性のもとへ駆け寄った。えっ、小林聡美?…と思わず二度見してしまうほど、元妻によく似た女性だった。

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20130718_200770.html

そう、二度見してしまうほど小林聡美さんに似ているというのです。そして、その2か月後には結婚。それが、現在の奥様の元女優yumaさんでした。

yumaさん プロフィール

芸名:yuma

本名:中山 佳織

生年月日 1980年10月4日(38歳)

出身 静岡県

血液型 B型

身長 164cm。

趣味 声楽(イタリア歌曲等)、水泳、フルート、クラシック鑑賞、読書

結婚当初は、三谷さんの奥様は一般人と報じられましたが、yumaさんは1998年に辻仁成さんが初監督した映画「千年旅人」でデビューした元女優。

CDもリリースしている元歌手でもあります。

うーん。yumaさん、小林聡美さんに似ているでしょうか?ふたりとも丸顔のかわいらしい美人であることは間違いないです。

2014年6月にはふたりの間に第一子の男の子が誕生。家族3人でおでかけする姿の写真もありました。

ちなみに、このおでかけ、三谷さんが脚本を担当した大河ドラマ『真田丸』の打ち上げをすっぽかしてカフェで夫婦デートをしていたときの模様です。

打ち上げ会場には「ボルタリングをしてケガをしたので欠席します」と手紙が届けられ、みんなの失笑をかっていたそう。

実は三谷さん、小林聡美さんと離婚してから1年半後の2011年11月に「まだ苦しい…」と胸の内を語ってたことがありました。

でも今度小林さんと会ったら、別々の所に帰ることになる。それを考えると、何だか胸が苦しい。いろいろ考えちゃうんですよ。『何て呼べばいいのか』とかね。彼女から『三谷さん』と呼ばれる衝撃もありますし。

彼女との復縁は……。どうだろう。たぶんないんじゃないでしょうか。彼女のほうが嫌がると思う。僕もストーカーみたいになりたくないし、こっちから復縁をお願いすることはないだろうし。気にはなりますけど……」

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/7099270/

yumaさんと交際していた2013年には未練もふっきれていたと思いますが、ついつい小林聡美さんに似た女性を選んでしまったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

【画像】三谷幸喜の嫁yumaは辻仁成の彼女?離婚原因に?

yumaさんの女優としてのデビューは1998年、辻仁成さんの初監督作品でした。

1998年、辻仁成初監督映画「千年旅人」の新聞公募によるヒロインオーディションで、応募総数1200名の中、ヒロインのユマ役を射止める。

オーディションで歌ったイタリア歌曲が辻仁成の音楽的インスピレーションに火を点け、映画に先駆けて、映画とyumaのイメージから浮かんだ10曲のレコーディングが東京とアイルランドで行われる。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/Yuma

辻さんも初監督作品ということでyumaさんにかなり入れ込んでいたという話。1200名の中から選んだ逸材ですから。

いきなりアイルランドでレコーディングというのもすごいですね。

yumaさんは、2001年には再び辻仁成監督映画「ほとけ」にユマ役で出演しています。

実は2003年に辻仁成さんが当時の妻・南果歩さんと離婚した原因はyumaさんだとスポーツ紙などが報じたこともありました。

三谷さんとの結婚がスクープされたときも、こんな記事が出ていたほどです。

辻仁成さんとツーショットの写真も。

しかし、辻さんは2002年には中山美穂さんと再再婚していますから、yumaさんとの交際の真相は不明です。

辻さんとの仲が噂された後、yumaさんは芸能界を引退。早稲田大学へ進学し、映画制作会社に就職。三谷さんとの出会いは、映画『ステキな金縛り』の制作現場だったようです。

三谷幸喜さんと辻仁成さん。まったくタイプは違いますが、yumaさんは映画監督の気質を持った方に魅かれるのかもしれません。

雑誌の記事にもありますが、三谷幸喜さんが嫁のyumaさんを「元女優」ではなく「一般人」と公表したのは、小林聡美さんへの気遣いもあったのだと感じます。

スポンサードリンク

まとめ 【画像】三谷幸喜の嫁yumaは小林聡美似?辻仁成の元カノだった?

9月16日に公開された映画『記憶にございません!』が絶好調の映画監督・脚本家の三谷幸喜さん。

現在の奥様yumaさんは元女優で、出会いは三谷映画の製作現場でした。

週刊誌の記者によると、「二度見」するほど小林聡美さんに似ているということですが、どうでしょうか?

yumaさんは、辻仁成さんの初監督映画のヒロインに抜擢されて女優デビューを果たしています。

辻さんとの交際が報じられたこともありました。

それにしても、公開されるたびに話題を呼ぶ三谷作品。今回の映画「記憶にございません!」も楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!