モデルナワクチン異物混入ロット番号は?いつどこで?影響や副反応は?

2021年8月26日、厚生労働省は米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンについて、異物の混入が見つかったことを公表しました。

これにより約160万回分の接種を見合わせるといいます。

気になるのは、すでにワクチン接種済みの方で、自分がそのロット番号に該当するかどうかですよね。

そこで、異物混入したのが、いつ、どこで打たれたモデルナワクチンで、ロット番号と、その「調べ方」もまとめています。

また、異物とは何で、健康や副反応にどのような影響があるのでしょうか?

スポンサーリンク

モデルナワクチンに異物混入!163万回分が使用中止に!

報道によりますと、新型コロナのワクチンのうち、モデルナ製の未使用ワクチンおよそ163万回分について、異物が混入しているおそれがあることがわかりました。

いずれも未使用のワクチンで、厚労省は該当のワクチンについて、異物混入のリスクが否定できないとして、使用を見合わせることを決めました。

対象となるのは全国の863会場に配送されたワクチンで、合わせて163万回分に上るということです。

会場には26日から順次連絡をとったうえで、代替品を供給することを検討しているということです。

モデルナワクチン異物混入ロット番号は?いつどこで?調べ方も

厚生労働省によりますと、モデルナ製ワクチンで異物混入が確認されたのは、次の地域などで見つかったそうです。

東京都、埼玉県、愛知、茨城県、岐阜県など8か所の施設で見つかった39本の容器

該当するロットは次の通りです。

▽「3004667」
▽「3004734」
▽「3004956」

 

確認方法は、ワクチン接種クーポンに貼られた「接種済証」を見れば、接種を受けたワクチンがいつ、どこで製造されたかなどを示す「ロット番号」が確認できます。

矢印の数字の部分です。

モデルナ異物混入で健康への影響や注意事項は?

健康への影響は?

当該のロット番号のワクチンを接種した人はいますが、これまでのところ健康被害の報告はないということです。

武田薬品工業では当該のロット番号のワクチンを接種した人について、身体に異変を感じた場合にはすぐに医師に相談するよう呼びかけています。

2回目接種が延期になったら?

また、武田薬品工業は、今回の使用の見合わせで予定していた2回目の接種が延期になった場合にも言及。

標準としている接種間隔の4週間を超えても2回目の接種を受けることができるということです。

接種を1回目から受け直す必要はなく、できるだけ速やかに2回目の接種を受けてほしいとしています。

スポンサーリンク

モデルナワクチン異物は何?ゴム片で健康被害なし?

混入したのは容器に使われているゴム片で、健康への影響はないという情報がありました。

その後、新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサードリンク

モデルナ異物混入に不安の声も

スポンサードリンク

まとめ モデルナワクチン異物混入ロット番号は?調べ方も

新型コロナのワクチンのうち、モデルナ製の未使用ワクチンおよそ163万回分について、異物が混入しているおそれがあることがわかりました。

すでに該当ロット番号のワクチンを接種された方も、東京、茨城、愛知などでいるということ。

自分が打ったワクチンのロット番号は「接種済証」の番号を確認すればわかります。

現在のところ、健康被害などの報告はありません。

新しい情報が入り次第、追記します!

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!