フジロックにはリュック?バッグはフェスによって使い分けるべし

音楽フェスにどんなバッグを持っていくか。初めて参戦する方なら、きっと悩むと思います。

ライブでは大好きな音楽を聴きながら踊って、その合間に広い会場内を歩きまわることになるので、できるだけ身軽でいたいものですよね。

しかし、現状は、ペットボトルに財布、着替えやタオル、日焼け止めにレインコートなど、フェスのシチュエーションによっては持ち歩く荷物もけっこうたくさんになってしまいがちです。

そこで、わたしの経験をもとに、今回はフェスに持っていくバッグの選び方のポイントと、フェスのタイプによってオススメするバッグをご紹介します。

 

フェス用バッグの選び方のポイント

★どれぐらいの荷物を持ち歩く必要があるかで、大きさを決める。

★できるだけ軽い素材のものを選ぶ。

★雨の日のことも考えると、防水性の高いものがオススメ。

★内側、外側に適度なポケットがある、収納性も大切。

 

都市型フェスやテント近のフェスならウエストポーチorショルダーバッグ

森道市場やRock in Japanなどアクセスしやすい都市型のフェスや、朝霧JAM(場内のキャンプサイト)やTAICOクラブなどいざというときはテントに歩いて戻れるようなフェスであれば、個人的にはウエストポーチ、ヒップバッグかショルダーバッグで充分ではないかと思います。

わたしが、このタイプのフェスで愛用しているのが、karrimorのヒップバッグです。一見、小さいかな…と思いそうですが、けっこうな収納力があります。(けっこう使い込んでいるのできれいな写真でなくてごめんなさい)

さらに、上面には大きめの、フロントに小さめ、内側にも大小のポケットがついているので、日焼け止めやリップなどよく取り出しそうなものを収納可能。

500㎖のペットボトル、ユニクロのウルトラライトダウン、財布、リップ、コンパクト、モバイルバッテリー、日焼け止め、ハンドタオルを余裕で収納。

もちろん、ストラップの長さが調整できるし、ショルダーベルトをつければショルダーバッグにも。カラビナをつけられる輪っか(?)がついていたりして、とても使いやすいです。

もっと大規模なフェスでもレジャーシートを敷いて「陣地」に荷物を置いておける場合や、場内にクロークがあるような場合は、これぐらいの大きさのバッグが最適ではないかと思います。

 

フジロックなどの大規模フェスにはリュック+サコッシュ

わたしの知る限り、フジロックはもっとも会場内で持ち歩く携帯品が多くなるフェスではないでしょうか。大自然の中、気候も気温も変わりやすく、会場が広いため簡単にはテントサイトや宿泊施設に戻れませんから。

そんなフジロックおよび同じ特徴を持つフェスでは、やはり収納力のあるリュックがオススメです。ショルダーバッグでも対応はできますが、1日中片方の肩にかけていると痛くなってしまいそう。わたしはノーブランドで外ポケットひとつのシンプルなものを愛用していますが、もうすこし内外ポケットの数が多いほうが使い勝手がよいと思います。

選び方のポイントとしては、

★20~25リットルサイズぐらいの大きすぎず、小さすぎずのサイズ。

★機能性(防水性や背中が蒸れない加工など)に優れたもの。

★ショルダーベルトの部分にクッション性があり、疲れにくいもの。

★内部に仕切りがあったり、外側に3、4個のポケットがあると使いやすい。

以上の点を押さえるなら、モンベル、コロンビア、コロンビア、ノースフェースあたりの本格的なアウトドアブランドをチェックしてみることをオススメします。

注意しなければならないのは、リュックはライブ中、思いのほか後ろの人の邪魔になるということ。混んでいる会場では、身体の前にまわすか足元に置くなど、他の人の迷惑にならないよう配慮をすることを忘れないでくださいね。

さらにこの場合、併用したいのがサコッシュ。女性はとくにワンピースなどポケットのない服を着ることもあるので、リュックに小物を入れていると出し入れが大変んです。また、男性でも(念のため防犯的なことを考えると)パンツのポケットに財布などを入れておきたくないものです。

そこで、財布や携帯、リップなどをサコッシュに小分けして入れておくと便利。身体の前にあるので、防犯上も安心です。

OUTDOORプロダクツのサコッシュウェビングは、2センチほどのマチがあって収納力もありそう。ポケットもたくさんついているので使いやすそうです。

そこまで大きめでなくてもいいなら、フェルラーベンのサコッシュがよいかも。こちらはぐっとコンパクトでお財布と携帯だけ入れる感じ。色もたくさんあって、コーディネートに合わせて選べそうです。

 

まとめ バッグはフェスのタイプに合わせて

いかがでしたか?

正直、何回かフェスに行ってみないと、必要な荷物の量や最適なバッグはわからないものです。

わたしも何度か失敗を重ねて、いまのスタイルに行きつきました。

自分の行くフェスが決まったら、公式サイトや行ったことのある友達から、会場の広さやクローク・荷物預かり所の有無、レジャーシートで荷物置き場をつくっていいのか、などを情報収集してみてください。

また、インスタグラムやツイッターなどで検索すれば、会場の様子が写真で見れますよね。そこに映っている人たちのバッグの大きさやタイプを参考にしてみるといいかもしれません。

できるだけ身軽に快適に荷物を持ち歩いて、フェスを思いっきり楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)