【顔画像】田子の浦親方の嫁が超美人!積山琴美との馴れ初めや子供は?

2020年4月10日発売のフライデーでは、田子の浦部屋親方の離婚を報じています。

原因は、おかみさんと弟子の「不倫」だったということ。

弟子も角界きっての美人と評判のおかみを前にして、掟破りを我慢できなかったのでしょうか。

そんな田子の浦親方の元嫁が気になります。

スポンサーリンク

【顔画像】田子の浦親方の嫁・積山琴美が超美人!

田子の浦親方(元・鳴戸親方=元幕内・隆の鶴、本名・積山伸一さん)が結婚したのは、2013年6月18日のこと。

この日は、田子の浦親方の37回目の誕生日でした。

嫁となったお相手は原田琴美さんです。結婚後は積山琴美さんとなっています。

着物がよく似合う美人ですよね。

積山琴美(せきやまことみ)

出身 福岡市中央区

生年 1982or1981年生まれ

(結婚当時31歳 現在38歳or39歳)

田子の浦部屋の力士・稀勢の里の横綱伝達式では、隣に座った女性が「美人すぎる」と話題に。それが琴美さんだったのです。

動画の冒頭と、1:40あたりから琴美さんが映っています。動画だと美人度が増しますね!

ふだんの洋服姿もとても綺麗です。

こんな美しいおかみさんに見守られて、弟子たちも気が気でなかったのでは?

結果的に、おかみさんの美しさが罪となり、今回の離婚原因に繋がってしまいました。

田子の浦親方の嫁・積山琴美との馴れ初めは?

田子の浦親方と琴美さんの馴れ初めは何だったのでしょう?

結婚当時の記事では「知人の紹介で約3年前に知り合った」とあります。

琴美さんは福岡出身ということ。もしかしたら、九州場所の際に食事などを一緒にしたのがきっかけなのかもしれません。

さらに、田子の浦親方も鹿児島出身ですから、故郷が同じ九州どうし意気投合しそうですね。

また、田子の浦親方は幼い頃から足の病気に悩まされ、1996年に両足の親指を切断する大手術を経験。

琴美さんは臨床検査技師の資格を持ち、病院に勤務していたということですから、健康上の相談などがふたりを結び付けたということもあるでしょう。

結婚発表で親方は「初めて会った時から気遣いができる方と思った」と琴美さんの人柄について説明。

ふたりは結婚する3年前に知り合い、親方は「1年半前から結婚しようと思っていた。今は部屋のことで必死で相撲が一番だが、そのことをよく理解してくれている」とも語っています。

スポンサーリンク

田子の浦親方と嫁・積山琴美の子供は?

ふたりの間には子供がいたのでしょうか?

「しんのすけ」という男の子が生まれています。

まだ1歳にもなっていないしんのすけくんを抱いているおかみさんの姿がありました。

生まれたのは2016年という情報も。もし正しければ今年で4歳。

この写真では親方がいとおしそうにしんのすけくんを抱いています。

親権は母親が持つのが一般的ですが、今回の離婚原因がおかみさんの不倫ということであれば、親方側が持つ可能性もありますね。

離婚原因はひとつじゃない?田子の浦親方の離婚理由『嫁の不倫だけじゃない?』仄めかす1枚の写真

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!