【動画】アンタッチャブル復活!脱力タイムズ柴田と山崎の漫才に感動の声

お笑いコンビ・アンタッチャブル柴田英嗣さんが11月29日放送のフジテレビ系バラエティー番組『全力!脱力タイムズ』に出演。

久々のコンビ共演を見せてくれました!

スポンサーリンク

【動画】アンタッチャブル復活!脱力タイムズで山崎と柴田が10年ぶり漫才!

画像引用元:ツイッター

番組「脱力タイムズ」には、もともとアンタッチャブル柴田英嗣さんが出演していました。

10年ぶりのコンビ復活の流れは、次の通り。

  • エンディングパートで、「アンタッチャブルが好き」というフォーリンラブ・バービー、コウメ太夫といったメンバーが”相方”として登場。
  • 小手伸也さんも相方を務めて、2人で漫才を始めた。
  • 小手さんが「ちょっとネタが飛んじゃって」とド忘れ(したふり)。
  • サプライズで本物の相方・ザキヤマさんが登場!
  • 柴田さんは「バカだめだって、お前。違うってマジで。いやいや、エアフリスクしているし。ちょっと待って本当に。おいおいおい、ちょっと待てよ」と大興奮。
  • 「ちょっと、この番組でやるの?」と戸惑いながらも、ジャケットを脱ぎ捨てた柴田さん。
  • 2人でセンターマイクに並んで立った。会場は騒然!
  • 山崎さんが「加藤さん」と、柴田さんの妻の浮気相手であったファンキー加藤さんの名前を出して軽くイジりながらスタート。
  • ファーストフードネタでは、10年ぶりとは思えないテンポ感のよさで、徐々にヒートアップ。
  • 柴田さんは、次々とボケ倒していく山崎さんに対して「お前、アドリブが過ぎるな、本当に!」と必死にツッコミながらもうれしそうな笑顔。

”全力”で漫才をやり終えると、柴田さんは「今後はどうなるんですか?人力舎ー!」と絶叫。

山崎さんは「ネタ番組として最高の…」とのらりくらりと語ると、柴田さんが「いやいや、これはクイズ番組だから」とツッコミを入れるなど、和気あいあいな雰囲気で10年ぶりの共演を終えました。

ザキヤマさんの登場シーン!

アンタッチャブル柴田の休業理由は逮捕?解散の危機も?

アンタッチャブル柴田英嗣さんは、2010年2月から「体調不良」を理由に、翌2011年1月まで芸能活動を休止していました。

実は、本当の活動休止理由は…

アンタッチャブル柴田英嗣(40)がフジテレビ系「ダウンタウンなうSP」(9日午後7時放送)の収録で「逮捕されていた」と明かしていることが6日、分かった。

10年2月から「体調不良」を理由に、翌11年1月まで芸能活動を休止していた。収録では「実は逮捕されていた」と新事実を告白。

さらに「冤罪(えんざい)だったんで、無実ですよ」と説明しているという。容疑や騒動の詳細などについて、収録で明かしているかは不明だ。

活動休止の理由は当時、元恋人とのトラブルが原因だったようです。

柴田さんは復帰後の2011年5月に「女性問題が理由で示談金を払った」と説明しています。

アンタッチャブル柴田は嫁のW不倫で離婚

画像引用元:https://newscrap.net/archives/867

また、2015年には、柴田さんは元嫁Aさんの不倫を理由に離婚しています。

もともと友達だったファンキーモンキーベイビーズ(ファンモン)のリーダー・ファンキー加藤さんと妻AさんがW不倫。

「加藤さん、柴田さん、Aさんの3人で話し合いの機会がもたれたときに、加藤さんは初めてAさんの元夫が柴田さんだったということを知ったそうです。

そもそも加藤さんは、出会ったときからAさんが既婚者で2児のママだったことを知らなかったようですが。

柴田さんと加藤さんは、以前から友人関係だったので、お互いに複雑だったのでは……」(柴田の知人)

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/6930?page=2

離婚後、妻A子さんが加藤さんの子どもを妊娠していたことが発覚。加藤さんは離婚はしませんでしたが、子どもを認知し、養育費も払っているそうです。

そんなわけで…いろいろとオトナの事情があったのでしょう。

柴田さんの活動休止以来、山崎さんとのコンビ漫才はみることができなかったのです。

それだけに、今回の突然の復活は感動や歓喜を巻き起こしました!

スポンサーリンク

アンタッチャブル復活に感動の声|脱力タイムズ

スポンサードリンク

まとめ 【動画フル】アンタッチャブル復活!脱力タイムズで山崎と柴田が10年ぶり漫才!

アンタッチャブルが約10年ぶりにコンビ漫才を見せてくれました!

相方山崎さんのサプライズ登場に、柴田さんは茫然としながら、とても嬉しそう。

見ていて微笑ましく、感動すら覚えました。

今後、アンタッチャブルの活動は本格的に復活するのでしょうか?ふたりの息のあった漫才を、もっと見たい!復活を願っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!