明石家さんま個人事務所の所属タレントは?ラサール石井も契約?

7月20日の宮迫博之さん、田村亮さんの謝罪記者会見。

吉本興業の内情の「告発」ともとれる内容で、大きな話題を呼びました。

そして、松本人志さん、ビートたけしさんなど、お笑い界の重鎮たちにも動きや発言が見られます。

明石家さんまさんも、そのひとり。フリーになった宮迫さんを、個人事務所「オフィス事務所」に迎える?

そのコメントに感動するとともに、「さんまさんって、吉本所属じゃないんだっけ?」「さんまさんの個人事務所に誰が所属しているの?」という疑問も。

そこで、今回はそのあたりについて調べてみました。

スポンサーリンク

明石家さんまが宮迫を個人事務所「オフィス事務所」に迎える?

明石家さんまさんは、20日に自身がパーソナリティーを務めるMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」の中で、吉本興業から契約を解消された宮迫博之さんについて言及しています。

さんまは、宮迫が契約を解除されたことに関して「会社の立場もあるけど、我々は絶対に宮迫の仲間」と話し「フリーになったんならできればうちの事務所に欲しいなあ」と驚きの“助け舟”を出した。さんまは自身の個人事務所として「オフィス事務所」を管理している。

宮迫にまだ具体的な話はしていないと前置きし「どこかの事務所も狙っているかもわからないけど、うちも声かけてみたいんですよ」と語った。

「もしかしたらこの行為がきっかけで、吉本から怒られて辞めさせられるかもわからんなあ。その時にショージはどうする?」とお笑いタレントの村上ショージ(64)に問うと「そんなもん、兄さんにはこれだけ世話になってるんだから…会社に残ります」とボケた。さんまは、「やっぱり~すぐ言う~」とマイブームのツッコミをし、スタジオの笑いを誘った。

引用元:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/20/kiji/20190720s00041000384000c.html

さすがさんまさん。笑いに昇華させながらも、宮迫さんへを支えたいという真摯な気持ちが伝わってきます。

ショージさんのボケも最高ですね。

実は、その番組収録は20日の記者会見よりも前に行われたものだったそうです。

記者会見が世間に反響を呼ぶ前から、収録でこう語っていたのですから、本当に懐の深さがうかがえます。

明石家さんまは吉本から独立?「オフィス事務所」とは?

ところで、明石家さんまさんは吉本興業のタレントではないのでしょうか?

調べてみたことろ、たしかに明石家さんまさんは吉本興業に所属しています。

そして、節税と自身のマネジメントをするために個人事務所「オフィス事務所」も設立。仕事やギャランティー管理はこちらでしているそうです。

テレビなどの仕事は、吉本興業を通しているということでしょうね。

さんまさんほどの大物となると、収入や経費、資産管理などの次元が違ってくるのでしょう。

明石家さんま個人事務所「オフィス事務所」の所属タレントは?

それでは、明石家さんまさんの個人事務所に所属タレントはいるのでしょうか?

所属事務所は吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)。節税と自身のマネージメントを目的とした個人事務所「オフィス事務所」も設けており、仕事やギャランティー管理はこちらで行っている。オフィス事務所には、ラサール石井や村上ショージ、松尾伴内らも所属している(さんまと同じく、皆それぞれに所属事務所は他に存在する)。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/明石家さんま

この3名の名前が確認できました。

  • ラサール石井
  • 松尾伴内
  • 村上ショージ

さんまさんになじみのある顔ぶれです。

ラサール石井さんは石井光三オフィス、松尾さんはオフィス北野、村上ショージさんは吉本興業に所属していますが、ギャラ管理などをオフィス事務所に任せているということなのだと思います。

もし、本当に宮迫さんが、さんまさんの個人事務所に所属することになれば、初の純所属タレント(という言葉はあるのかわかりませんが)ということになりそうです。

さんまさんが後ろ盾につけば、宮迫さんへのメディアの対応も変わってくるはず。

個人的には、ぜんぜん「アリ」なのではないかと思います!加藤浩次の個人事務所設立はいつ誰と?吉本退社で山本圭壱も復帰?

スポンサーリンク

明石家さんまの発言に賞賛・支持の声!

https://twitter.com/e7ytoo/status/1152733279927189504

https://twitter.com/e7ytoo/status/1152733081620533248

スポンサードリンク

まとめ 明石家さんま個人事務所の所属タレントは?ラサール石井も契約?

7月20日の宮迫さん、田村亮さんの記者会見を受けて、芸能界の大御所が動きを見せています。

浜田雅功が動かない理由はなぜ?吉本興業の岡本昭彦社長にビンタも?

明石家さんまさんも「宮迫さんを自分の個人事務所に迎えたい」と「助け船」ともとれる発言をしています。

さんまさんは、吉本興業とは別に、個人事務所「オフィス事務所」を設立していて、そこでギャラや仕事の管理をしているようです。

オフィス事務所には、ほかにもラサール石井さん、松尾伴内さん、村上ショージさんなどが所属していました。

もし、宮迫さんが明石家さんまさんの個人事務所で、新しいスタートをきることができたら、これからの道も開けるのではないでしょうか?

注目が集まります。【文春】宮迫博之へのさんまの電話内容は?今後の引退や離婚はどうなる?

いったい真実はどちらの言葉にあるのでしょうか?岡本社長は無能?なぜ辞めない?理由は会見が罰ゲーム感覚だから?【動画】宮迫博之の会見は演技臭い?田村亮のファミリー発言も波紋!吉本興業の岡本社長は50%減俸で年収いくらに?辞任しろの声も!大崎会長のインタビューは嘘だらけ?吉本はブラックと堂々宣言?【画像】

スポンサードリンク

1 Comment

小林昴

さんまさん。宮迫さんはどうなんでしょうかねえ?
今の動きは”目くらまし”としか思えないんです。
一連の騒ぎの中で一番肝心なのは、入江仲介問題の後にフライデーされた「宮迫さんの黒い関係」です。福岡7.5億強奪犯との同席問題です。見事にこの問題が隠されて(抑え込まれて)しまっています。この新しい疑惑の真偽そしてこのようなブラックの人達との関係がまだあるかどうかをまずクリアにしなければいけないのではないのでしょうか?彼に再出発があるかどうかはそこにかかっていると思います。違いますか?!
彼らの会見、その後のダウンタウン松本氏、極楽とんぼ加藤氏などの動きはその一環にも思えてしまいます。吉本社長も泥をかぶって宮迫さんの悪事を無かったことにしようとしているようにも。要するに茶番のようにも見えます。
さんまさんが宮迫さんを引き取りたいというなら、さんまさんが宮迫さんの疑惑を晴らす必要がある。
報道も問題の核心に戻ってその真偽を伝えてほしい。芸能界、メディヤはそろそろ黒い関係を切らないといけませんよね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)