嘉風の子供亡くなった理由は謎の突然死!嫁の虐待や育児放棄と関係は

元関脇・嘉風の嫁・大西愛さんが、我が子への虐待行為の疑いで、逮捕されています。

週刊新潮により公開された動画には、2人の子供への壮絶な虐待の様子が記録されています。

実は、嘉風さんと大西愛さんとの間には、もう1人子どもがいるはずでした。

しかし、10年前に謎の死をとげています。果たしてその原因とは…?

スポンサーリンク

嘉風(かふう)の子供が亡くなる事件!理由は原因不明の突然死だった

画像引用元:decopachi.com

2008年、嘉風さんと大西愛さんは結婚。

その後は2人の子供に恵まれています。

画像引用元:osumou3.com

2009年5月生 長女・梨愛(りな)ちゃん

2013年12月生 長男・凌聖(りょうせい)くん

しかし、梨愛ちゃんと凌聖くんの間に生まれた子供が一人いたのです。

2011年7月21日に生まれた次女の恵玲奈ちゃんです。

体重1882グラムの未熟児として生まれ、2011年9月11日、享年1ヶ月22日で亡くなりました。

その原因は「乳幼児突然死症候群」といわれています。

乳幼児突然死症候群(SIDS)とは?

乳幼児突然死症候群(SIDS:Sudden Infant Death Syndrome)とはなんの病気もなく元気だった赤ちゃんが睡眠中に突然亡くなってしまう病気です。
寝ている間に赤ちゃんが窒息してしまうなどの事故死は含まれていません。

生後2-6か月の赤ちゃんに多いと言われ、毎年数十人くらいの赤ちゃんが亡くなっています(乳児期の死亡原因の第4位)

参考:https://penguin-kids.com/blog/2020/05/post-603/

原因はいまだに解明されていないようですが、リスクを軽減する方法が推奨されています。

  • 1歳になるまでは、寝かせる時はあおむけに寝かせる
  • なるべく母乳で育てる
  • たばこをやめましょう

恵玲奈ちゃんは生まれて2カ月もたたないうちに亡くなっていますから、もし死因が本当に「乳幼児突然死症候群」であったとしても、これらの予防法もあまり関係なかったかもしれません。

嘉風関はかなりのショックを受けていましたが、このようにコメントしていました。

『えれなちゃんが天国で喜んでくれるような相撲を取るから。』

えれなちゃんの死を乗り越えた末に、凌聖くんが生まれたのですね。

スポンサーリンク

嘉風(かふう)の子供亡くなる事件と嫁・大西愛の虐待や育児放棄との関係は?

2021年2月、デイリー新潮が元関脇『嘉風』の嫁・大西愛さんの凄絶な虐待を報じています。

長女が自らスマートフォンを使い、母親である大西容疑者が虐待する姿を“隠し撮り”していたのです。

《母親は娘にドスの利いた声で凄む。「おまえ、ムヒをこんな無茶苦茶にすんな、オラぁ!」憤りの理由は、虫刺されのかゆみ止め薬として知られる“ムヒ”のスポンジヘッドが切れていたことにあるようだ》

「おまえじゃない? 目ぇに入れたろか、おまえ。おい、コラぁ! あぁ? なに? おまえじゃない? はよ言え!」長女は懸命に否定するが、母親は一向に聞き入れない。「じゃ、誰がやんねん! こんなん!」》

母親とは思えないこの怒号。実際に暴力もあったといいます。

さらに記事内には、育児放棄を彷彿とさせるような証言も。

《「(大西容疑者は)ブログやSNSでは、高級ブランドの食器に囲まれた食事会の様子を公開して、セレブを気取ってましたけれどね。自分の子どもにはフタを開けただけの缶詰を床に置いて食事として与え、まだ幼かった姉弟を公園に置いて遊びに行ってしまうこともあったそうです」

現在では、離婚調停中でありながら、子どもを預けて婚活に励んでいたといいます。

専門家によると虐待はさまざまな原因で起こるということ。

家族間のストレス、住居や経済的な問題、親子の孤立…。

また、子育てをする中で生じる不安や寂しさといった感情も引き金になるそうです。

えりなちゃんの悲しすぎる死が、もしかしたら大西愛さんに虐待や育児放棄を引き起こしていた可能性も否めませんね。

スポンサードリンク

嘉風の嫁の虐待逮捕に反応は?

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!