【テセウスの船】考察Twitterまとめ|みきおの共犯者は誰?《更新中》

なにげなく見始めたら、ドハマリしてしまったドラマ『テセウスの船』。

タイムスリップする複雑な設定や、多すぎる怪しい人物により、犯人の特定も難航しています。

そこで、ツイッターで浮上している「真犯人」考察を、対象人物別にまとめています。

※考察は、随時更新していきます!絶対にネタバレしたくない方はご注意ください。

スポンサーリンク

【テセウスの船】あらすじや相関図は?

真犯人考察をされている方は、すでにご存じではありますが、ここで物語の発端と「相関図」を復習しておきますね。

【テセウスの船 あらすじ】

画像引用元:https://www.eastasiabarometer.org/

生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。

人目を気にして笑うことも許されなかった人生。しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。

そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。
過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。

父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう。

すべての物語は、父が犯したといわれた「音臼小学校大量殺人事件」の真犯人を探し出すところから。

しかし、村ではその事件に関連すると考えられるいくつもの事件や事故が絡み合い、犯人捜しも一筋縄ではいきません。

【テセウスの船 人物相関図】

画像引用元:https://www.eastasiabarometer.org/

この人物相関図には、主要人物が記載されていますが、1989年時代の佐野鈴の親友・明音ちゃんや、2020年に登場する「車椅子」の男=みきおの子供時代などは記されていませんね。

それも真犯人と関係ある?(考えすぎ?笑)

【テセウスの船】犯人考察Twitterまとめ|人物別に!

どんどん加熱&加速しているtwitterでの「テセウスの船 犯人考察」を、「怪しい人物別」にまとめてみました。

個人的な感想も述べています。

※犯人考察についてのツイートをまとめています。何も知らずにドラマを見たい!という方はご注意ください!

「真犯人は木村さつき先生?」説

【追記】

木村さつきは、第6話でなにものかに殺害されていますので、共犯はありうるもの主犯ではないのではと思われます…。

犯人がワープロに打ち込んでいた「超能力」という言葉は、心が雪崩を予知してさつき先生の父親を救ったときのさつき先生のセリフと重なります。

さらに、第5話では、2020年に戻った心が、姉・鈴(村田藍)の義母となったさつき先生に会うのですが…。

どうしても「文吾を犯人にしたい執念」や心をとことんウザがる感じ怪しい感じに描かれています。

しかし、まだ第五話。あまりにも「犯人風」があからさまなので、個人的にはさつき先生ではない気もします!

「真犯人は佐野鈴?」説

話が進むにつれて、意外にも!の人物、佐野文吾の娘・鈴が犯人説も浮上!

「真犯人は三島明音?」説

妹をパラコートで毒殺され、自身も翼に監禁された(?)三島明音ちゃん。

けっこう見られたのが、明音ちゃんが、鈴になりすましているという考察です。

たしかに…監禁事件後の明音ちゃんの様子が描かれていない上に、貫地谷しほりさん演じる鈴(藍)がどこか陰があるというか、なにかを隠しているような気がしてしょうがないことは確かです!

スポンサーリンク

「真犯人は村田みきお?」説

みきおは、いまのところ犯人と確定されています。共犯者がいるはずですが誰なのでしょうか?

車椅子の男=村田みきおが怪しいという考察もよく見られました。

第6話でみきおが犯人だった?と明らかになり、7話ではみきお対心さんと文吾さんの闘いが繰り広げられますが。

本当に真犯人なのでしょうか?それとも…?

「真犯人は石坂秀夫校長?」説

こちらの考察では、金丸刑事殺しの犯人として名前が挙がっていますが、校長が自分の小学校の児童や父兄を毒殺した?となると、たしかに大変な展開になります。

ナイフで木を削って危なそうなものをつくっていたり、不敵な笑みを浮かべたり。もしかしたら、みきおの共犯?

「岸田(田村)由紀が犯人?」説

これまた、斬新な説ですが。

たしかに…由紀のノートに未来で知るはずのないオレンジジュースの記事があるのって???

もし、由紀が犯人だとしたら、大仰天の結末ですが。もし由紀なら、第一に動機は何なのでしょう?どうなんでしょうか?

その他の説や考察は?

スポンサードリンク

まとめ 【テセウスの船】犯人考察Twitterまとめ|明音かみきおか?《更新中》

1話見終わるごとに、犯人考察が止まらなくなるドラマ「テセウスの船」。

ツイッターで考察を読んでいるだけで、次の回が待ち遠しくてたまらなくなります。

考察まとめは、随時更新していきますので、お楽しみにしてください!

スポンサードリンク

4 Comments

せりか

テセウスの船8話の段階でだれが犯人なのか非常に気になりますね。
未来のみきおがタイムスリップ、過去のあざ鈴、校長先生が裏の真犯人と予想している
人が多数いますが、第3話の裏の犯人と会った時の掛け声と、崖をのぞく
金丸刑事の言葉に注目して欲しいです。

夜のあいさつは「ヨウ」崖での会話は、ため口で「ここか?ここでいいのか?」
金丸刑事の性格(和子への敬語)からして、女性、目上の人にタメ口はないです。
また、目線や夜に自分を殺す犯人と逢っていたことから子供の線も消えます。
大人鈴、子供鈴が犯人の場合、佐々木紀子さんが声を聞いて思い当たる人
鈴と心と3人で犯人の話をするわけがないので違います。(さつき先生も同じ)
・鈴、さつき先生ではない
・金丸刑事>年下の男性(裏の犯人)>子供
・車の運転ができる大人
・子供のみきおは将来自分が誰と一緒にいるかしらない(大人みきおではない)

井沢健次(金丸刑事とどっちが年上?)
徳本卓也
田中正志(未来でみきおに殺害された)
大貫先生
この4人に絞られますが、ほぼ2人ですね。ほかの人が指摘している大貫先生が
本来は青酸カリで死亡した21人から未来では生きていることから、

ノートと免許証を拾った大貫先生が、自分が死ぬ運命を知って本来の犯人で
あるみきをを突き止め共犯関係になり死ぬのをまぬがれたと見ると自然です。

または、徳本卓也が数年前におきた事故?で母親を亡くした恨みで共犯になった
可能性もありますが・・・。徳本さんが犯人だとパッとしませんね^^;

別の世界の心や生きている時代のお兄さんが犯人だと面白いですが、二人が
犯人だとおかしな点が多々ありすぎるし、ミステリーとして最悪のタネなので
ないと思いますが・・・。

長文失礼しました。完結まで楽しみです。

返信する
yumicappa

せりかさん、鋭い考察ありがとうございます!未来と過去で話が複雑になり、個人的にはまったくわかりません(笑)最終回、楽しみですね!

返信する
せりか

8話の予告編で犯人の動機にかなり迫った考察をしている方もいますが、
正直予告編を見て先取り考察するのは、9話のストーリーが予測されるので面白みが
なくなりますね。1回目の視聴は何も考えずにドラマを楽しみたいです。
最後は現代のみきおと心が対決して欲しいですね。^-^b

返信する
せりか

ここで何度も出る銀田さんは名探偵です。ジュースのメモは制作スタッフのミスです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!