中居正広の本当の退所理由はなぜ?裏に隠された結婚説やタッキー不仲説

タレントの中居正広さんが30年以上にわたり所属したジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し、独立する意向を固めたことを「週刊文春」が報じています。

中居さんの退所理由は?なぜいまなのか?退所後はどうなるのか?などをまとめています。

スポンサーリンク

中居正広が3月末にジャニーズ事務所を退所?

中居さんのジャニーズ事務所退所の時期は、3月末と報じられています。

関係者によれば、中居はすでに昨年6月までに契約を更新しない旨の意向を表明し、ジャニーズ側も了承した。藤島ジュリー景子社長も中居の考えを尊重していたが、話し合いの時期に昨年7月に亡くなったジャニー喜多川元社長が病床に伏していたこともあり、公表は先延ばしになっていたという。

「契約問題の混乱を避けるために中居はCMに出演せず、7大会連続で司会を務めたTBSの五輪キャスターの仕事も辞退していた。中居の運転手兼マネジャーも事務所から出向する形で活動をサポートする予定で、今後もジャニーズとは良好な関係を維持して行く」(同前)

引用元:https://bunshun.jp/articles/-/35947

中居さんは、2019年にジャニー喜多川さんの「家族葬」に姿を見せなかったことから、「中居くん退所するの?」とファンが騒然となったこともありました。

2019年7月の「家族葬」。写真に中居さんの姿はない。

欠席の理由は仕事のスケジュールということでしたが、SMAPの解散騒動以来、中居さんが「いつ退所してもおかしくない」と見られていたのも確かでしょう。

中居正広の退所理由は?なぜいまのタイミング?

報道によれば、中居さんはすでに2019年6月までに契約を更新しない旨の意向を表明していたということ。

ジャニーズ側も了承し、CM出演を控え、五輪キャスターも辞退していたということですから、周到に準備された「円満退所」といえます。

では、なぜいまのタイミングで退所および発表することになったのでしょう?

「退所」の二文字はずっと頭の中に?

2016年にSMAPの独立騒動が表面化した際、ジャニーズの顧問弁護士に誰よりも早く独立の意向を表明したのは中居さんだったといいます。

ところが、いざというときに、中居さんは前言を撤回し、ジャニーズ事務所に残留することに。

いったんんは踏みとどまったものの、それ以降から、中居さんの中では「退所」の二文字がずっとあったのだと思います。

2019年6月の週刊文春の記事には、中居さんの心情について、このように語られています。

タモリや笑福亭鶴瓶、松本人志ら、錚々たる大物タレントを後ろ盾につけながら、肝心の中居本人が踏ん切りをつけないことに周囲は苛立ちはじめている。

「いつ彼が独立しても大丈夫なように、周りの大物やテレビ局まで準備しているのに中居自身がなかなか腹をくくらない。中居は人を動かすことはできても、自分自身では決断できないのです」(同前)

引用元:文春オンライン

やはり、中居さんを引き留めていたのは、ジャニー喜多川さんの存在でしょう。

SMAPの再結成を諦めていなかったジャニーさんは「SMAPを再結成できるのはお前しかいない。俺が死ぬまではジャニーズ事務所を辞めないでくれ」と懇願。

中居さんは、その約束を守り切ったことになります。

「キスマイ」との師弟関係もブレーキに?

大手事務所との太いパイプもある中居さんであれば、ジャニーズを離れても活動を続けられる勝算は十分にあったはず。

それでも、これまで事務所を出なかった理由はどこにあったのでしょうか?

後輩のKis-My-Ft2が冷遇されないようにあえて中居が残ったという説もあれば、退所した3人に不当な“圧力”がかからぬよう防波堤になったと見る向きもある」

引用元:文春オンライン

後輩の「キスマイ」は、元SMAPチーフマネージャーで、現在は新しい地図の所属事務所『CULEN』社長を務める“飯島女史派”といわれてます。

それゆえに中居さんはキスマイに特別目をかけていて、“SMAPを超えるグループになれ”と激励し、ジャニーズ愛を伝え続けてきたそう。

自分が退社することで、キスマイの芽を摘むことになっては…と踏みとどまったことも考えらえます。

逆にいえば、現在では「Kis-My-Ft2」の人気が上昇したことで、中居さんが安心して退所へと一歩踏み出せたのかもしれません。

滝沢秀明との「不仲」説?

また、長年囁かれていたのが、現在ジャニーズ事務所副社長、傘下のジャニーズアイランド社長を務める滝沢秀明さんとの「不仲」

タッキーが2018年にタレントを引退し、現職に就いた際に戦々恐々とした一人として中居さんの名前が挙げられていました。

中居正広とはSMAP独立騒動をめぐり、根深い確執があるようだ。

「滝沢はジャニー社長はもちろん、メリー氏やジュリー氏にも良い顔をすることで知られている。それゆえ、SMAP独立騒動でも事務所側の旗振り役となり『週刊文春』(16年9月21日発売/文藝春秋社)のインタビューに『事務所に感謝するのは当たり前。それをわからなかったらアホでしょう』と堂々と先輩批判をしました。中居はこれを今でも強く根に持っています」(同記者)

引用元:http://dailynewsonline.jp/article/1521159/

滝沢さんとの関係が、中居さんの退所の直接の理由とは思えませんが、ひとつの要因であったことも考えられます。

武田舞香との結婚カウントダウン?

中居さんの彼女Aさんは、元ダンサーで振付師の武田舞香さんと言われています。

一時期は破局説が流れたこともありましたが、現在も交際中ということ。

さらに昨年12月には、中居さんが都内に10億円の新居を購入したといわれています。

「中居さんがAさん(武田さん)との結婚を意識しているのではないかと私たちが感じたのは、中居さんが都内に新築マンションを購入したからです。隣り合う2部屋を買ってその壁をぶち抜き、300平方メートルを超える部屋を作ったのです。工事代も含めて10億円以上を現金で払ったと聞きました。ひとりでは広すぎるし、投資用にしては高額すぎて買い手がつきにくい。“ついに中居さんも結婚を決めたのか”と思いました」

引用元:NEWSポストセブン

中居さんも47歳。結婚を機に、長すぎる春にピリオドを打とうとしたのではないでしょうか?

 

いずれにしても、中居正広さんの退所理由は一つではなく、さまざまな要素が絡み合って下した決断なのでしょう。

タイミングとしては、「ジャニー喜多川さんの逝去」が大きかったのは間違いありません。

また、東京オリンピックTBS公式キャスターを辞退はしましたが、「違う形」で五輪に関わっていくということですので、そのための準備期間に4ヶ月を要するという見方も有力だと思います。中居正広は今後『新しい地図』と合流濃厚?理由はジャニーさんとの約束

スポンサーリンク

中居正広退所にネットの反応は?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!