渡辺直美アメリカで人気はホント?実は無名でもCMや雑誌に出れる理由

お笑いタレントの渡辺直美さんが自身のインスタグラムで、4月から活動拠点をアメリカに移すことを発表しました。

これまでもたびたび渡米し、ビヨンセのモノマネなどをステージで披露しています。

日本のマスコミでは「アメリカで人気」と言われていますが、果たして本当なのでしょうか?

スポンサーリンク

渡辺直美がアメリカ・ニューヨークに移住を発表!

渡辺直美さんは自身のインスタグラムで、4月から活動拠点をアメリカに移すことを発表しています。

ニューヨークの雑誌で撮影したお気に入りの写真とともにファンへ報告。

米のエージェント会社2社と契約し、マネージメントは吉本興業と継続するということ。

日本のレギュラーテレビ番組は「3月いっぱいで卒業します」と明かしています。

渡辺直美はアメリカで人気で知名度ある?

画像引用元:wakaikoro.com

渡辺さんは、2014年にニュ-ヨ-クに留学したことをきっかけに、本格的にアメリカや中国などでの芸能活動を始めていますね。

2016年に開催した2回目のワールドツアーでは、このように語っています。

「ニュ-ヨ-クが200枚、ロサンゼルス400枚も即完だった。ありがたい」

しかし、この頃はそれほど知名度はなかったようです。

「この(告知)ポスタ-を見て、たぶん、こいつ誰? 何してるの? と興味を持ってくれた人もいたんだと思う」

その後、ビヨンセネタでテレビに出演し、徐々に知名度を上げていったようです。

その後、2017年にはアメリカ版VOGUEの公式YouTubeチャンネルでメイク動画が紹介されます。

時折変顔を見せながらメイクしていく直美さんに「ゴージャスでおもしろい」「今まで見た中で1番楽しいメイク動画」といったコメントも寄せらています。

さらに同年、アメリカのワシントン・ポスト紙でもインタビューが掲載されました。

画像引用元:grapee.jp

2018年には、GAPのグローバルキャンペーンCMでモデル出演して注目を浴びています。

2020年にもケイトスペードニューヨークの日本人初グローバルアンバサダーに就任。

《まさかのNYの街に私の広告を見る日が来るなんて 人生展開早過ぎ 何が起こるか分からない》

喜びのコメントを掲載。アメリカ人からも支持を受け、今回の渡米につながったようですね。

渡辺直美はアメリカで人気ウソ?無名で知名度もなし?

画像引用元:nekojump.xyz

一方で、こちらの記事では、アメリカ在住の方が渡辺直美さんの現地はまだまだと語っていました。

「渡辺直美を知っているか?」と道行くアメリカ人に聞いて「知っている!」という人は残念ながらまずいないだろう。

だが渡辺直美が舞台に立ったニューヨークなら多少知っている人の確率は上がるかもしれない。

さらにコメディアンのステージを良く見に行く人に絞って聞くなら、ぐっと知名度はアップするのかもしれない。

引用元:https://www.howtravel.com/news/watanabenaomi/#i-2

国土が広く、多種多様な人種が存在するアメリカですから、ごく限られた人には知られた存在のよう。

 

また、こちらは個人の感想かもしれませんが、現地の方の貴重な意見も。

しかし、2021年3月2日の情報番組『スッキリ』では、コメンテーターのキャンベルさんがこのようなコメントも!

実業家としてはまずまずの成功、数は少なくてもコアなファンがいそうです!

スポンサーリンク

渡辺直美はアメリカで無名でもCMや雑誌に出れる理由

画像引用元:fujipee.com

渡辺直美さんがアメリカのメディアに取り上げられる理由は、その体型とファッションセンス、日本人だからという理由のようです。

欧米では近年、どんな体型(見た目)でも自信を持って力強く生きようという「ボディポジティブ・ムーブメント」がSNSを中心に盛んになっています。

そんな中、登場した「日本人代表ぽっちゃりさん」の渡辺さんに注目が集まりました。

『ワシントンポスト Washington Post』は、40代の肥満女性の割合が3%とアメリカの34.9%に比べて極端に少ない“痩せ型ニッポン”において、ぽっちゃり体型でも物怖じせず、逆にそれを武器にして戦っているところを絶賛。

引用元:https://joshi-spa.jp/827163

また、そのファッションセンスにも定評があります。

画像引用元:ツイッター

『ニューヨーク・タイムズ The New York Times』でも「ファッション&スタイル」のコーナーで彼女を取り上げ、「渡辺がプロデュースするプラスサイズのファッションブランドPUNYUS(プニュズ)がアメリカに進出する日も近いようだ」と報じていました。

引用元:https://joshi-spa.jp/827163

ただ、芸人としての評価や芸風に対してはあまりコメントは見られません。

このような厳しいコメントもありました。

渡辺直美さんの有名なビヨンセの口パク芸ですが、その動画をこちらのアメリカ人の友人に見せても笑う人はいません。

「すごい練習してるね」「上手いね」という感想を言うことがほとんどです。

「彼女はお笑い芸人なんだよ」と言うと「え?そうなの?どこで笑うの?」と聞かれるくらいです。

引用元:https://www.pen-online.jp/blog/t-kondo/1428109471/

アメリカでは、外見(太ってるなど)を見て笑う文化はなく、黒人ではないのに黒人アーティストをもじるギャグもご法度だそう。

今後、渡辺さんがアメリカで芸人として大成するためには、グローバルレベルの新しい芸風を身に付けたつけたほうがよさそうですね!

スポンサードリンク

渡辺直美 プロフィール

生年月日 1987年10月23日(33歳)

出身地 台湾・台北県板橋市 (育ちは茨城県石岡市)

血液型 A型

身長 157 cm

最終学歴 石岡市立石岡中学校

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!