鬼束ちひろ『和田アキ子脅迫』理由は?精神疾患やパニック障害が原因か

2000年にデビューした当時から抜群の歌唱力と正統派美人のルックスで話題になったミュージシャンの鬼束ちひろさん。

しかし、2012年にはとんでもない事件を起こしていました。

歌手の和田アキ子さんに「殺害予告」をして、騒然となりました。

いったいその理由は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

鬼束ちひろが和田アキ子を殺害予告?

2012年6月22日にTwitterを開始した鬼束さん(現在このアカウントは削除)

しかし開始早々、呟く内容がハイテンション過ぎ。

「異常ありぃぃぃい!!!! イィィぃエェェェェエ!!!!!!」

さらには、衝撃的な投稿をしてしまうのです!

「あ~和田アキコ殺してえ」

「なんとか紳助も殺してえ」

この脅迫や殺害予告まがいのつぶやきに「さすがになりすましなのでは?」と疑う声も。

しかし、鬼束さんの公式サイトでもこのアカウントが告知されていたので、まぎれもない本物。

大騒ぎになり、すぐに削除されましたが、キャプチャーで画像が残ってしまったようですね。

鬼束ちひろに和田アキ子の反応は?

大問題になったことを受けて、翌日には公式サイト上に直筆の謝罪文が掲載され、Twitterのアカウントも非公開になりました。

この文面から、鬼束さんは和田さんに直接謝罪をしたようですね。

和田アキ子さんは、テレビでは何も語らず。

唯一コメントを出したというラジオでは、鬼束ちひろさんについて「変わった人だよね。とにかく変わった人だから放っておこうね」とコメントしたということ。

和田アキ子さん、大人の対応です。

鬼束ちひろ『和田アキ子脅迫』の理由は?精神疾患やパニック障害か

しかし、なぜ鬼束ちひろさんは和田アキ子さんにこんなひどいことを?

調べてみても、鬼束さんが和田アキ子さんになにか酷い仕打ちを受けたなどの情報はありません。

例のつぶやきの直前の投稿を見てもかなりのハイテンションですから、その流れでたまたまテレビに映っていた和田さんや紳助さんが目についたのではないでしょうか?

実は、鬼束さんは過去にパニック障害を発症していたことを告白しています。

2002年の全国ツアーのときには、観客の顔が突然悪魔に見え、マイクを持つ手がガタガタと震えたそう。

その後も数回同じことがあり、パニック障害だと判明。

そのツアー以来発作は出ていないものの、今でもステージに立つと不安になると語っています。

さらに、2004年から2007年に健康状態が悪く活動を休止していたころ、自殺未遂の経験も。

「ただもう、死にたくなった」ので、自宅で、ウイスキーと一緒に睡眠薬と安定剤を大量に飲んでしまいます。

ただ、死体が腐るのは嫌だったので、母親と知人に「私、もう死ぬから」とメールを送付。

これが不幸中の幸いとなり、駆けつけた2人に起こされ病院に運ばれたといます。

病状はしだいに安定していったといいますが、2011年ごろからは容姿が一変。

それまでの清楚な歌姫風ルックスから次第に魔女のような見た目になり、再び奇行も目立ち始めます。

2012年のこの騒動のときには一時的に症状が出てしまったのではないでしょうか?

現在では、結婚もされてシアワセに暮らしているということですから安心です。鬼束ちひろ【現在2020】結婚して旦那と超ラブラブ!相手の顔画像は?

スポンサーリンク

鬼束ちひろと和田アキ子が共演!震えの理由は?

2016年12月7日に放送された音楽特番「2016FNS歌謡祭」では、なんと鬼束さんと和田アキ子さんが禁断の共演をしています。

鬼束ちひろさんは代表曲「月光」を12年ぶりにテレビで披露。

しかし、その姿に話題騒然となりました。

声が上ずり、震えているように見える鬼束さん。

歌の後半になるにつれ、その震えはどんどん大きくなり、歌よりもその震えに「見ていて、こっちもおもわず身震いしてしまった」という視聴者が続出する事態に。

これには、ネット上でこのようなコメントも。

「いくら謝ったとはいえ、殺すって言ってるんだから、気まずいよな」

「さすがに和田に見つめられながら歌うとなると、カラダが震えるのもしかたないよな」

「紅白落選した和田も今は情緒不安定だろうから、恐ろしい収録現場だな」

ただ、当時ですでに4年前の話ですから、鬼束さんは単に久しぶりのテレビ出演で緊張していただけかもしれませんね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!