【画像】ヒロミが息子にパワハラ?小園凌央ドラマ出演は中居のおかげ?

タレントのヒロミさん。妻の松本伊代さんととても仲がよくて、愛妻家で家族を大切にしてるイメージが強いですよね。

そんなヒロミさんには息子さんが2人いるそうで、長男は俳優なんだそうです。

そこで、ヒロミさんの長男はどんな方なのか?親子のおもしろエピソードや中居正広さんとの意外な関係などをまとめてみました。

スポンサーリンク

【画像】ヒロミが息子は小園凌央(こぞのりょお)!あのドラマにも出演!

ヒロミさんの長男は、小園凌央さんという俳優さんでした。

小園凌央さん プロフィール

読み方 こぞのりょお

生年月日 1995年9月9日(23歳)

出生地  日本 東京都

身長 175 cm

血液型 B型

職業 俳優

活動期間2015年

事務所エー・チーム

小園さんは、2015年3月に自らの力量を試すため両親の名前を伏せてオーディションに参加。合格して芸能事務所のエー・チームの所属になりました。

俳優をめざしたのは、芸人の父、アイドルの母と同じ土俵で勝負しても勝ち目がないからだということ。

名前をふせているだけあって、ヒロミさんと伊代さんの息子さんだと気づいていなかった方も多いかもしれません。

最近では、ドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』で、メガネがトレードマークの後藤大門役が記憶に新しいのではないでしょうか?

その他にも、「ミラー・ツインズ」 の林田 役や、「べしゃり暮らし」の 杉内副嗣 役、さらに舞台などでも活躍しています。

ヒロミが長男にパワハラ?親子エピソードが笑える!

ヒロミさんの息子であるこを伏せて活動してきた小園さんですが、最近ではカミングアウト?して、バラエティなどでお父さんの話をすることも増えているようです。

あれだけの愛妻家のヒロミさんですから、息子さんたちにも優しいのかな?と思いきや、親子の驚きのエピソードがいろいろあるようです。

そもそも、凌央さんが「りょお」と変わった名前なのも、ヒロミさんが間違えて出生届に書いてしまったからだそう。

ヒロミも「俺も間違えたから、息子(凌央)の名前」と突然告白。「(本来届けようとした読みは)『りょう』なのに『りょお』って書いてそのまま(届けてしまった)」と回顧。

引用元:https://www.rbbtoday.com/article/2019/05/15/169835.html

さらに、家では両親に敬意を払わなければいけないそうで…。

2月17日放送のカンテレ「マルコポロリ!」に小園凌央が出演して、家族に関するエピソードを披露した。子供たちはヒロミに対して敬語で話すルールであることや、ヒロミは子供の前でも「ママー」と松本に甘えて堂々とイチャイチャし始める一面も持っていると語った。

また、小園が松本に少しでも口答えをすると、決まってヒロミは「俺の女に何やってんだ!?」と小園を”半殺し”にするという……。

引用元:https://trendnews.yahoo.co.jp/archives/620659/

さらに、なんと、息子さんたちのヒエラルキーは「犬以下」だそうですよ。

家族について小園は「家には年功序列があって、両親の次に犬がいて、その下に僕と弟がいる。たまに(ヒロミから自分を)犬の名前で呼ばれます。『おい、タロウ』って」と家の中のヒエラルキーは犬以下だという。

引用元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/1123047

年功序列であれば、しょうがないのかも。ワンちゃんが年上なのですね。

多少、大袈裟な表現もあると思いますが、ヒロミさん、息子さんたちには厳しいしつけをしているようですね。

しかし、こんなムチャぶりの2連発も!

「岩城滉一さんの家に行くことになって、『漫才の用意しとけ』といきなり言われた。弟と風呂で考えたけど、やったらダダすべりした」とヒロミからむちゃぶりを受けていたことも暴露していた。

引用元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/1123047

そもそも、女の子が欲しかったヒロミが、小園に「お前は顔も女っぽいし体も細いから、性転換の方、よろしく」と口にしたこともあったのだとか。

引用元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/1123047

これはもう、父からのパワハラ?(笑)

しかし、やはり息子を想うお父さん。こんな心温まるエピソードもありました。

東野幸治が「今まで僕にお願いなんてしたこともないのに、ヒロミさんから『今日息子が行くからよろしくね』とメールが来た」とヒロミの愛情深い父親としての一面も披露していた。

引用元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/1123047

また一方で、小園さんも舞台など緊張するときは、お守り代わりに「あるもの」を身につけているそうですよ。

「母親が昔つけていた指輪と、父が昔つけていた指輪を、ボクが勝手につけていて。『よし、今日はこれをつけているから大丈夫だ!』といつも思っています。母と父のパワーを吸収して、『また、明日もがんばろう』と思いますね」

引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1613263/

ヒロミさん、厳しいところもありますが、やっぱり仲良し家族なんですね。

スポンサーリンク

小園凌央(こぞのりょお)のデビューは中居正広のおかげ?

芸能界を志望していた小園さんに、ヒロミさんは当初、こう言い聞かせていたようです。

かねてより芸能界志望だった小園に、ヒロミは「100%うまくいかない」と忠告。「ダメだったときには、ちゃんと違うことも考えとけ」とも話していたそう

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/14147945/

そんな小園さんがデビューを果たし、数々のドラマで活躍するようになったきっかけは、なんと中居正広さんだそうなんです。

2016年に小園さんが、中居さんの番組『ナカイの窓』に出演した際、そのときの模様を自ら語っていました。

小園は、タレント・ヒロミの長男で、芸能界入りする前、父の付き人をやっていたそう。その当時、ヒロミが『ナカイの窓』に出演することになり、中居に対してあいさつした際、「迷っているんです。(テレビに)出るかどうか…」と、自らの進路を相談したという。

すると、その時の中居は「そこそこの顔してるから、出た方がいい」とアドバイス。これを受け、小園は「SMAPに言われたらやるしかねぇな!」と自信をつけて、芸能界入りを決断したことを明かした。

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20160811-a022/

「そこそこの顔」というコメントが中居さんらしいですが、言われた本人からしてみたら、あの大スターに太鼓判を押されたも同然。

しかし、中居さん、番組を盛り上げるためなのか、こんなとぼけた回答をしていました。

この話を聞いた中居は「ごめん、あれウソだった!」と、社交辞令であったことを認めて謝罪。「勘違いで入ってきちゃったんだな!」と言われた小園は「えっそうなっちゃいます!?」と困惑を隠さなかった。

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20160811-a022/

もし本当に社交辞令だったとしても、一人の少年の人生を変えたということ。中居さん、やはり偉大です!

スポンサードリンク

【画像】ヒロミが息子にパワハラ?小園凌央ドラマ出演は中居のおかげ?

今回はヒロミさんの長男である、俳優の小園凌央さんにスポットを当ててみました。

ヒロミさんとのおもしろ親子エピソードや心温まる話は尽きることがなさそうです。

さらに、俳優デビューのきっかけが、中居正広さんの社交辞令だったということもわかりました。

ドラマなどで見かけることが多くなった小園さん。今後、俳優としてどんな顔を見せてくれるのでしょう?

これからの活躍がとても楽しみです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!