MENU

美輪明宏『徹子の部屋』魔法の言葉とは?糸井重里も感嘆の語尾にアレ…

美輪明宏さんが、2月11日放送の「徹子の部屋に出演。

脳梗塞から復活した元気な姿を見せてくれました。

番組中に披露した「魔法の言葉」が話題です。

スポンサーリンク

美輪明宏『徹子の部屋』に出演!脳梗塞から復活

まず、美輪さんは、番組中で脳梗塞の経験を語っています。

2019年9月に自宅の玄関で突然、呂律が回らなくなりすぐに病院へ。

MRI検査の結果、軽い脳梗塞と診断され、即入院となり、シャンソンの公演を中止することに。

それでも温かい手紙を送ってくれたファンに感動したといいます。

また、実は2009年の舞台中に右腕を粉砕骨折する大けがを負っていたことも明かしています。

ファンやスタッフのためにも頑張らなくてはというプライド、そして強い責任感が、激痛をこらえながらも片手で舞台を続けさせたのだと語っています。

美輪明宏さん、やはりタダモノではない。元気になられてよかったです。

美輪明宏が黒柳徹子に明言を伝授!語尾にアレを付けると…

そのような大変な体験を経て、三輪さんが令和の時代に流行らせたい「魔法の言葉」を披露しています。

それは、とてもシンプルな内容。

会話の中の語尾に「ルンルン」を付けるというものでした!

悲しい時や怒りが湧いた時にも、語尾に「ルンルン」をつけるだけで気持ちが和らぐということ。

…たしかに、ちょっと笑えてきます。

これには、あの糸井重里さんも反応。

スポンサーリンク

ネット上でも、反響を呼んでいました。

たしかに暗いニュースや世知辛い事件が続く、このご時世。

単純なことですが、ちょっと発想を変えるだけで、なんだか心に余裕ができる気もします。

わたしもこれからは、いつも「ルンルン」をつけて会話をしてみようとおもいます。ルンルン!

スポンサードリンク

まとめ 美輪明宏『徹子の部屋』で魔法の言葉伝授!語尾にアレを付けると…

美輪明宏さんが、番組『徹子の部屋』に出演。

脳梗塞を乗り越え、毎日を幸せにする魔法の言葉を伝授してくれました。

語尾に「ルンルン」。なんとも美輪明宏さんらしい発想。やっぱり素敵な方です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!