芦田愛菜の引退いつ?慶応医学部の内部進学内定!2023年春が有力?

子役時代からドラマや映画はもちろん、バラエティなどでも活躍中の女優・芦田愛菜さん。

現在17歳で高校2年生ですから、女優としても「まだまだこれから」と期待が寄せられています。

しかし、そんな芦田愛菜さんに引退の噂が浮上しているのです!

いったい芦田愛菜さんの引退はいつ?また、その理由に驚きです!

スポンサーリンク

芦田愛菜の夢は医師!慶応大学医学部に内部進学?

画像引用元:youtube.com

芦田愛菜さんは現在高校2年生。

2020年3月に慶應義塾中等部を卒業しているので、そのまま慶応義塾女子高等学校に進学したと言われています。

芦田愛菜さんが慶應義塾女子高等学校に進学した理由のひとつは、慶應義塾大学医学部への「内部進学」制度です。

 

実は、芦田愛菜さんの夢は病理医なのです。

2017年4月、中学に入学したころには番組『スッキリ』に出演、将来の夢を語っています。

画像引用元:https://twitter.com/

「医学系の道に進みたいなと思って、病理医になりたい」

病理医の仕事、病理診断とは、主に顕微鏡を用いることによって、患者さんから採取した臓器、臓器を構成している組織、そして一個一個の細胞の標本を観察し、病気があるのか、ないのか、あるとしたらどんな病気か、そして、もし可能ならどこまで広がっているのかを調べ、そのことをレポートに書くこと。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/enokieisuke/20170420-00070091/

高校から慶応大学医学部に内部進学できれば、一般受験よりスムーズに夢に近づくことができるわけです。

芦田愛菜の医学部進学や受験は無理?

画像引用元:ecobalance2018.org

しかし、「内部進学」で有利に医学部に入れるといっても、かなりの難関だそうです。

医学部内部進学の切符をつかめる条件は次の通りだと言われていました。

  • 高2からの学期末試験と、高3の実力テストの成績の合計上位5名
  • 実力テストは暗記だけでは解けない問題も多く、本当の“頭のよさ”が試される
  • 頭がよいだけでなく「人格者」であること

 

この切符をめぐって、かなりデッドヒートになると卒業生が語っています。

「高2の時点で、医学部を目指すのに必須である授業を履修する生徒は約40人。

高3になると約20人に半減します。最後の期末テストは8人くらいの戦いに。

“上位5人に入れない”とわかると、他大医学部の推薦を受けたり、志望学部を変えたりするんです」

引用元:https://www.jprime.jp/articles/-/19209?page=2

約40名のうちの5名ですから、かなりの狭き門ですよね。

 

芦田愛菜さんの成績はほぼすべて「オール5」といわれていますから、学力的には充分。

2019年11月には、天皇陛下への祝辞を述べたほどですから、頭のよさや人格のよさもお墨付きですが。

 

しかし、芦田さんの内部進学についてこんな声もありました。

画像引用元:https://www.youtube.com/

芸能活動をしている愛菜ちゃんが、A大医学部に内部進学するなんて“ムリでしょ!”って、みんな話していますよ。

毎年、医学部志望で成績上位者が内部進学できるのですが、競争が熾烈すぎて勉強漬けじゃないと絶対に入れませんから」(A女子高OG)

 

また、芦田愛菜さんが内部進学の向けて、早めに「活動休止」するという報道もありました。

「現在、高校1年生の芦田さんは来年度から勉強に本腰を入れる必要があるとのこと。

他大学の医学部を目指す道もありますが、いずれにしても現役で合格するには、芸能活動をお休みすることになりそうです。

そう考えると、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』を最後の花道にする可能性は十分に考えられますね」(芸能記者)

引用元:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12277-912357/

『麒麟がくる』は2021年2月に放送を終了していますから、今後、連ドラ出演の発表などがなければ信ぴょう性が高まります。

芦田愛菜の引退いつ?慶応医学部の内部進学内定で2023年春で見納め?

芦田愛菜が内部進学に内定?

これまで慶応医学部への内部進学への闘いは、高校2年からが本番といわれていました。

 

しかし、2021年5月15日「日刊大衆」で、芦田愛菜さんが高校2年になって1か月あまりですが、内部進学の内定が報じられたのです!

そんな“令和の才媛”に最近、吉報が届いたという。

「芦田さんは内部進学で、念願だった系列大学の医学部への進学が内定したそうです。

私立の超名門として知られる同大学の医学部に推薦で進めるのは、女子高からはわずか5人の超狭き門。

簡単にいえば、学年の“トップ5”に入っていないと難しい。さらに、内申点もありますから、単純に成績がいいだけでもダメ、という狭き門です」(前同)

引用元:https://taishu.jp/articles/-/101926?page=2

もし、この報道が真実であれば、かなり早い内定です!

蘆田愛菜さんの内申点の評価が、ずばぬけて高かったのでしょうね。

2023年春には引退説?

画像引用元:https://resumedia.jp/

高2になったばかりで、慶応医学部への進学が内定して一安心。

女優引退の可能性は避けられたのは?と思いました。

 

しかし、この内部進学内定のニュースを受けて、5月15日「アサ芸プラス」が芦田愛菜さんの引退を懸念する報道をしています。

「慶應大学の医学部に進学するには、学内でも成績がトップ5に入らないと無理だと言われています。

そんな狭き門を芸能活動と勉学の二刀流をこなしながら、見事に突破したのですから大したもの。

ただ、通常の学部なら芸能活動を続けながら通学することもできるでしょうが、専門知識を学び実習もある医学部では、今までのように活動を続けるのは極めて困難です。

そのため、大学進学を機に芸能界を引退する可能性がかなり高いとも言われている。」(芸能ライター)

引用元:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-1632959/

やはり名門の医学部で医師をめざすとなれば、学業優先にならざるを得ないということ。

女優と医者の両立は難しいのでしょうか…

少なくとも、入学後の6年は表舞台から姿を消すことになるかもしれませんね。

 

また、こんな話も聞こえてきました。

「彼女は2007年、3歳の時に芸能界入りしていますが、母親の勧めだったこともあり、もともと“女優になりたい”などという強い意志があったわけではないようです。

また、長らく芸能界で仕事をしてきたことで、イヤでも大人の“裏事情”を目の当たりにする機会も多かった。近ごろは精神的にも限界を感じているといいます」(芸能関係者)

どうやら医学部以外の「大人の事情」もあるようですね。芦田愛菜の引退理由は?大学医学部進学だけじゃない芸能界の裏事か

スポンサードリンク

まとめ 芦田愛菜の引退いつ?

かねてから慶応大学医学部への進学が囁かれていた蘆田愛菜さん。

現在は、慶應義塾女子高等学校2年で、「内部進学」枠を狙っていると言われていました。

その準備のために女優を引退や休業するという噂もありましたが、日刊大衆によると、すでに内部進学が内定したということ!

しかし、慶応大学医学部に進学するとなると、学業に専念する必要があり来春には女優を引退する可能性もありそうです。

演技力にも定評がある芦田愛菜さんですから、ぜひ女優は続けてほしいところですが…。

また続報が入り次第、追記します!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!