阿佐ヶ谷姉妹は本当の姉妹を超越?仲良しの理由や老後計画に共感の嵐

ピンクのドレスとおばさんネタで人気の女性芸人コンビ「阿佐ヶ谷姉妹」。

「姉」の渡辺江里子さんと、「妹」の木村美穂さんは、顔はそっくりですが本当の姉妹ではありません。

そんなふたりは、プライベートでもとても仲良し。

かつては六畳一間で同居生活を送り、現在はアパートの隣同士の部屋で暮らしているほど!

阿佐ヶ谷姉妹は、本当の姉妹ではないけれど、なぜこれほど仲良しなのでしょうか?

ふたりの同居生活や、老後の夢「ハイム計画」などもまとめています。

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷姉妹の江里子と美穂は本当の姉妹じゃない!

阿佐ヶ谷姉妹(あさがやしまい)は、渡辺江里子さん(姉)と木村美穂さん(妹)の2人から成るお笑いコンビです。

ふたりの年齢など、それぞれのプロフィールを紹介しますね。

画像引用元:yumeijinhensachi.com

姉 渡辺江里子

生年月日 1972年7月15日(49歳)

出身地 栃木県

血液型 A型

最終学歴 明治大学文学部

立ち位置 右

事務所 ASH&Dコーポレーション

 

画像引用元:resumedia.jp

妹 木村美穂

生年月日 1973年11月15日(47歳)

出身地 神奈川県

血液型 A型

最終学歴 洗足学園短期大学(現:洗足こども短期大学)音楽科卒業

立ち位置 左

事務所 ASH&Dコーポレーション

年齢でいうと、江里子さんが1歳年上の「姉」ですね。

ふたりとも歌が上手ですが、音楽科を卒業したのは美穂さんで、江里子さんは文学部を卒業しています。

阿佐ヶ谷姉妹の出会いは「東京乾電池」

画像引用元:www.poco-cebolla.me

2人の出会いは、劇団「東京乾電池」でした。

美穂さんは、短大を卒業後、百貨店に入っていた寝具屋に就職したものの、短期間で退職したところ。

江里子さんは、大学4年生のときに入団したそうです。

お互いに「顔が似ている人がいる」と仲良くなったということ。

結局、劇団に残ることはできず、ふたりはアルバイトをしながら生計をたてていました。

よく手紙のやりとりもしていたようですね。

エリコ 一度、手紙に「P.S.今日はプレゼントが2つもあるぞ」みたいなことが書かれていて、なにかなと思ったら封筒の中にパンダコパンダのシールと、どこかの雑誌から切り抜いてきたジャイアント馬場さんの写真が入ってたことがあった。この人、イカれてるわねえと思いましたね。

ミホ そんな好き勝手なものを送りつけられる相手がお姉さんくらいしかいなかったんです。モヤモヤしてた気持ちを唯一分かってくれそうなのがお姉さんだった。

引用元:https://www.e-aidem.com/ch/listen/entry/2020/01/31/103000

芝居を続けながら、「この先どうなるんだろう」とふたりともモンモンとしていた時代を共有し絆が深まっていきます。

阿佐ヶ谷姉妹の六畳同居生活!仲良しの理由は?

阿佐ヶ谷姉妹は同居してた!

画像引用元:memorog.com

仲良くなったふたりは、「六畳一間」での共同生活を始めます。

エリコさんが同居を提案、一人っ子のミホさんは最初は乗り気じゃなかったようですね。

エリコ 阿佐ヶ谷の私のアパートに、ミホさんが泊まって行くことが増えたのがきっかけです。ミホさんが自分の家に帰るまえに「ちょっと休憩」と言って寄るんです。

そのまま寝ちゃって週5くらい泊まって行く時もあったから、週7もイケるんじゃないということで私の方から同居を提案しました。

ミホ緒に住むのは、ちょっと嫌でしたね(笑)。帰る場所があるっていう前提で好きな時にいられると楽かなって思っていたから、ずっと一緒だと大変かなと思って。

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/01/asagaya-shimai_a_23493638/

 

しかし、間取りの配分は、妹のミホさんが優勢。

画像引用元:www.uwasa-suki.com

阿佐ヶ谷姉妹の仲良しの理由は?

画像引用元:www.uwasa-suki.com

経済的な理由もあり始めた同居生活。

本当の姉妹でもないふたりは、モメることはなかったのでしょうか?

やはり女性だけに「お風呂問題」は大変だったようですね。

エリコ 一緒に住んでいた部屋はユニットバスだったから、必ずどちらかがお風呂なり、お手洗いに行ったりすると、1人はどちらにも行けなくなってしまうんですね。

ミホ それで、朝どちらが先にお風呂に入るかですごくもめて。どちらも早起きしたくなかったから、1カ月ごとに交代でお風呂の順番を決めようとしたんですけれど、全然私が守らなくて。何回か話し合ったりとか、お姉さんに涙ながらに訴えられたこともあったんですけれど、まぁでも守れないんですよね(笑)

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/01/asagaya-shimai_a_23493638/

結局、エリコさんが折れて先に入っていたようです。

 

また、ミホさんがエリコさんの分のシチューをよそってくれなかったことに、エリコさんがクヨクヨしてしまう「シチュー事件」のエピソードも。

そんな経験から、ふたりが同居生活で大切なことを語っています。

  • 自分の”当たり前”は、相手の”当たり前”でないとちゃんと認識しておくこと。
  • 苦手なところを補充、補完するとかで折り合いをつける。
  • ルールも本当に半分半分っていうわけじゃなくて、お互いに得意なところをやればいいぐらいで。

自分好みのカレーをミホさんに作ってもらっただけで、江里子さんは泣き崩れるほど喜んだそう。

ミホさんには「ちょろい」って言われたんですけれど(笑)、それはやっぱりありがたいことだって思うんです。

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/01/asagaya-shimai_a_23493638/

お互いの価値観やルールが違うことを理解しておく。

さらに、やってもらったことには感謝することが、阿佐ヶ谷姉妹の「仲良しの秘訣」なのではないでしょうか。

ふたりの共同生活をつづったエッセイには「共感」が多く寄せられています。

阿佐ヶ谷姉妹のデビューはいつ?

画像引用元:kansyaorei.xyz

その後、阿佐ヶ谷姉妹のふたりがコンビを組んだのは、2007年30代半ばのことですから、遅咲きのデビューですね。

もともと、近所のうなぎ屋の主人が、あまりに似たふたりを見て、こう提案したのがコンビ名の由来。

「阿佐ヶ谷姉妹って名前で何かやれば?」

知り合いに声をかけられて、「1回だけ」のつもりでお笑いライブに出演したのがきっかけに。

ひと組の持ち時間が4分なのに、阿佐ヶ谷姉妹だけ8分やってしまったそう。

しかも喋るのは最初の1~2分だけで、あとは6分間ただ「トルコ行進曲」を歌うというネタ。

「あのオバサンはなんだ!?」とテレビ関係者が食いつき、深夜のネタ番組に出演するように。

 

翌年には『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で、準優勝を果たしたのです。

画像引用元:watashi-balance.com

ブレイクしても、当の本人たちの力の抜け具合も阿佐ヶ谷姉妹の魅力ですよね。

その頃のモチベーションを聞かれても…

エリコ 当時はアルバイトもしてましたから、一応お笑いのお仕事1本で食べられるようになるのがいちばんいいなあとは思っていて。親孝行もしたいし、できればたまにはちょっと旅行も行きたいみたいな、そういう日々のことかしら……でも、なんだったのかしらねえ、モチベーション。

引用元:https://www.e-aidem.com/ch/listen/entry/2020/01/31/103000

ふたりは、いまでも悩んでいたころにマネージャーが言ってくれたアドバイスを大切にしているそう。

画像引用元:mayuo-drama.com

「仕事を『思い出づくり』と捉えればいいんじゃないですか」

「お笑いで天下をとるつもりもない」と言い切る、ふたりの仕事への温度差がないのも仲良しの秘訣ですね。

阿佐ヶ谷姉妹の別居理由は?

ふたりの同居生活は6年間続きましたが、現在はアパートの隣の部屋どうしで暮らしているそう。

その距離は、わずか「5歩」。

パーソナルスペースが確保できるようになったり、お風呂問題も解決しましたが、若干の寂しさも覚えるそう。

江里子さん 私は仕事が終わった後とか休日とか、美穂さんとちょっとしたことを話すという時間が楽しかったんですけど……。

美穂さん たしかにちょっと会話は減ったのかな? 六畳一間のときのほうがコントのネタは生まれましたよね。

https://mi-mollet.com/articles/-/14010?layout=b

同居の頃から会話は減ったものの、LINEの回数は増えたといいます。

江里子さんは寂しいようで、一人になってから犬のぬいぐるみを枕元に置いて寝てるとも語っています(笑)

このちょうどよい距離感も、ふたりの仲良しが続いている秘訣ですね。

阿佐ヶ谷姉妹の老後は?「阿佐ヶ谷ハイム」で共同生活!

実は、お互いの親も仲良しという阿佐ヶ谷姉妹。

一緒に有馬温泉に旅行したそうですよ。

ミホ 親孝行しちゃいました(笑)。最初、私が母と旅行しようとしていたんですけど、うちは父がもういなくて母娘ふたりなので、2人だと旅行が寂しいかしらと思って。

こちらの家族もいたら賑やかになって楽しいかしらと思って聞いてみたら行くって言ってくれたので5人で。

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/01/asagaya-shimai_a_23493638/

家族ぐるみでも仲がいいんですね。

 

阿佐ヶ谷姉妹のふたりは、老後の設計図も描いているそうです。

江里子さん ゆくゆくは独り身女性たちが集まって暮らせる場所が作れたらいいなと思いますね。阿佐ヶ谷ハイムじゃないですけれど。

引用元:https://mi-mollet.com/articles/-/14010?layout=b

仲の良い友人や家族と、アパート一棟を買い取って暮らすのが夢。

もちろん、住むのは阿佐ヶ谷以外考えられないと語っています。

たとえば、誰かの子供やペットなどの面倒を見る「共同体」が理想のようですね。

これには、「共感」「理想」の声も多数ありました。

血はつながっていないけれど、阿佐ヶ谷姉妹は「本当の姉妹」を超越するほど仲がよいようです。

ふたりを見ていると、心が癒されますね。

まとめ 阿佐ヶ谷姉妹

スポンサードリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!