【文春】河野玄斗は東大でも最低?元彼女への妊娠中絶よりヒドい仕打ち全貌

今年2月に最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王(日本テレビ)で2連覇を果たした河野玄斗さん

頭もいい、見た目もイケメンでいま最もブレイクしている東大生タレントといわれています。

そんな河野さんのスキャンダルを6月13日発売の週刊文春が報じています。そこで、今回は河野玄斗さんにいったいなにがあったのかの全貌をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

頭脳王・河野玄斗こと『げんげん』の勉強法が話題に

河野玄斗さん プロフィール

名前:河野玄斗(こうのげんと)
生年月日:1996年3月6日
出身:東京都日野市
学歴:私立聖光学院高校⇒東京大学医学部
身長:182cm
体重:70kg

日本最難関の東大医学部6年生で司法試験に一発合格という秀才。一方でジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でベスト30にも残った経験のあるイケメンでもあります。

テレビ番組最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』では二連覇を果たし、「東大王」や「頭脳王」の称号も。

昨年出版した著書「シンプルな勉強法」は10万部を突破。さらにアイドルのプロデュースも手がけ、YouTuberとしても活動している才能あふれる逸材。『げんげん』とも呼ばれ、いまもっともブレイクしている東大生タレントです。

東大王・河野玄斗が元彼女A子さんにしたヒドい仕打ち

その河野さんが、女性とトラブルになっていたというのです。その記事の内容が、河野さんのイメージとは真逆の「クズぶり」を露呈しています。

相手A子さんはこんな方

  • テレビやCMに出演し、モデルとしても活動
  • 20代後半のタレント

A子さんによれば、2人の出会いは昨年春、飲み会で。その日のうちに関係をもったそうですが、そのときの様子が次の通り。

  • 酔っぱらって何度も生理の日がいつか聞いてきた
  • 行為後「中に出しちゃった。妊娠したね」と笑いながら言った
  • A子さんは避妊しないことに同意していない

最初は、本当に遊びだったんだな…ということがひしひしと伝わってきますね。

ほどなく妊娠が発覚し、産みたいと考えたA子さんは河野さんに相談。そのときの河野さんの発言が酷い…。

  • 認知はできるけれど、生むのは難しい
  • 今はまだ脳が発達していないから、生きているものではない
  • 悲しいとかの感情があるわけじゃない
  • 妊娠する確率は0.0数パーセントだった

A子さんは、これらの発言に衝撃を受けます。「命を救う仕事に就くはずなのに、なんでこんなことを言えるのだろう」と。

話し合いの結果、2人は中絶に合意。堕胎手術を受けたA子さんの心身のダメージは重く、仕事に支障をきたすようになりました。「心的外傷後ストレス障害」と診断され、メンタル面もズタズタになったそうです。

スポンサーリンク

河野玄斗と元カノA子さんとの関係が警察沙汰に

2人はその後月に1、2回の頻度で会っていましたが、とうとう警察沙汰になってしまったそうです。

そのヒドい経緯が次の通りです。

  • 今年5月、河野さんから「新しい彼女ができた」と告げられる
  • A子さんは「支えてくれないなら連絡はいらない。最後に会いたい」と伝える
  • しかし、河野さんは「会えない」と断る
  • A子さんは河野さんに向き合ってほしくて「死」をほのめかす言葉を使う

A子さんは、ただただ河野さんに、今回の件について責任をもって対応してほしいと思い、必死で訴えたのですが…。

彼女のもとにやってきたのは、河野さん本人ではなく、警察でした。河野さんが「彼女を保護してほしい」と通報したそうです。

A子さんは河野さんのことをしつこく追い回したこともないのに「ストーカー」扱いをされ、さらに警察で「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書かされました。

「東大で学んだ法律の知識を活かすのがこんなことだったのか…」とA子さんはますます傷つき憔悴したそうです。

河野玄斗の元彼女の妊娠・中絶についての言い訳

今回の記事では、A子さん側の証言だけでなく、河野さんへの直撃取材の様子も記されています。

  • おたがいそうなるとは(妊娠・中絶)思わず、びっくりした
  • 『産みたい』といわれて『堕ろせ』とは言っていない
  • A子さんの心身のダメージについて責任は取ったとおもっている
  • でも物理的にキャパシティがある。7時間電話して実習にいったことも
  • 『法律上、なんの責任も負わない』というい判例も調べた
  • A子さんに会いにいかなかったのは、自分の命のリスクも感じたから
  • 警察に通報したのはA子さんが、電話で『この場で死ぬ』といいだしたから
  • 『弁護士を通す』と書かせたのは、自分が切り出したことではない

いくつか、A子さんの証言と食い違うこともあります。これらの言葉を見ていると、いろんな意味での河野さんの冷静さと頭のよさが垣間見られます。

さらに、「まだ脳が発達していないから~」などの発言をしたか?という質問について個別の回答はなかったそうで、後日、事務所を通して書面で返答があったそうです。

誠意を持って(中絶後の)約1年間彼女と向き合ってきましたが、この関係を長く続けるのはお互いのためによくないと思い、今年四月に今の関係に区切りをつけたい旨を申し出ました。彼女を傷つけてしまったことに対して、深く反省をしております

A子さんにまつわる件に対しての河野さんの態度は、一貫してドライという印象を受けますね。

ちなみに河野さんは、「将来は難しい医療訴訟を扱える弁護士になり、医療過誤で泣き寝入りせざるをえない人たちを救いたい」という夢をもっているようです。

スポンサードリンク

まとめ 河野玄斗は東大でもクズ?元彼女への妊娠中絶よりヒドい仕打ち

今年2月に『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(日本テレビ)で2連覇を果たした河野玄斗さんの女性問題に関するスキャンダルが6月13日発売の週刊文春で報じられました。

河野さんと飲み会で出会ったA子さんは(河野さんの子を)妊娠・中絶しただけでなく、警察沙汰になりストーカー扱いされるなど、心身ともに傷つきました。

それに対して、河野さんは「反省しています」と文書を発表しています。

東大に一発合格した河野さんの優れた頭脳で、この問題をのりきっていくのでしょうか?今後の動向に注目が集まります。

おなじ東大に通う、東大王・水上庄さんが文春にスキャンダルをスクープされました。【文春】東大王の水上颯の元彼女A子は誰?妊娠後のLINE画像がゲスい!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)