MENU

【顔画像】つんく嫁は福岡の美人タレント!加奈子に一目惚れだった!

ミュージシャン、作詞家、作曲家、そして「総合エンターテイメントプロデューサー」として活躍するつんくさん。

2014年には、喉頭がんが発覚し、声帯を摘出しています。

そんなつんく♂さんを支えてきたのが、12歳年下の嫁・加奈子さんでした。

実は、旧姓・出光加奈子さんは、福岡のローカル番組に出演していた評判の美人タレント。

若い頃の可愛い写真から、つんく♂さんとの意外な出会い、そして現在の夫婦の絆までをまとめています。

スポンサーリンク

【顔画像】つんく嫁は福岡の美人タレント!加奈子の若い頃が可愛すぎ

つんく♂さんの嫁・加奈子さんは福岡で活躍するモデル・タレントでした。

画像引用元:ツイッター

愛称:いでみっちゃん
本名:出光加奈子
生年月日:1980年11月30日(現在40歳)
年齢:38歳(2019年6月現在)
出身地:佐賀県玄海町
学歴:近畿大学

モデル業と並行して、福岡の情報番組「ももち浜ストア」に出演する人気者。

ももち浜ストア』(ももちはまストア)は、1998年3月30日からテレビ西日本で生放送されている福岡県向けのローカル情報番組です。

出光加奈子さんは、旅コーナーのリポートを担当していました。

画像引用元:kyun2-girls.com

画像引用元:kago.jugem.jp

 

くったくのない笑顔と、豪快な食べっぷりで人気だったようですね!

画像引用元:genozinnouwasa.blog.jp

画像引用元:sorewasorede.blog.fc2.com

当時、加奈子さんは25歳。もっと若く見えますよね。

ちなみに、実家が福岡県宗像郡赤間村で、あの出光興産の創業者の関係者ではないかという噂もありました。

しかし、まったく関係はないそうです。

つんくと嫁・加奈子の馴れ初めは?一目惚れでお見合い婚だった!

画像引用元:elegant-mimoza.com

そんな出光加奈子さんとつんく♂さんとの出会いが意外でした。それは、お見合い!

「シャ乱Q」は、1995年に「ズルい女」が大ヒット。つんく♂さんはすでに大スターとなっていた2005年ごろの話です。

加奈子さんとの出会いを、つんくさんがのちにインタビューで語っていました。

博多のローカル番組でタレントをしていた彼女を僕が偶然見つけ、この子と見合いがしたいと友人に頼み込んだんです。

メールのやりとりのあと初めての電話で「私、もう年齢的にもモーニング娘。にはちょっと無理があると思うんですよ~」とボケられ、妙な新鮮味を感じ、さらに興味をもちました。

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2015/09100040/?all=1

当時、出光加奈子さんは福岡の吉本興業に所属していて、一説によるとこの友人は博多華丸さんだったということ。

「地元に素敵な子がいますけど、冗談やったら止めてくださいね」

と博多さんに念押しされて、紹介されたのが出光加奈子さんでした。

 

つんくさんは、どんどん加奈子さんに惹かれていったようですね。

二度目の電話でもう「俺たち結婚するんやろ」と口走るほど、吸引力がありました。

東京と福岡と距離があったので、その後数回デートした段階で彼女に上京してきてもらい、東京で交際するようになった。

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2015/09100040/?all=1

当時のつんく♂さんは「彼女第一」という感じではなく、上京した加奈子さんと全く会えない日が続いたことも。

しかし、2006年の1月には「結婚するぞ」とつんく♂さんがプロポーズし、翌年2月には加奈子さんのご両親にも挨拶に。

出会ってから11か月、2006年6月に入籍というスピード婚でした。

画像引用元:kyun2-girls.com

挙式は、8月10日に京都市下京区の浄土真宗西本願寺で、参列は両家の親族だけという「地味婚」だったそう。

つんく♂さんが、浄土真宗の門徒であることなどから、仏前での挙式を決めたということです。

その後、2012年には家族全員でハワイで挙式をあげています。

加奈子さん、とてもきれいですね!

スポンサーリンク

【顔画像】つんくと嫁・加奈子に子供は何人?

画像引用元:girllife.site

しかし、結婚当初はつんくさんは、記憶がないほど忙しかった時期だったそう。

嫁の加奈子さんも、ずいぶん寂しい思いをしたと語っていました。

基本的に家にいなかったですね。

ほとんど毎日、朝家を出て、夜中まで仕事して帰ってきて寝て、また朝起きて出て行って、夜中帰ってきてみたいな状態だったので、全然一緒にいられる時間がなかったですね。

あんまりよく知らなかったです、彼のこと(笑)」

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/2578

 

そんなつんくさんが変わったのが、子どもができてから。

少しずつお休みを取り、育児も手伝ってくれるようになったそうです。

酒が好きでヘビースモーカーだったつんく♂が、双子の子供が誕生した頃から、酒と煙草を控えるようになりました。

子煩悩で早めに帰宅して料理の得意な奥さんの手料理を楽しみにしていましたよ。」

引用元:https://www.asagei.com/excerpt/35103

現在、つんく♂さん夫妻には3人の子供がいます。

2008年4月生 双子の長男・長女

2011年生         次女

2021年現在は、長男・長女が13歳に、次女が10歳になる年齢ですね。

 

3人の名前や顔は公表していません。

しかし、つんく♂さんがYoutubeに公開した楽曲「I’m lady now」で歌っている女の子(Hotzmicさん)が、長女であると言われています。

2015年公開ですから、当時7歳ぐらいですね。

歌もインタビューも英語、しかもかなりネイティブな発音です。

お子さんたちはインターナショナルスクールに通っているという噂にもうなずけますね。

子供たちについて詳しく!【顔画像】つんく子供は何人?双子の学校ハワイのプナホウスクール?

スポンサーリンク

つんくのがん闘病を料理で支えた嫁・加奈子!

画像引用元:entame888.com

2014年2月に喉頭がんと診断され、がん摘出のために喉頭部分を全摘する手術を受けたつんく♂さん。

闘病生活では、妻・加奈子さんが大きな支えになったと語っています。

病院での検査結果を聞き、呆然とするつんく♂さんの隣で、加奈子さんに「スイッチが入った」のを感じたといいます。

画像引用元:iris-log.com

妻は寝る間も惜しんで本やインターネットで治療法や病院について調べ、入院中の僕のもとに毎日たくさんの資料を抱えてやってきてくれました。

国内の治療法から海外のものまで、とにかくたくさん調べ上げ、専門医の紹介を得るために、知り合いやそのまた知り合いにまで電話をするなど、ものすごいパワーとスピードでした。

それまでは、行きたいレストランに電話するのも躊躇するほど恥ずかしがり屋だったのに。納得できる治療方針を選べたのは、彼女のおかげだと思っています。

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2015/09100040/?all=1

手術当日も家族で過ごしたというつんく♂さん。

気管切開の手術をしたらもう話すことはできないとわかっていたので、最後にどうしても子供たちと妻に、自分の声で話がしたかった。

(中略)そのあと妻にもいくつかのメッセージを伝え、最後にいろんな口調で妻の名前を何度も呼びました。これからも何万回も呼べるものだと思っていた妻の名前ですが……。

妻は泣きながら聞いていました。

引用元:https://www.dailyshincho.jp/article/2015/09100040/?all=1

術後も加奈子さんは、つんく♂さんを支え続けたといいます。

食事に時間がかかり、食べること自体が面倒になっていたつんく♂さんのために、お手製のにんじんジュースや薬膳スープなどを作ってくれたそう。

声帯摘出を発表した近大入学式の日も、奥さんやお子さんが舞台裏に来ていたいいます。

画像引用元:rabiru.com

妻や、いつも励ましてくれた子供に、元気になった姿で復帰を宣言する姿を間近で見てもらいたかった。

大変な経験でしたが、家族の絆は確実に強くなっていますね。

つんくと嫁・加奈子はハワイに移住!

画像引用元:hawaiigirls.website

現在、つんくさん一家はハワイに移住をして暮らしているそうです。

その理由について、つんく♂さんはこう語っていました。

「クリエイティビティな事をしたかったし、日本からでなく、別の視点で音楽とかエンタメを体感出来たらというのもあったかな」

1年で100曲を制作するという多忙な生活からは脱却したものの、今でも毎年30〜40曲は作り続けていると言います。

加奈子さんは、ハワイで暮らす現在のつんく♂さんは、出会った頃と比べると別人のようだと明かしていました。

「もう、全然違うよね?別人。12年前は、私嫌われてると思うくらい。何で私と結婚したんだろうって思うくらいの感じだったんですけど、もう今はすごく優しいです。
やっぱり子どもができたことがまず第一の転機で、その後はやっぱり病気になってから、それからもだいぶ考え方とかいろんなことが変わったんだと思います」

引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/2578

もともとは、かなりの亭主関白だったというつんく♂さん。

子どもが生まれたことや、病気などの転機を迎え、夫婦のかたちも変わってきたのですね。

スポンサードリンク

まとめ つんくと嫁・加奈子の馴れ初めは?福岡のローカルタレントだった!

咽頭がんの手術からの闘病を支え続けた妻・加奈子さん。

もともとは福岡のローカルタレントとして活躍していました。

馴れ初めは、つんくさんの一目惚れで、なんと「お見合い」だったそう。

出会いから11か月でゴールインというスピード婚でした。

その後は、双子の長男・長女、次女と3人の子供に恵まれています。

しかし、2014年にはつんく♂さんは咽頭がんと診断され、気管摘出。

闘病生活を献身的に支えてきたのが、妻の加奈子さんでした。

もともとは亭主関白だったつんくさんですが、子供ができたこと、さらにがんとの闘病生活で、優しい夫・パパに変わってきたようですね。

現在は家族でハワイに暮らしているということ。

今後もつんく♂さんの活躍が楽しみです。

つんく プロフィール

画像引用元:https://kyun2-girls.com/

本名:寺田 光男
別名:つんく、HARRY DOLE、TSUNKU♂、二十九先生、つんくボーイ
生年月日:1968年10月29日
出身地:大阪府東大阪市
学歴:近畿大学附属高等学校卒業後ののち、近畿大学商経学部卒業
身長:170cm
体重:58kg
血液型:B型

1988年12月にロックバンド「シャ乱Q」を結成し、ボーカルを担当。

1997年には、アイドルグループ「モーニング娘。」のプロデューサーとしての活動をスタートさせています。

その後も、「Berryz工房」「℃-ute」などさまざまなアイドルのプロデュースを行っていましたが、2015年には総合プロデュース業から撤退したことを明かしています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!