MENU

江口のりこ旦那いない理由?元彼『俳優のDV』&不倫疑惑で結婚ムリ

名バイプレーヤーとして活躍中の江口のりこさん。

大人気ドラマ『半沢直樹』の白井亜希子役でも話題です。

そんな江口さんは今年で40歳ですが、結婚はまだのよう。

江口さんが結婚できない理由は、元彼の仕打ちや過去にあった不倫の噂と関係が?

スポンサードリンク

江口のりこにが結婚しない理由が秀逸?

江口のりこさんは現在40歳で未婚。

2019年4月7日放送のトーク番組『ボクらの時代』で語った結婚観が話題になりました。

画像引用元:ツイッターより

同じく出演した高畑充希さんから「結婚したいですか」と質問されるとこう回答。

家族っていわゆるチームじゃないですか。そういうのは、すごい憧れる。

「ただいま」「おかえり」っていって、そういう自分の帰る場所があるっていうのは、ものすごい憧れはある。

江口のりこさんは結婚に対して憧れはあるようですね。

続いて、同じく出演した柄本時生さんから「(結婚)しないの?」と聞かれると…

こればかりは、自分では決められないことだからね。

私に聞かないでって思うもん、私のことなんだけど。「神様に聞いて」っていいたくなるもん。

この江口さんの返答が視聴者の共感を呼び、「自分もこう返したい」「共感しかなかった」と、放送終了後にはネット上で話題に。

たしかに、独身の方ならこの気持ちは痛いほどわかりますよね。

ちなみに、「本当に言うと変な人に思われるから」と実際に「神様に聞いて」と返したことはないそうです。

江口のりこ旦那いない理由① 元彼氏『人気俳優』DV?

元カレ俳優からDV?

また、江口のりこさんがなかなか結婚しない理由に、過去のさんざんな恋愛経験があるようです。

2019年2月放送の『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」では、過去の恋愛が親友の真木よう子さんに暴露されていました。

画像引用元:dailynet366.com

真木さんによると「江口さんは昔、某有名な方(芸能人)と付き合っていた」ということ。

しかし、その男性とのエピソードが散々なのです。

江口さんと彼氏は同じ作品に出演することになり、ロケ先に行く前にデートしようということに。

男性に言われ、新宿からロケ地の本厚木の間にあるデートスポットを探したところ「町田のリス園」しかなかったそう。

仕方なくリス園に向かったふたり。しかし、彼の機嫌は悪くなる一方で、とうとうこんなことを言いだします。

「なんで俺をこんなところに連れてきたんや。携帯電話を池に投げたら許したる」

え?ものすごいドSな方ですね…しかし、江口さんは「彼の気持ちをおさめたい」一心で自分の携帯を池に!

すると、そこから彼の態度が豹変。

「コーヒー買うてきたるわ」「寒ないか?」

急に優しくなったといいます。

これを聞いた坂上さんが思わずこう発言。

「ぶん殴ってないDVみたいなもん」

一同も「そうそう」と同意。

画像引用元:matome.naver.jp

当時の江口さんも「私は、ずっと暴力を受けていたんだ」と気づき、別れたといいます。

ちなみに真木よう子さんは、のちにその方と会われたようで…

「さんざんなことをさせられたという話を聞き、当時からその方と会うと怖かったのですが、(実際会ってみたら)やさしく更生なさってましたよ」

これを聞いた江口さんは表情が一変し「クソ、あいつ腹立つな」と一言。

この「あいつ」が元彼をさすのか真木さんをさすのかは不明ですが、散々な恋愛経験に次のステップに踏み出せていない可能性もありますね。

元彼氏の俳優は誰?

画像引用元:dailynet366.com

ちなみに番組中では、この元彼が誰なのかネットがザワザワ。

ちなみに元カレのヒントとしては…

  • 有名芸能人・俳優
  • 過去に江口のりこと共演
  • 関西弁を話す
  • 真木ようことも共演

番組中では似顔絵も披露されたようです!

結局、さすがに元彼の実名は明かされませんでしたが、お互い有名俳優ですから、また共演の機会もあるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

江口のりこ旦那いない理由②『柄本明と不倫』の真相は?

画像引用元:mo-mo-town.com

19歳のとき、柄本明さんが座長を務める劇団東京乾電池に入団した江口さん。

柄本明さんにとっては“愛弟子”で、江口さんは柄本一家とも家族のような付き合いだと明かしています。

実は、柄本明さんと江口のりこさんの「親密な仲」を疑われたことがありました。

疑った本人は、まさに女優で柄本さんの妻の故・角替和枝さんだったのです。

画像引用元:entamescramble.com

「江口が20歳の頃、柄本は石橋蓮司と『ゴドーを待ちながら』の公演を行っており、『本当に暇だった』という江口は毎日のように稽古を見学しに行っていたそうです。

そして、稽古の前後も柄本の家の“勉強部屋”でセリフの練習に付き合い、時には夜遅くまでおよぶことも。

その様子を怪しんだ角替さんが部屋をのぞきにくる日が続き、あるとき『お前、えもっちゃんと○○しただろ!』と問い詰められたそうです。

引用元:https://biz-journal.jp/2020/08/post_173966_2.html

このエピソードについて江口さん自身がトーク番組でこうコメント。

『そんなわけないやん、って思って』『びっくりしたよね……』

また、柄本明さんの次男・時生さんも…

『すごい好きなの、この話』

つまりは、天然キャラだった和枝さんの勘違い。

柄本一家では、伝説の笑い話となっているぐらいですから、もちろん柄本さんと江口さんの間にはなにもなし。

このエピソードが江口さんの結婚しない理由に関係しているとすれば、柄本明さんとの仲ではなく、それほど仕事に没頭してしまう性格なのではないでしょうか?

ちなみにドラマ『半沢直樹』では柄本明さんと江口のりこさんが師弟共演。そちらも楽しみです!

過去にソックリ共演も?【画像】江口のりこ安藤サクラ似で『兄弟双子説』貴重な共演シーンも

スポンサードリンク

江口のりこは半沢直樹に出演の名バイプレイヤー

画像引用元:ツイッター

江口のりこ(えぐちのりこ)

本名 江口 徳子(えぐち とくこ)

生年月日 1980年4月28日(40歳)

出生地 兵庫県飾磨郡夢前町

身長 170 cm

血液型 O型

所属劇団 劇団東京乾電池

江口さんは、5人兄妹(双子の姉、兄2人、妹)の次女として誕生しました。

NHKのBSで映画を観ることが楽しみで、「将来、演技の仕事がしたい」と思うように。

「そうだ、どこかの劇団に入ればいいんだ」とひらめいたのは中学生の時。

江口さんは実は中卒。「もうこれ以上勉強したくない」という気持ちから、高校に進学せずアルバイトを始めます。

19歳のときに上京、劇団東京乾電池のオーディションを受け研究生となり、2000年に入団。

引用元:edamameonly.info

2002年に『金融破滅ニッポン 桃源郷の人々』にて映画デビュー。

2004年、タナダユキ監督の『月とチェリー』では主演を務め、以降さまざなドラマで名バイプレイヤーとして活躍中です。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!