【動画】宮迫博之の会見は演技臭い?田村亮のファミリー発言も波紋!

7月20日に開かれた、元吉本興業の芸人・宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪記者会見。

驚きの内容でした。

これまでの行動を謝罪した上で、吉本興業との生々しいやりとりがあらわになりました。

この記者会見については、視聴者やファンもいろいろな反応があったようです。

今回はその内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

【動画】宮迫博之と田村亮が謝罪記者会見!

宮迫さんと亮さんの記者会見。

それまで、沈黙を守っていたゆえに、その内容は衝撃的なものでした。

会見は吉本興業を通さず、2人が設定し、都内のイベントスペースで開催された。宮迫さんは冒頭、謝罪をしつつ「(吉本興業の岡本昭彦社長から)会見をしたらお前ら全員クビにするからな」と言われたことを明らかにした。

「金額や経緯、事実について会見をさせてほしいと直訴したところ、会社側から『静観でいきましょう』といわれた」と、吉本興業側から止められたことを明かした。

会見の開催をめぐり、2人が弁護士を雇い、会社側とやり取りするようになると、「2人の引退会見か会社との契約解消か、どちらかを選んでください」とする書面が届いたという。宮迫さんは「ただ謝罪をしたかった。正直不本意な形となってしまった」と述べた。

田村さんも謝罪の言葉を述べながらも、会見の開催をめぐって会社側に対し「不信感しかなくなった」と訴えた。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47588730Q9A720C1CC1000/

個人的にはこの会見を見て、吉本興業という大企業を敵にまわしてまで、よく言ったなと思ったのが正直な感想です。

もともと宮迫さんのお笑いが好きだったということもありますが、引退せず、なんらかの形でがんばってほしいと感じました。

宮迫博之の会見は演技くさい?賛否両論の声も!

https://twitter.com/zodos666/statuses/1152535587850608641

会見中もしばしば、声をつまらせ、隠すことなく涙を流していた宮迫さん。

その様子について、視聴者からはさまざまな感想があがっていました。目立ったのが「宮迫さんが演技っぽい」という声。

https://twitter.com/neoparu_ks/status/1152459613901447168

https://twitter.com/expool24/status/1152584562058285056

個人的にはそうは思いませんでした。もらい泣きしそうになったほど。

しかし、言葉を選びながら、ときおり表情をゆがめたり目を細めたり。そんな様子が、演技に見えたのかもしれません。

一方で、宮迫さんを擁護する意見も。

https://twitter.com/hanakkosk/status/1152554142855917569

https://twitter.com/maasaatoo1220/status/1152584980926611456

宮迫さんの会見が演技ぽく見えてしまうのも、宮迫さんがお笑い芸人としてだけでなく、俳優や声優としても活躍、評価されてきたからかもしれませんね。

ちなみに、宮迫さんの俳優としての受賞歴は次の通りです。

2003年度 毎日映画コンクール・スポニチグランプリ 新人賞

第25回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞

第28回 報知映画賞 最優秀助演男優賞

第18回 高崎映画祭 最優秀新人男優賞

スポンサーリンク

【動画】田村亮のファミリー発言も波紋に!

会見の中で、印象に残った発言のひとつが、田村亮さんの「ファミリー発言」でした。

弁護士さんが言うには、『2人が弁護士をつけたことを上層部は悲しがっている』『ファミリーだ』と。けど、僕に言わせれば、本当にファミリーだとするならば、僕は子どもだと思っています。子どもが正しいこと、本当に悪いことを謝ろうとしているのを止めるのが親ではないと思います。それをやられて不信感が、不信感しかなくなってしまいました。止める理由が僕の中ではなく、背中を押してほしい、どういう風にしたら僕らがちゃんと謝れるかを手伝ってほしかっただけです。

これには、おなじ吉本芸人の陣内智則さんも支持する発言しています。

 

亮さんの「ファミリー発言」についても、たくさんの声があがっていました。

吉本興業側と、田村亮さんとで、「ファミリー」の捉え方が食い違っていたということですね。

亮さんの号泣に、悔しさ、やるせなさを感じました。

お笑いの世界の光と影を垣間見た気がします。もしかしたら、依然として古い、閉鎖的なコミュニティが残っているのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ【動画】宮迫博之の会見は演技っぽい?亮のファミリー発言も波紋に!

7月20日、沈黙を守っていた宮迫博之さんと田村亮さんが、謝罪記者会見を開きました。

ふたりは、吉本興業から契約解除されたということ。

これまでの経緯と自らの行動を謝罪した上で、「告発」ともいえる吉本興業とのやりとりを公表しています。

これに対して、大きな反響が。今後、吉本興業がどのような対処をしていくのか注目が集まります。明石家さんま個人事務所の所属タレントは?ラサール石井も契約?浜田雅功が動かない理由はなぜ?吉本興業の岡本昭彦社長にビンタも?大崎会長のインタビューは嘘だらけ?吉本はブラックと堂々宣言?【画像】吉本興業の岡本社長は50%減俸で年収いくらに?辞任しろの声も!

スポンサードリンク

2 Comments

よし

最も重大な過ちという点から言えば反社会的勢力との関わりよりも会社に嘘をついたことと、輪をかけて弁護士を立てたことが最大の問題点だと言えます。それまでの経緯とは関係なく会社からの信頼を失ってしまうのは当然です。亮が会社に対して信頼を失う前に会社が二人に裏切られたことを見落としてはいけません。会見も今回の様な稚拙なものになることが予想されたので、会社側はさせなかったはずです。お互いにとってとてつもないダメージでしかありません。宮迫氏は自ら引退覚悟を口にしておきながら社長から想定外の選択を迫られた後に引退を否定しています。これが本心を語った人の言葉でしょうか。演技と言われる由縁です。会見するなら腹をくくれ、覚悟を決めろ。ある芸人はこれまでで一番かっこよかったと言っていますが、忖度です。 芸人同士かばい合うのは良いですが、全体的には子供じみたええかっこしいの会見に見えました。芸人にコメント求めても忖度した回答しか得られないのは当然でしょう。

返信する
リスタン

そもそも謝罪会見のタイミングって、所属している組織が決める事でしょ
吉本興業だって闇営業の問題が発覚して迷惑を被っているわけだし。
早期復活を意図しているのか分からないけれど、宮迫さん・田村さんが
なぜ急いで謝罪会見をしないといけないのか分からない。
被害者のことを考えると、もう少し謹慎してからの方がよかったのかも知れない。
なんか問題点のすり替えというか、謝罪会見が吉本興業の内部告発になってしまって
マスコミもみんなそれに乗っかってる気がするけど。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)