MENU

【画像】井手上漠は彼氏いて男が好きはデマ!性同一性障害じゃない!

いま話題のジェンダーレス男子高校生、井手上漠さん。

かわいすぎるルックスから、「男なの?女なの?」と疑問の声もあがるほどです。

ミステリアスな存在に、「性同一性障害なの?」などさまざまな噂も飛び交っています。

そこで、井手上さんの声や発言から、本当の姿をさぐり、真実をまとめています。

【画像】井手上漠はかわいすぎるジュノンボーイ!

画像引用元:https://sim-studio-unify.com/

名前 井出上 漠(いでがみ ばく)

誕生日 2003年1月20日(18歳)

出身地 島根県隠岐・島前中ノ島

血液型 B型

身長 163cm

体重 49kg

趣味 バレーボール

事務所 ディスカバリーネクスト

井手上さんは2018年に「第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に出場。

ファイナリストに選出され、DDセルフプロデュース賞を受賞しています。

その後、「可愛すぎるジュノンボーイ」としてテレビなどでも注目を集めるようになりました。

画像引用元:https://nensyu.site/archives/2856

昨年には、学校の制服をスカートに変えたことを報告。写真を披露しています。

「そういえば、私、制服スカートにしてみまして。最近校則が変わりました。男性用女性用をタイプ1タイプ2になって、選択できる制度になりました。着たい服でいきいきしていられる、いろんな子が制服を変えただけで幸せそうに生きていて、こっちも幸せになります」

本当に超カワイイ女子高生にしか見せませんね!

井手上漠の子供時代!弁論大会からジュノンボーイへ

女の子と遊んでいた子供時代

画像引用元:https://fukuniko.com/

井手上さんは小さい頃から、女の子と一緒にいるほうが多かったと語っています。

小さいころから、外でサッカーをするより、家で人形遊びをすることの方が好きでした。仮面ライダーよりも、プリキュア。

母子家庭で、1個上のお姉ちゃんと、女の人に囲まれる生活をしていたこともあって、女の子と一緒にいるほうが楽でした。

引用元:https://telling.asahi.com/article/12212362

小学校の高学年ごろから、ジェンダーレスな見た目が「気持ち悪い」と言われるように。

それがつらくて、井手上さんはあえて男性に寄せようと、長かった髪の毛をバッサリ。

本当はそんなこと、したくなかった。それから、鏡を見るのが嫌になりました。鏡には自分じゃない自分がいるんです。

引用元:https://telling.asahi.com/article/12212362

しかし、そんなつらい日々を救ってくれたのは、お母さんの言葉でした。

「人間は何をしても誰かに何かを言われる。それを気にしていたら生きていけないよ。漠はそのままでいいんだよ」

その言葉で、井手上漠さんは「強くなろう」と思えたそうです。

弁論大会で優勝!

画像引用元:w-methods-for-success.com

転機になったのは、先生の勧めで出場した学校内の弁論大会。

気持ち悪いと言われて傷ついたこと、母親の言葉で自分らしく生きようと決めたこと、ありのままの生き方が認められる社会になってほしいこと。

自分の思いを語り見事、優勝。その後も中四国の大会でも優勝、全国では2位に。

これをきっかけに、自分に自信がついて、もっとオープンに自分のことを語ろうと思えるようになっていきます。

ジュノンボーイ・コンテストに!

そして、挑戦したのがジュノンボーイ・コンテストでした。

最終選考会では、SEKAI NO OWARI の「RAIN」という歌を披露。

「色んな個性があった方が、カラフルで美しい世界になる」という気持ちを込めて歌い、DDセルフプロデュース賞を受賞。

Twitterでも6万以上の「いいね」を獲得。

現在は「次世代のジュノンボーイ」として注目を集めているのです。

井手上漠は「性同一性障害」じゃなくトランスジェンダー

画像引用元:https://sim-studio-unify.com/

井手上さんは、自分らしくいるために、女の子と遊んだり、女子の洋服やメイクを好んでしています。

これを「性同一性障害」という人もいます。

しかし、よく混同されますがトランスジェンダーやジェンダーレスと、性同一性障害は違うものです。

トランスジェンダーとは…

  • ラテン語で「乗り越える」を意味する「トランス」と、英語の「社会的性別」を意味する「ジェンダー」を合体させた言葉
  • 生まれたときの性別と自分で認識している性別が一致しないが、外科的手術は望まず、心と身体の性別を一致させたいと考えていない人。


性同一性障害とは…

  • 医学的な疾患名。
  • 性自認と異なる自身の身体に対して、強い違和感や嫌悪がある状態。
  • 日本では、性同一性障害と医師から診断を受けることが条件で、性別適合手術を受けたり戸籍の変更が可能。
  • をしたりします。

「性同一性障害」は医師から診断されるもので、トランスジェンダーは「精神疾患」ではないと世界保健機関(WHO)が認めています。

画像引用元:girlskpop21.blogspot.com

井手上さんの場合は、戸籍上は男性であり、女性が履くスカートも好むということで、トランスジェンダーではあります。

しかし、むしろ「性別なんて超えよう」というポジティブなメッセージを発していますから、精神疾患である性同一性障害ではないといえますね。

井手上漠に彼氏がいる?男性が好きもデマ

画像引用元:https://sim-studio-unify.com/

また、かわいいルックスのあまり「男性が好きなの?」「彼氏は?」という疑問の声も聞こえてきます。

井手上さんは、男性か女性かどちらが好きかということも発表していません。

画像引用元:kaikumikodaisuki.com

私はまだ、誰かを好きになったことがないんです。「男の人がかっこいい」とか「女の人がかわいい」って思った経験はあるんですけど。

また、番組「スッキリ」では、このようにも発言。

画像引用元:kaikumikodaisuki.com

「性別じゃなくて、人柄で惚れると思います。」

ちなみに井手上さんには、男女ともに憧れの人がいるそう。

「女性はローラさん、滝沢カレンさん、渡辺直美さん、水原希子さん、石原さとみさん。男性は菅田将暉さん、坂口健太郎さん。いっぱいいます!」

さらに、好きなタイプは…

「さり気ないやさしさがある人! 例えば、荷物が多くて両手がふさがっているときに、『大丈夫?』ってドアを開けてくれたりするとキュンとします」

井手上漠さん、これからどんどんいろいろな経験を積んで、誰にも似ていない将来を描いていくのでしょうね!

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!