小泉孝太郎の結婚条件にドン引き!母親の『悲劇』が結婚しない理由か

父は第87代・88代・89代内閣総理大臣の小泉純一郎さん。

弟は第27代環境大臣の小泉進次郎さんというサラブレッドともいえる俳優・小泉孝太郎さん。

現在、43歳ですが結婚の気配はなさそうです。

それもそのはず。小泉孝太郎さんが掲げる「結婚条件」がドン引きするほど厳しすぎるのです。

さらに、結婚しない理由としては、自身の母親の「悲劇」にも影響がありそうです。

スポンサーリンク

小泉孝太郎の結婚条件にドン引き!結婚相手に厳しすぎ?

小泉孝太郎さんは、現在43歳です。

画像引用元:nanasepn.com

本名 小泉 孝太郎

生年月日 1978年7月10日(43歳)

出身地 神奈川県横須賀市

身長 177 cm

血液型 AB

これまで一般女性や女優の芦名星さんとの熱愛の噂はありましたが、結婚報道はいまだにありません。

ルックスも家柄も経歴も申し分ないのに、結婚しないのはなぜなのでしょうか?

それは、小泉さんの厳しい「結婚条件」にあるかもしれません。

小泉孝太郎の結婚条件が厳しすぎ?

画像引用元:kaikumikodaisuki.com

2017年10月に放送された『ダウンタウンなう』で、孝太郎さんが語った結婚観をまとめると…

  1. 外見はスペイン人と日本人のハーフのような、エキゾチックな女性
  2. 飲みかけのコーヒーや食後の食器を放置するのはNG
  3. 食事は『小鉢でおつまみから』が必須
  4. 洗濯は季節に合わせて洗剤と柔軟剤を使い分ける

 

結婚相手の理想も高そうですし、かなりの亭主関白ですよね。

視聴者からは『超めんどくさい男』といった声が上がっていました。

 

また、2017年8月の女性誌『ar』のウェブ版でも、条件を語っています。

“でも”“だから”“だって”を言わない、根性のある女性が好き

当時の孝太郎さんは、自分にとって結婚は『隕石がぶつかるくらい奇跡的なこと』とも言っていました。

たしかに、この条件に当てはまる女性は稀有かもしれませんね。

結婚条件がムロツヨシ?

また、2021年10月には番組「トークィーンズ」に出演し、ちょっと変わった結婚の3条件を語っていました。

  1. 朝から元気
  2. 支えたいと思ってくれる
  3. ムロツヨシを受け入れる

小泉孝太郎さんはムロさんと大の仲良しなんですよね。ムロツヨシと小泉孝太郎きっかけは共演!仲良し関係エピソード7選!

スタジオにいたファーストサマーウイカさんが「新婚旅行にも来るでしょ、きっと」と予測。

小泉さんは「楽しいですね、いたら」と否定しませんでした。

これには女性陣もドン引きしていましたが、小泉さんはこんな風に説明していました。

「ぼくの大切な、その人も大切にしてほしいんですよ」

小泉孝太郎さんの結婚の条件は、年々、厳しくなっているようですね。

スポンサーリンク

小泉孝太郎が結婚しない理由は母親の悲劇?

父・純一郎氏と母が離婚!

画像引用元:ryo-ishikawa.fun

小泉孝太郎さんが結婚しない理由は、結婚条件だけではなく生き別れの母親にも原因がありそうです。

実は、父の小泉純一郎さんは孝太郎さんがまだ幼いときに母親と離婚しています。

孝太郎さんと、進次郎さんの実の母親は宮本佳代子さんといいます。

佳代子さんはエスエス製薬の元会長である泰道照山(たいどうしょうざん)氏の孫娘で良家のお嬢様でした。

1978年、佳代子さんが青山学院大学4年生の時、新進気鋭の国会議員だった純一郎氏とお見合いし、その年に学生結婚しました。

そして、同年に長男の孝太郎さんを出産。

その3年後の次男の進次郎さんを生んでいます。

母親が家から追い出された?

しかし、結婚生活は決して安泰ではなかったようです。

結婚当時、小泉家では純一郎さんの母や姉などが選挙と家事を取り仕切っていました。

その中に長男の嫁として飛び込んだ佳代子さんでしたが、“女系家族”の壁は厚く、なかなか居場所を見つけられませんでした。

厳しい姑、小姑に囲まれながら、つらい時期を過ごしたようです。

「佳代子さんなりに頑張ったものの、最後には追い出されるように2人の子供を残して小泉家を出ました。

純一郎さんはこの時、『君子、去る者は追わず、来る者は拒まず、だな』という姿勢でした」(小泉家関係者)

引用元:https://www.news-postseven.com/archives/20190913_1450938.html?DETAIL

そして、結婚からわずか4年後の1982年、純一郎氏と佳代子さんは離婚。

 

当時、佳代子さんはなんと妊娠6か月だったそうです。

孝太郎さんと進次郎さんの親権を小泉家が持ち、離婚の翌年に生まれた佳長さんの親権は調停の末、佳代子さんが獲得。

これ以降、佳代子さんは小泉家と一切の連絡を絶ち、シングルマザーとして働きながら三男を育て上げました。

2人の息子と別れたのがつらく、何度も泣いたそうです。かなり苦労されたのでしょうね。

そして、2013年、佳長さんの結婚が決まると、佳代子さんは元夫、そして2人の息子と約30年ぶりに再会を果したそう。

孝太郎さんは実の母に連絡をすることもありましたが、進次郎さんは自身の結婚式にも母親を呼んでいません。

孝太郎さんは、母親の苦労した姿を見て、政治家の家庭に迎え入れた嫁を不幸にしていまう…という抵抗や不安を感じてしまったのかもしれませんね。

もう結婚を考えてない?

2021年9月には、小泉さんは出演した番組で結婚観の変化を語っていました。

画像引用元:zerozeroz.jp

「俺は変わったもんね。弟の進次郎が結婚して、子どもが生まれて。そこで、ものすごくホッとしちゃって、結婚のことを考えなくなっちゃうの。

弟の結婚を境に『あ~楽になった。俺もう考えなくていいや!』

「20代、30代、考えて考えて。40代でとうとう考えなくなっちゃったのよ」

由緒正しい家柄に生まれたゆえに、孝太郎さんは俳優ですが、結婚にプレッシャーを感じていたのかもしれません。

これからも自由に独身生活を楽しんでいきそうですね!

スポンサードリンク

まとめ 小泉孝太郎の結婚条件が厳しすぎ?結婚できない理由は?

俳優の小泉孝太郎さんは、40代前半ですが、いまだに結婚報道がありません。

一説には厳しすぎる結婚条件にあると言われています。

  1. 外見はスペイン人と日本人のハーフのような、エキゾチックな女性
  2. 飲みかけのコーヒーや食後の食器を放置するのはNG
  3. 食事は『小鉢でおつまみから』が必須
  4. 洗濯は季節に合わせて洗剤と柔軟剤を使い分ける

この条件に加えて、「ムロツヨシを大切にする」が加わってますからね(笑)

一方で、自身の母親が小泉家に入りかなり苦労した「悲劇」も潜在的に影響しているのではないでしょうか?

弟の進次郎さんが結婚したことで、肩の荷が下りたようです。当分、結婚はないかもしれませんね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!