酒井莉加の不倫いつから?立川うおるたーを3年前にtwitterで『匂わせ』

立川志らくさんの妻で、19人の弟子を取り仕切る「おかみさん」の酒井莉加さん。

週刊文春では、莉加さんと弟子の不倫関係を報じています。

円満夫婦で知られていた立川志らくさんと酒井莉加さん夫妻。

いったい不倫はいつから始まっていたのでしょうか?

スポンサーリンク

酒井莉加(りか)の不倫相手=25歳・劇団員は立川うおるたー!

週刊文春の予告記事では、酒井莉加さんと不倫相手の関係を次のように報じていました。

「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。今や2人の仲は公然の秘密で、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、もう夫婦同然の関係です」

この志らくさんの弟子で25歳の劇団員というのが、立川うろるたーさんです。

立川うおるたー

職業:落語家

年齢:25歳

出身:山梨県南アルプス市

 

うおるたーさんは、2014年に立川志らくさんに弟子入りしていますが、2017年に落語家活動を休止。現在は「タコ太郎」という別名で劇団で活躍しています。

うおるたーさんが所属する劇団「謎のキューピー」は、2011年に酒井さんが立ちあげ、主宰。

志らくさんの弟子たちはこの劇団の芝居にも出演するため、稽古を重ねているといいます。

スポンサーリンク

酒井莉加(りか)と立川うおるたーの不倫いつから?ツイッターで匂わせか

「週刊文春」では、2人のデート現場をたびたび確認していると報道しています。

  • 2月7日、2人はスーパーへ食料品の買い出しに行き、志らくが地方公演のために不在の自宅で夜を共にした。
  • 舞台の公演初日だった2月19日深夜には、自宅近くの駐車場に軽自動車を停め、酒井と弟子の2人は車中でキスやその他の“行為”に及んだ。
  • 以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。

酒井さんは、うおるたーさんといつも一緒にいると関係者も証言。

その寵愛ぶりは尋常ではなく、2人の仲は3年前から噂されていたそうです。 

実際、2016年後半から2017年の酒井さんのツイッターには頻繁に立川うおるたーさんが登場しています。

2016年7月2日には、うおるたーさんの「大ファンになった」と公言。

2016年7月6日には、うおるたーさんのアイコンを見て「癒される」と発言。

2017年以降のツイートでは、うおるたーさんとの距離が縮まったような気がします。

酒井さんと志らくさんが結婚したのが2006年。

その後、ふたりの間には、子どもも生まれています。

長女は小弓(さゆみ)ちゃん 2012年生まれ(今年で8歳)

次女は雪奈(ゆきな)ちゃん 2017年生まれ(今年で3歳)

もし、立川うおるたーさんとの関係が本当に3年前から始まっていたのであれば、次女が生まれた直後ということになります。

令和元年となった2019年には、志らくさんとこんなラブラブLINEもしていた莉加さん。

しかし、文春の予告記事には、次のような内容も!

酒井が志らくの弟子を“愛人”にしたのは今回だけではなかった。

「週刊文春」の取材によれば、酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。

志らくさんは、今回の報道に対して「妻のことは信じてるし、まあ、この程度のことだったらば、夫婦の絆は壊れない。酒飲んでいきすぎちゃったってだけのこと。離婚とかにはならないんで」とコメント。

もしかしたら莉加さんの男遊びは志らくさんも承知の上だった?

ただ、立川さんとの関係が3年間続いていたとしたら、単なる「男遊び」では済まされないのかもしれません。【画像】立川志らく嫁の不倫キス写真!酒井莉加と弟子が深夜の路チュー!【画像】酒井莉加アイドル時代!引退理由はタトゥーや精神病院入院歴?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!