創価大学駅伝部は学会員?50%のメンバー『創価学会じゃない人』

2021年の箱根駅伝を制しようとしている創価大学駅伝部。

往路で初優勝を果たし、総合優勝の快挙へ。

テレビを見ながら気になったのは、「創価大学の選手たちは創価学会の信者なのでしょうか?」ということです。

スポンサーリンク

創価大学は創価学会の池田大作氏が設立!

創価大学は1971年4月、日蓮仏法を信仰する日本の仏教系宗教法人創価学会の第3代会長であった池田大作氏によって東京都八王子市に創立されました。

「創価大学 建学の精神」は次の通り。

  • 「人間教育の最高学府たれ」
  • 「新しき大文化建設の揺籃たれ」
  • 「人類の平和を守るフォートレス(要塞)たれ」

そのなりたちから、創価大学=創価学会員が通う大学というイメージが強いですね。

また、創価学会系の政党「公明党」とのつながりも強いことで知られています。

今回の箱根駅伝での活躍についても、公明党の議員たちが母校の健闘をたたえています!

佐々木さやか議員

遠山清彦衆院議員

岡本三成衆院議員

創価大学の学生は全員が創価学会員なの?

それでは創価大学には、創価学会員でなければ入学できないのでしょうか?

大学HPにはそのような条件はないと明記されています。

Q:創価大学入学の際に宗教を問われることはありますか?

 

A:一切ありません。本学は、イスラム圏の留学生の受け入れをはじめいかなる宗教・宗派に関わらず広く学生を受け入れています。

出願書類においても個人の宗教や信条などを記入する欄はありません。

また、特定の宗教の教義を扱う科目はカリキュラムにありません。いわゆる宗教教育は行っていません。

引用:よくある質問-創価大学

しかし、実際はやはり創価学会員の学生が多いことは確かなようです。

実際に創価大学に通っている方が語っています。

学会員が多いことはたしか。

キャンパス内では、創価学会用語や公明党用語も沢山出てくるが、
中の人間関係は、学会ということを除くと、普通の大学と変わりない。

引用元:https://sinanomach.exblog.jp/15436426/

また、このようなリサーチをしているサイトも。

学会員でない学生は学部あたり10名弱、留学生では約半数程度のようです。

学生の8割〜9割は創価学会員

引用元:https://sinanomach.exblog.jp/15436426/

信仰しているかどうかの基準は個人差があるので数字についてはなんともいえません。

しかし、創価学会員が多い大学であることは確かなようですね。

スポンサーリンク

創価大学駅伝部選手メンバーの学会員は半分以下!

ただし、スポーツで入学してくる学生は非会員が多いと創価大OBが語っています。

「創価大は近年スポーツ分野を強化していて、駅伝のみならずプロ野球選手なども複数輩出しています。

ただし、そういうスポーツ推薦で入学してくる学生の多くは非学会員。駅伝部のメンバーも、半分以上は学会員でないと聞いています

引用元:https://president.jp/articles/-/32441?page=2

たしかに創価大学出身のスポーツ選手がたくさん活躍しています。

  • 佐藤康弘(創価大学野球部コーチ、バルセロナオリンピック野球日本代表)
  • 武藤孝司(元プロ野球選手)
  • 阿久根鋼吉(元プロ野球選手)
  • 中村隼人(元プロ野球選手)
  • 野間口貴彦(中退、元プロ野球選手)
  • 八木智哉(元プロ野球選手)
  • 梅田浩(元プロ野球選手)
  • 高口隆行(オリックス・バファローズ二軍内野守備走塁コーチ)
  • 髙田周平(元プロ野球選手)
  • 大塚豊(元プロ野球選手)
  • 田上健一(元プロ野球選手)
  • 小川泰弘(プロ野球選手)
  • 倉本寿彦(プロ野球選手)
  • 石川柊太(プロ野球選手)
  • 寺嶋寛大(元プロ野球選手)
  • 田中正義(プロ野球選手)
  • 池田隆英(プロ野球選手)
  • 杉山晃基(プロ野球選手)
  • 望月大希(プロ野球選手)
  • 海老原一佳(プロ野球選手)

スポーツに力を入れている創価大学の姿勢と環境に惹かれて入学する学生も少なくないということ。

駅伝部の選手も大半が学会員ではない可能性が高いと思われますね!

ただ、往路優勝の際にも聖教新聞がいち早くインタビューをしていますから、やはり学会のイメージが強くなってしまうのでしょうね。

スポンサードリンク

創価大学の箱根駅伝大躍進に祝福の声!

スポンサードリンク

 

 

1 Comment

松下太一

歴史に残る戦いをした選手にアッパレ。コロナの中開催した関係者にありがとうございます

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!