【顔画像】久保竜彦の嫁と娘が美人!柚季23歳杏夏17歳の現在に驚き

元サッカー日本代表の久保竜彦さん。

現役時代は、伝説のプレイでファンを沸かせてきました。

現在は、山口県光市で家族と田舎暮らしをしています。

そんな久保竜彦さんと嫁・佳奈子さんとの馴れ初めがとても意外。

さらに、夫婦には、娘が2人います。

嫁はもちろん子供たちも、みんな美人なんですよね。

スポーツの才能もしっかり受け継いだ、娘の柚季さんと杏夏さんの現在に驚愕です!

スポンサーリンク

ロングシュートで「伝説の男」と呼ばれた久保竜彦選手

まずは、久保竜彦さんの現役時代を紹介します。

画像引用元:blogtag.ameba.jp

久保 竜彦(くぼたつひこ)

 

生年月日 1976年6月18日(45歳)

出身地 福岡県朝倉郡筑前町

身長 181cm

体重 73kg

選手情報 ポジション FW

利き足 左足

学歴 筑前町立三輪中学校、筑陽学園高校

所属クラブ

1995-2002 サンフレッチェ広島

2003-2006 横浜F・マリノス

2007 横浜FC

2008-2009 サンフレッチェ広島

2010-2011 ツエーゲン金沢

2013-2015 廿日市FC

現役時代は、規格外プレーで多くの得点を生み出していました。

スーパーロングシュートや難しい態勢からのボレーシュートなどのファインプレーで人気に。

&nb

その天才的なプレイから「伝説の男」と呼ばれました。

また、日本代表戦では32試合に出場、11ゴールを記録。

中村俊輔や中田英寿と共に日本代表をけん引するエース的な存在でした。

 

派手なプレースタイルとは裏腹に試合中以外は基本的に寡黙・謙虚。

どんな質問にも「よかったです」「嬉しかったです」としか答えず、インタビュアー泣かせと言われました。

しかし、朴訥としたキャラクターも人気の一因となっていたようです。

 

2015年にプロサッカー選手を引退後は、2018年6月に、山口県光市室積の自然の豊かさに感動し家族と一緒に室積へ移住。

現在は、全国各地のサッカー教室で講師として活動する傍ら、光市にある離島「牛島(うしま)」で塩作りの取り組みなどにも参加しています。

【顔画像】久保竜彦の嫁が美人!馴れ初めは高校時代

嫁との馴れ初めは?

そんな久保選手は1997年、21歳のときに当時お付き合いをしていた高校の同級生・佳奈子さんと結婚しました。

佳奈子さんとは、筑陽学園高校時代の同級生。

現在は久保さんと同じ、45歳ということになります。かわいらしい方ですよね。

画像引用元:y-tail.jp

馴れ初めは、佳奈子さんが同じクラスの久保さんにバレンタインチョコを贈ったこと。

しかし、久保さんはこれを無視。

結局、高校卒業間近に、久保竜彦さんが佳奈子さんに告白して、交際が始まりました。

しかし、特にデートなどはなく、本格的に付き合ったのは19歳の冬頃からでした。

21歳で結婚した理由とは?

その後、久保竜彦さんはサンフレッチェ広島に加入して、プロサッカー選手の道を歩みます。

しかし、練習に支障が出るほど飲み歩くなど、私生活は荒れていたそう。

そこで、当時の総監督・今西和男さんが落ち着いた生活を送るため、結婚を勧めたといいます。

ところが、ふたりの両親は「まだ若い」と結婚に反対。

佳奈子さんの母親に今西監督が頭を下げて、結婚を許してもらったそう。

結婚後は、監督の期待通り久保さんの生活も安定、エースストライカーへと成長していきました。

日本代表に選ばれたのも、佳奈子さんの支えがあってこそなのですね。

スポンサーリンク

【顔画像】久保竜彦の子供は2人!娘の柚季と杏夏の現在に驚き

久保竜彦さんと佳奈子さんには2人の娘がいます。

1998年生まれ 長女 柚季(ゆうき)

2004年生まれ 次女 杏夏(きょうか)

現在は、柚季さんが23歳、杏夏さんが17歳の年齢になりますね。

娘の柚季はサッカー選手?

長女の久保柚希さんは、幼いころからサッカーとテニス、空手を習っていました。

画像引用元:tonboeye.com

サッカーでは13歳の頃に「未来のなでしこセレクション」に参加し、ミニゲームで決勝ゴールを決めました。

「あの久保竜彦の娘」だと話題になりました。

実は、このとき柚季さんが本格的にサッカーをするのは小学校1年ぶりだったということ。さすがのDNAですね。

 

その後、中学時代に広島の女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」に2012年、2013年の2年間在籍していました。

画像引用元:tonboeye.com

高校は、サッカー名門校として知られる広島文京女子大学付属高校へ。

全国大会出場メンバーにも選出されるほどの実力の持ち主でした。

画像引用元:jr-soccer.jp

 

高校卒業後は、神戸市外国語大学に進学。

大学には女子サッカー部がなく、男子サッカー部に入部してサッカーを続けていたそうです。

2021年には大学を卒業しているはずですが、プロサッカー入りなどの情報はありません。

柚季さんは、高校時代から「ホテルマンなど海外の人たちと触れ合う仕事をしたい」というのが夢だったそう。

ホテルや観光業に就職されたのかもしれませんね。

娘の杏夏はテニス選手!

一方で、次女の久保杏夏さんは3歳の頃からテニスを始めました。

小学校3年生のときには、「ニュージェネレーションテニス・スカウトキャラバン」で最優秀賞を受賞。

さらに、小学校6年生の頃には全国選抜ジュニアテニス選手権で優勝も経験しました。

 

また、中学生になると錦織圭を指導したこともある、米沢徹コーチからの指導をうけるように。

海外遠征にもたびたび行くようになり、テニスプレイヤーとしての実力を開花させています。

 

2020年11月にはITFジュニア山梨のU18女子部門で優勝。

2021年現在はまだ高校生ですが、元プロ野球選手の石井琢朗の娘・石井さやか選手とペアを組んでプレイしています。

こちらは17歳のときの誕生日のインスタの投稿。

杏夏さんも美人ですよね!

スポンサードリンク

まとめ 久保竜彦と嫁の馴れ初めは?娘もかわいい!

日本代表の現役時代は「伝説の男」と言われたストライカー・久保竜彦さん。

現役引退後は、山口県光市で田舎暮らしを楽しんでいます。

そんな久保さんの妻は、高校時代の同級生の佳奈子さん。

久保竜彦さんがサンフレッチェ広島に加入して3年目、1997年に結婚しています。

また、2人の娘は久保さんのDNAをしっかり引き継ぎ、スポーツで活躍。

長女の柚季さんはサッカーで実力を発揮しましたが、現在続けているかは不明です。

次女の杏夏さんはテニス選手として活躍中。今後の活躍が楽しみです!

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!