日本沈没ナレーションが下手?ホラン千秋の声が嫌いや合ってないの声

10月10日からスタートした、小栗旬さん主演のドラマ『日本沈没 ―希望のひと―』。

超豪華キャストと壮大なスケールに、すでに話題を呼んでいます。

しかし、ネット上では残念な指摘も…。

「ナレーションは誰?下手過ぎる」という声が見られました。

ナレーションを担当するのは、キャスターとしても定評のあるホラン千秋さん。

酷評の理由はなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ「日本沈没」ナレーションは誰?語りにホラン千秋を起用!

画像引用元:dorama9.com

小栗旬さん主演のドラマ「日本沈没」。

1973年に刊行された小松左京さんによる不朽の同名名作SF小説を原作に、「環境問題」を2021年バージョンとして鮮明にリメイク。

舞台は2023年の東京。国家の危機に瀕してなお、一筋の希望の光を見いだそうと全力を注ぐ究極の人間ドラマが繰り広げられます。

 

そして、豪華キャストの中でナレーションに抜擢されたのが、ホラン千秋さんでした。

 

TBSの東仲恵吾プロデューサーは、ホラン千秋さんの起用理由をコメント。

「視聴者の方々が作品をより楽しめるように寄り添ってくれるようなナレーションを、と考えた際に、『Nスタ』で種々のニュースを丁寧に、優しく伝えてくださるホランさんにお願いしたいと思いました」

 

ホラン千秋さんも、ナレーションにとりくむ意気込みを語っていました。

「日曜劇場という格式と歴史ある番組でナレーションを担当できるのは、本当に光栄なことだと思っています。

ドラマの中で語られる内容は、もちろんフィクションの世界のものではありますが、普段、私が夕方にお伝えするニュースの内容に近い部分もあり、現実の世界にリンクするようで不思議な感覚でした。

ナレーションは物語とテレビの前の皆さまの架け橋になる役割もあると思いますので、視聴者の方々がより作品に入り込めるように意識しました。

皆さまに楽しんでいただけたら、うれしいです!」

ナレーション撮りの際は、監督が『凄くいいです!』と思わず感嘆してしまうほどだったといいます。

ドラマの要となるホランさんの語りに大きな期待がかかっていました。

日本沈没ナレーションが下手?ホラン千秋の声や話し方が合ってないの声も!

画像引用元:virtualgorillaplus.com

ナレーションに「違和感」が?

しかし、ご本人や周囲の意気込みとは裏腹に、いざドラマが始まるとネット上では芳しくない反応が続出。

ドラマの中でのナレーションに違和感を感じてしまう人が多いようですね。

 

実際のナレーションをこちらの動画で聞くことができます。

なぜ「下手」や「違和感」を感じてしまうのでしょうか?

ナレーションのスキル不足?

ナレーションとは、アナウンサーのように正確な情報を告知する技術に加え、声優のような表現力、演技力で人を引き付けるような魅力的な声が求めらるということ。

声で躍動感を演出しつつ、視聴者の心に深く届けるために、状況に応じた声の出し方、表現力が必要だそう。

ホラン千秋さんは、キャスターと女優の経験はありますが、ナレーションは初めてだと語っています。

ナレーターとしての仕事は、これから経験を積みスキルを磨いていく段階なのかもしれません。

そもそも声が嫌い?

画像引用元:ageteke.jp

そもそも、ホランさんの「声が嫌い」という方もいますから、これは致し方がないことですね。

話し方がムカつく?

また、ホランさんの女子アナのような話し方が合っていないというのも指摘ポイントのようです。

これは、ホラン千秋さんが下手というより、女子アナのような話し方がドラマにミスマッチということですね。

ナレーション自体がいらない?

また、こんな意見もありました。

ホラン千秋さん以前の問題で、このドラマにナレーションが要らないという意見です。

こちらは演出や脚本の問題ですから、ホラン千秋さんに責任はありませんね。

『Nステ』では噂の2人!ホラン千秋の結婚相手は井上貴博アナ?彼氏や夫としてお似合いの声!

スポンサーリンク

日本沈没ナレーションが下手?ホラン千秋の声や話し方が嫌いが理由?

もし、ホラン千秋さんのナレーションが気になってドラマに身が入らないなら、こんな手もあるようです。

ドラマ「日本沈没」はネットフリックスでも配信されているそう。

なんとNetflixバージョンでは、ナレーションが入っていないということです。

もし、どうしても気になる方は、ネットフリックスで観るのもいいですね。

スポンサードリンク

日本沈没ナレーションが下手?ホラン千秋の声や話し方が嫌いが理由?

2021年10月スタートのドラマ「日本沈没」。

小栗旬さんや香川照之さんなど豪華キャストが話題ですが、ナレーションにはホラン千秋さんを起用。

この「語り」が物議をかもしていました。

「ナレーションが下手」「女子アナ風のしゃべり方が合わない」「そもそもナレーションいらない」という声も。

これらは個人の感じ方なので仕方はないですね。

ドラマはまだ始まったばかり。徐々になじんでいく可能性もあります。

ナレーションでホラン千秋さんの新境地が見れることを、楽しみにしています。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!