勸玄くん生意気でワガママ?三宅健への態度や『パパを超えた』発言も

市川海老蔵さんと故・小林麻央さんの長男・市川勸玄(かんげん)くん。

早いもので8歳を迎えました。

役者としても立派に活躍中の勸玄くん、かなりの大物ぶりを発揮しているよう。

その生意気さが、子どもらしくてかわいいとも評判です!

スポンサーリンク

勸玄くんが生意気でワガママ?態度が悪い?

勸玄くんは、2013年3月22日生まれで、今年で8歳(小学2年生)を迎えています。

父親の海老蔵さんとともに、メディアにも頻繁に出て、おしゃべりも達者なようです。

2020年12月16日の「初春海老蔵歌舞伎」の記者懇親会では、こんな場面も。

海老蔵さんをさえぎって、しゃべりだす場面が何度かありました。

姉の市川ぼたんちゃんがしっかりしているだけに、勸玄くんの自由奔放さが目立ちますね。

これを「生意気」という声もあります。

ただ子供らしくてかわいいと思う方も多いようです。

海老蔵さんも、麻央さんが残してくれた勸玄くんとぼたんちゃんがかわいくて仕方ないのでしょうね。

市川ぼたんちゃんがかわいい!【画像】市川ぼたんのほくろかわいい!目が小林麻央にそっくりの声も

勸玄くんが生意気でワガママ?三宅健への態度や『パパを超えた』発言も

さらに、勸玄くんはあの大物芸能人にタメ口を聞いているという噂も!

その大物とは、V6の三宅健さんです。

画像引用元:girlschannel.net

勸玄くんは三宅さんにタメ口をきき、「健!」と呼び捨てにするそうですが、これには理由がありました。

三宅さんは、海老蔵さんと「六本木歌舞伎『羅生門』」で共演。

その際、勸玄くんとも顔見知りになり、公演中のある日、当時5歳だった勸玄くんが三宅さんに素朴な質問をします。

「なんで大人なのに、自分で顔をちゃんとできないの?」

実は、歌舞伎のメークは独特なため、海老蔵さんのスタッフが三宅さんのメークを手伝っていたのです。

三宅さんは苦し紛れにこう答えました。

「僕は5歳なの!」

海老蔵さんも「それから、うちのせがれは(三宅のことを)5歳だと思い込んでますからね」と苦笑。

三宅さんと勸玄くんはタメ口で話しているとか。

画像引用元:dailynewsonline.jp

また、勸玄くんが6歳になった際には『僕の方が年上になったんだよ』っていばっていたそう。

そんな三宅さんも勸玄くんにメロメロで、こんな発言をしていたようですよ。

「あの子はどんどん大物になっていく気配がすごい」

「好きな漫画と同じくらいの熱量で歌舞伎にハマってる。あの年齢で、『俺はお父さんを超えてる』って自分で言ってるらしいから」

お父さんを超えているとは、さすが勸玄くん。これからますます大物に育っていくのでしょうね!

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!