MENU

なべおさみと池江璃花子の関係が蜜月?『手かざし療法』で密会【画像】

自身が白血病であることを公表した池江璃花子選手。

東京都内の病院で治療を続けていましたが、現在は退院できるまでに快復しています。

復帰をめざす池江選手の周囲に見え隠れするある人物の陰が。

昨年8月30日発売のフライデーも、その池江選手が意外な人物と密会している様子を報じています。

ふたりはいったいどんな関係なのでしょう?

スポンサーリンク

【画像】スピリチャルが噂されるなべおさみとは?

池江選手が密会していた相手とは、大物タレントのなべおさみさんでした。

本名 渡辺 修三

ニックネーム なべちゃん

生年月日 1939年5月2日(80歳)

出身地  日本東京府東京市大森区(現:東京都大田区)

身長161cm

最終学歴 明治大学文学部演劇学専攻

/box]

なべさんは勝新太郎さんや森繁久彌さんなどの付き人を務めた経験もあります。

さらに、交友関係がとても広く、安倍首相や美空ひばりさん、高倉健さんなどとも交流があるそうです。

先日、吉本興業入りを発表したときにも話題になりましたね。

しかし、今年で80歳のなべさんと19歳の池江選手が密会とは?どんな接点があるのでしょうか?

【画像】池江璃花子となべおさみの密会がフライデーに?

こちらが、池江璃花子さんとなべおさみさんの「密会」の様子です。

ピンクのTシャツがなべおさみさん、その後ろがなべやかんさん。池江選手はすらりとしていてまるでモデルのようです。

密会といっても、ふたりきりではなく、お互いの家族を連れてのことだったようです。

  • 8月25日15時ごろ。東京都世田谷区の駅前で待ち合せ。
  • なべおさみさんと息子のなべやかんさん、その家族や知人も一緒。
  • 白い高級車で誰かを待っていた。
  • ほどなくして池江選手が家族と共に現れた。
  • 親しげに微笑む様子は初対面ではなさそうだった。
  • なべさんの車で、世田谷区内の高級住宅地にあるなべさんの自宅へ。
  • 慣れた様子で一同は家の中へ。

ふたりが知人を介して知り合ったのは、今年の7月ごろだったそうです。

記事では、その背景には、なべさんのある特殊能力?があると知人が証言しています。

  • なべさんは「手をかざすこと」で、人の病をいやすことができると豪語している
  • 自らの著書には、がんで胃を摘出した福岡ソフトバンクホークスの大貞治さんの体調を、患部に手をあてることで回復させたと記す。
  • 池江選手の入院中は、病室で「施術」していた。
  • 退院後は、池江選手が週に数回なべさんの自宅を訪れ「施術」。

この日も自宅で「施術」をしたのか、池江選手がなべさんの自宅を出てきたのは1時間後。

その後は、みんなで銀座に繰り出し、イタリアンレストレランで食事をしたようです。

なべ一家と別れた後は、池江選手は駅前の家電量販店で家族とショッピングを楽しんでいます。

この日のことについて、なべおさみさんに電話取材をしてみると、自分は大阪にいたので人違いじゃないか?と否定。

写真を撮ったと伝えると、怒気を含んだ調子で「お話することなど少しもありません」とのことだったそうです。

スポンサーリンク

なべおさみが三木二郎コーチを退任させた?

さらに2020年3月には、またなべおさみさんと池江璃花子さんとの関係が浮上します。

池江さんの指導を務めていた三木三木二郎コーチが、2018年から専属として所属していたルネサンスを、池江選手の白血病が判明した後の昨年5月末、退職。現在は、日大水泳部の所属となっていたことが判明。

それについて、なべさんが周囲にこう語っていたというのです。

「なべさんは池江さんのコーチだった三木二郎さんを、“僕が辞めさせた。僕らの仲を裂こうとしたからね”と周囲に吹聴しているのです」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00611829-shincho-ent

しかし、三木コーチが辞めたのは、次の事情だったと関係者は反論。

「池江さんが治療中なのに、専属でルネサンスにいても仕方ない。だから辞めたんですよ。日大水泳部には池江さんも籍は置いているものの、ほかの部員への指導にあたっていた。池江さんが復帰すれば、再度指導する可能性もあり、実際、三木さんは周囲にそう示唆していました」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00611829-shincho-ent

ところが、昨年12月の退院時に、池江選手の公式HPで、三木コーチとの師弟関係が解消された旨が発表されています。

わざわざそこまで書いたことで、池江さんと三木さんとの間で何か話し合いがもたれたのでは、と話題に。

この発表について、なべさんは意味深な発言をしているといいます。

「なべさんは“璃花子は彼ではなく、僕を選んだ”とも話していたそうです」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200309-00611829-shincho-ent

池江選手となべおさみさんの関係はそれほど切ってもきれないものなのでしょうか?

スポンサーリンク

なべおさみのスピリチャル療法に科学的根拠は?

 

記事では、この「施術」について、専門家の医師に意見を求めています。

元東京大学特任教授で、血液・腫瘍内科学を専門とする上(かみ)医師によると次の通りです。

  • 外出できることを考えると、池江選手の抗がん剤治療は順調だと思われる。
  • このままいけば、半年以内には競技に復帰、東京五輪をめざせる可能性も。
  • しかし「民間療法」のほとんどは科学的根拠はなく、まったく効果はない。
  • 逆に身体に害を及ぼし、病状を悪化させる可能性も。
  • 池江選手は病院での治療に専念するべき。

池江選手はすでに東京五輪ではなく、次の五輪出場をめざすと公言しています。

池江選手には、ベストな治療を受けて、1日も早く快復してほしいものです。

スポンサードリンク

まとめ なべおさみ『手かざし療法』で池江璃花子を虜に?密会現場も【画像】

8月30日発売のフライデーでは、池江璃花子選手となべおさみさんの「密会」の様子を報じています。

どうやら、池江選手はなべおさみさんの「手かざし療法」を受けているのではないかという話でした。

もちろん、病院での治療も受けていると思いますが、1日でも早く快復したいために、いろいろと試してみたい気持ちもあると思います。

東京五輪で池江選手の活躍と笑顔が見られることを、心から願っています!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!