ヒロミ干した人は堺正章はデマ!消えた本当の理由に『涙が止まらない』

最近ではテレビで見かけない日がないほど、再ブレイクしてるヒロミさん。

過去には10年もの間、表舞台から姿を消していた時期がありました。

大物芸能人に「干された」と噂がまことしやかに囁かれていましたが…。

実はそうではなく、ヒロミさんが芸能界から消えた本当の理由が泣けるのです。

スポンサーリンク

ヒロミ干した人は堺正章はデマ!

画像引用元:https://middle-edge.jp/

ヒロミさんは、お笑いトリオB21スペシャルとして芸能界デビュー。

最も多忙だった1997年ごろ、週に10本のレギュラー番組を抱えていたといいます。

生意気なキャラクターで先輩の大御所タレントたちをもビシバシと仕切り、お茶の間の人気ものに。

当時の最高月収は、なんと6000万円とか?!

しかし、2004年、39歳の時にレギュラー番組がゼロに。瞬く間に仕事がなくなり、完全にテレビから姿を消してしまったのです。

視聴者たちは「なぜ?」と驚き、その原因は大物芸能人を怒らせてしまったからと囁かれました。

その大物とは、堺正章さんです。

画像引用元:http://kumakua328.seesaa.net/

報道によると、干された原因となったのは、ヒロミさんの一言。

「最近、マチャアキ全然面白くなくない?」

この発言が堺さんの逆鱗に触れ、ヒロミが芸能界から干されたという記事が出たのです。

しかし、芸能界復帰後にヒロミさんはこれをきっぱり否定。

2016年に出演した料理バラエティ『新チューボーですよ!』では、その話にも触れていました。

画像引用元:http://omosiro-ch.com/

この番組に5回目の出演となるヒロミさんは、初めて出演した21年前ごろを振り返りって堺さんと会話。

ヒロミ「30歳くらいですから、もう結婚もしているし、先生(堺)と番組やってた」

堺「やってました。あっ途中からいなくなった」

ヒロミ「そうそうそう、先生に干されて芸能界いなくなって…」

アシスタントの森星さんと吉村崇さんから「本当の話?」と聞かれると、ヒロミは即答。

ヒロミ「本当本当。堺正章には気を付けろよ! きょう楽屋に遊びに行ったら、『お前最近出てんな、もう1回干すぞ!』って」(と笑い)

「ヒロミを干すのは簡単だよ」(と冗談交じりに話した)

この会話から伝わるように、ヒロミさんと堺さんは大の仲良し。芸能界を遠ざかっていたときも会っていたそうです。

堺さんも噂については知っていましたが、面倒なのか「ご想像にお任せします…」と報道陣を煙にまいていたので、この説が広まってしまったようですね。

ヒロミが消えた理由はスタッフとの衝突?

画像引用元:https://livedoor.blogimg.jp/

ヒロミさんが、10年間芸能界を離れていた理由のひとつに、スタッフと揉めたことを挙げていました。

番組『ロンドンハーツ』ではロンドンブーツ1号2号の田村淳さんから、テレビから姿を消していた理由を聞かれ、こう答えています。

「40歳過ぎた時に(レギュラーが)終わり、次始まるのもないし、もういいかなって(思った)」

全盛期を駆け抜けて、「燃え尽き症候群」のような気持ちになってしまったのも原因のようです。

さらに、先輩芸人を呼び捨てにしたり、たたいたりする芸風についてモメたようです。

画像引用元:https://www.youtube.com/

テレビのスタッフから「もうちょっとソフトにできない」「頭叩くのはどうなんだろう」などと言われ、ヒロミが「俺そんなのできない。

それだったらやめてもいい」とモメると、「はい、ご苦労様」と返され干されたと告白した。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2038753/full/

テレビを離れた際は「毎日飽きるまで遊んでやろう」と思い実行しましたが、「6~7年でいい加減飽きた」と当時を振り返っています。

「(仕事は)やめた訳じゃないから、いつか俺みたいなのをまた使ってくれる人が出てくんのかなって思ってた」と本音をポロリ。

有吉弘行さんや坂上忍さんの活躍を見て、「俺みたいのがテレビに出てもいいのかな」という気持ちになったとも語っていました。

大物芸能人1人に干されるよりも、番組づくりを支えてくれるスタッフに見放されるほうが、芸能人にとってずっと致命傷なのでしょうね。

スポンサーリンク

ヒロミが消えた本当の理由に『涙が止まらない』

画像引用元:https://matome.naver.jp/

そして、その後、ヒロミさんは2017年に番組「中居正広のキンスマ」に出演し、テレビから消えた本当の理由を明かしました。

それは、「大切な人の死」だったのです。

人気絶好調だった頃、前述の通りスタッフから「もっと大人になれないか」とキャラ変更を迫られるようになったヒロミさん。

若さと勢い任せの生意気キャラクターで売ってきただけに困惑しているうちに、徐々にレギュラー番組が減り「もがいていた」といいます。

そんなとき、支えてくれた言葉がありました。

「(ヒロミは)それでいいんだよ」

放送作家の吉野晃章さんの言葉でした。

画像引用元:https://matome.naver.jp/

吉野さんはとんねるず・木梨憲武さんの高校時代の同級生で、デビューしたばかりのヒロミと気が合い、良き相談となってくれた存在。

ヒロミは「自分を理解してくれる、頼れる親友」と吉野さんを慕い、一緒に番組を作るようになったといいます。

しかし、2003年、吉野さんを病魔が襲います。白血病でした。

レギュラー番組が減る中で、ヒロミさんは毎日のように吉野さんのお見舞いに訪れ励まし続けたといいます。

「早く治してヒロミを助けなきゃ」

そう思った吉野さんは、成功率50%の骨髄移植を決意。

手術前には、ヒロミは吉野さんを励ますためにメンバーと相談しB21スペシャルのライブを企画。

吉野さんに「ネタ書いてよ。どうせヒマでしょ」とオファーを出し、2004年2月のライブには、外出許可をもらった吉野さんの姿もありました。

しかし、その数週間後に行われた骨髄移植がうまくいかず、吉野さんは昏睡状態に。

2週間後、家族や友人が見守る中、吉野さんの生命維持装置が外され、帰らぬ人になりました。

ヒロミさんは当時を振り返ってコメント。

「こうやって、人ひとり友達が亡くなっているのを見て、死ぬほど泣いた。本当に泣いた」

周囲との衝突もありながらも、「吉野さんのために」とがんばってきたヒロミさんでしたが、親友の死のショックは大きすぎました。

「いなくなった後は、気が抜けちゃったような…。これから誰とやるんだ? 全く考えられなく、自分でもどうしようもなかった」

そしてレギュラー番組はすべて終了。抜け殻になったヒロミさんは芸能界を離れました。

木梨さんいわく、ヒロミさんが芸能界復帰したのを一番喜んでいるのは吉野さんだということ。

画像引用元:https://twitter.com/

ヒロミさんがテレビから消えた「本当の理由」には、涙と友情の物語があったのでした。

そしてふたりの息子も芸能界へ?【画像】ヒロミ息子(長男)は小園凌央!ドラマ出演は中居正広のおかげ?【画像】ヒロミ息子(次男)大学は成城!小園隼輝はバンドで芸能界へ?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!