MENU

開心那の目つきや話し方が変?滑舌悪いのは英語発音の影響か【動画】

東京五輪のスケートボード・女子パーク競技で銀メダルを獲得した開心那(ひらきここな)選手。

弱冠12歳にしての銀メダル、大きな話題になりましたよね。

そんな開心那選手の目つきや、話し方にも注目が集まっているようです。

滑舌が悪いなどの声もあるようですが…。

そこで、動画などで、開心那選手の目つきやしゃべり方を検証してます。

スポンサーリンク

開心那(ひらきここな)は東京オリンピック・スケボーの銀メダリスト!

まずは、開心那選手についてご紹介します。

画像引用元:denden6464.com

開心那(ひらきここな)

生年月日 2008/08/26(13歳)

出身地 北海道

女子パークの開心那選手は現在、中学1年生です。

両親と一緒に練習場を訪れたことをきっかけに5歳からスケートボードを始めました。

ボードを操る高い技術を生かし、コースの「ふち」を板の部分や車輪をつなぐ金属部分で滑らせる技を得意としています。

2019年の日本選手権では、当時小学5年生で優勝を果たしました。

画像引用元:www.duchamp2018.jp

東京大会出場を目指して臨んだ2021年5月の最後の選考大会となるアメリカでの国際大会で5位に入賞。

世界ランキングで日本選手の3番目となる6位に浮上して、オリンピック出場権を獲得しています。

東京大会には12歳での出場となり、夏のオリンピックでは日本選手で最年少出場となりました。

そして、見事、銀メダルを獲得してています!

開心那の目つきが気になる?

そんな開心那選手の目つきが気になる方が多いようですね。

「目つき」という単語には、目つきが悪いという意図で検索されていそうですよね。

 

そこで、開選手の写真を見てみると…

目つきが気になる感じはありませんよね。

 

こちらは笑顔の写真です。

 

また、インタビューでのアップ動画もありました。

メダル獲得直後でもあり、笑顔で対応しています。

目つきが悪いなどということはないですね。

 

考えられるとすれば、開選手が一重まぶたでありことが理由でしょうか?

 

こちらは、男性へのアンケートですが、一重まぶたの多くの人が「目つきが悪いと言われる」ことに悩んでいますね。

画像引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/48316

開選手は一重まぶたゆえに、目つきが悪いという、実際とは違う印象を与えてしまうのかもしれません。

スポンサーリンク

開心那(ひらきここな)のしゃべり方やタメ口が気になる!

画像引用元:www.duchamp2018.jp

話し方や滑舌が気になる?

また、開選手のしゃべり方や滑舌が気になる人も多いようです。

 

そこで、別のインタビュー動画を見てみましょう。(5:00~あたりから開選手が話します)

中学生の女の子らしいしゃべり方で、特に気にはなりませんが。

 

どちらかといえば、子供ぽくて可愛いという意見が多いようです。

話し方が舌たらずで、子供らしくてかわいいという感じですね。

たしかに、かつての浅田真央さんのようなかわいらしさがあります。

「櫻井・有吉THE夜会」のため口が炎上?

しかしながら、番組「櫻井・有吉THE夜会」に出演した際のしゃべり方は、視聴者の方々が気になったようですね。

こちらは予告編の動画です。

「見た目が怖い!」とタメ口ではありますが、元気に話しています。

 

しかし、実際のオンエアではかなり炎上していました…。

かなりのタメ口で、言葉遣いが炎上してしましました。

しゃべり方は英語の影響?

画像引用元:twitter.com

この開選手の独特のしゃべり方には、英語発音の影響があるかもしれません。

アメリカのカルチャーに触れる機会が多い、スケートボードの選手たち。

ふだんから英語でのあいさつなどはフツウのようですね。

2021年8月15日放送の「ジャンクSPORTS」に、スケートボーク女子パーク・金メダルを獲得した四十住さくらさんと出演。

英語を披露していました。

以前から開のことをよく知っているという四十住は、「言葉が通じなくても誰とでも仲良くなれてしまう」とのエピソードを披露。

それを受けて開も「わかる英語は言って、挨拶とかは本当にしてます」と語り、「What’s up dude!? 」(ホワッツ・アップ・デュードゥ)と両手で相手を指さすポーズを取ってみせた。 

引用元:https://asageimuse.com/excerpt/4923

外国人のYoutubeなどもよく見ていそうですし、国際試合では外国人選手とのコミュニケーションもあるでしょう。

また、開選手のインスタはコメントが英語であることも多いんです!

さすが!すごいですね!

開選手の話し方は、文節が短く、語尾が上がるような印象をうけます。

開さんの、日本人離れしたしゃべり方や滑舌は、もしかしたら英語発音の影響があるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ 開心那の目つきや話し方が気になる?

東京オリンピックの女子パーク競技で、若干12歳で銀メダルを獲得した開心那選手。

検索してみると、「目つき」「話し方」「滑舌」などのワードが浮上します。

気になっている方が多いようですが、目つきも話し方もどちらかといえば、中学生らしいかわいい印象でした。

目つきは一重瞼、話し方は英語の影響がある可能性もありますね。

まだまだ13歳とは、将来が楽しみです。世界に羽ばたいてほしいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!