MENU

浜崎あゆみデビュー当時の『嘘』売れないラッパーだった黒歴史抹消【画像】

極秘妊娠&出産で世間を騒然とさせた浜崎あゆみさん。

出産後も完璧なプロポーションで見事にステージに復活。平成の歌姫「浜崎あゆみ」の健在ぶりを示しました。

40代を迎えてセレブの貫禄も備えてきたあゆですが、デビュー当時はいまとは別人!

さらに、「本当の歌手デビュー」といわれるラッパー時代を完全に抹消していたのです。

スポンサーリンク

【画像】浜崎あゆみデビュー当時がかわいい!

画像引用元:インスタグラムより

出生名 濱﨑 歩

生誕 1978年10月2日(41歳)

出身地 福岡県福岡市早良区

学歴 堀越高等学校 中退

事務所 サンミュージック (1993年 – 1996年)

エイベックス・マネジメント (1998年 – )

 

浜崎あゆみさん、驚くべきことにもう41歳なんですね。

現在でも若々しく美しいあゆですが、デビュー当時もとてもかわいいのです。

浜崎あゆみさんは1998年4月、20歳のときにエイベックスから1stシングル「poker face」でデビューしました。

画像引用元:https://suntoranosuke.com/

黒髪ショートヘアでメイクもナチュラル。話し方も初々しくてとても好感が持てますよね。

画像引用元:https://matomegift.com/

その後は2ヶ月に1枚という脅威のペースでシングルを発売。こちらがセカンドシングルです。

さらに3rdシングル「Trust」は化粧品CMのタイアップに起用されたことで女子中高生から注目を集めるようになり、その年末の日本有線大賞の新人賞を受賞しました。

しかし、同時期にデビューしたKiroroや鈴木あみ、モーニング娘。などと比べるとブレイクには至らず、日本レコード大賞の新人賞や紅白歌合戦への初出場は果たせませんでした。

その後、1999年1月に発売された1stアルバムは「A Song for ××」ミリオンセールスを記録。

1999年4月に発売された7thシングル「LOVE 〜Destiny〜 / LOVE 〜since1999〜」でシングル初の首位を獲得。

画像引用元:http://curva-nord.hatenablog.jp/

ちょうどデビューから1年でブレイクしたということ。

あゆの歌詞に共感する10代20代の女性たちの支持を得て、その後も数々のヒット曲を飛ばし、平成を代表とする歌姫へと上りつめたのです。

【画像】浜崎あゆみ本当のデビューはラッパーの『黒歴史』

画像引用元:インスタグラム

しかし、これは厳密にいうとエイベックスからの歌手デビューの話です。

実は浜崎あゆみさんは、前の事務所「サンミュージック」に所属していた時代にミュージシャンとしてデビューを果たしていたのです。

それが1995年9月21日に日本コロムビアからリリースされた『NOTHING FROM NOTHING』。

名義は、AYUMIフィーチャリングDOHZI-T(現・童子-T)&DJ BASS。

あゆの本当の歌手デビューは、ヒップホップグループ『ZINGI』の2人を従えての、まさかのラッパーデビューだったのです。

『EAST END×YURI』を彷彿とさせるガールズラップ的なノリ。

声もかわいくて楽曲もかっこいいのですが、結局は大した話題にもならず、セールスも振るいませんでした。

その後、まさに「ポーカーフェイス」を決め込み、なにごともなかったようにエイベックスから鳴り物入りでデビューしています。

スポンサーリンク

【画像】浜崎あゆみモデルデビュー当時は「浜崎くるみ」

また、浜崎あゆみさんの芸能活動の原点、モデルデビューをしたときの芸名は「浜崎くるみ」でした。

浜崎あゆみさんは、幼い頃に父親が蒸発。母子家庭で育ち、1985年7歳のとき「SOSモデルエージェンシー福岡」にスカウトされています。

その時代は「浜崎くるみ」名義で地元である福岡でキッズモデルとして活動していたのです。

この頃はロングヘアにおさげ髪とさらに初々しい姿ですね。

地元の銀行などのポスターに採用されています。

画像引用元:ツイッター

中学卒業後には上京して前事務所・サンミュージックに入り、本格的に芸能活動を始めています。

この頃には、すでに改名して「浜﨑あゆみ」(「崎」の字が現在と違います)になっていますね。

その後は女優としてドラマに出演。

また、グラビアアイドルに挑戦してみたりと売れない無名時代を過ごします。

画像引用元:https://middle-edge.jp/

その後、1996年末にサンミュージックとの契約が切れた後、エイベックスの松浦勝人さんと運命の出会いを果たします。

当時のあゆを振り返り、松浦さんはこのようにコメントしていました。

画像引用元:https://koimousagi.com/

僕の感想は「歌は決してうまくないが、声はいい。ヴィジュアルは100点満点。売り方しただいだと思った。

そして、ボイストレーニングのためニューヨークへと渡り、着々とデビューのための準備を重ね、あゆの「公式デビュー」とされている「poker face」が生まれたのです。

スポンサードリンク

まとめ 【画像】浜崎あゆみデビュー当時!ラッパーの『黒歴史』&くるみ時代も!

浜崎あゆみさんのデビューは1998年とされていますが、実はその前にも節目節目となる「デビュー」があったようです。

いろいろな経験を経て、いまのあゆができあがったのですね。

これからも、浜崎あゆみさんがどんな変化を見せてくれるのか楽しみです!

母になったあゆも素敵です!【文春】浜崎あゆみ子供の父親はペイ?『荒木駿平説』濃厚の新証言【画像】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!