MENU

キムジェヒョン日本語上手い理由は姉!Rainbowジェギョンが伝授!

2021年1月から始まったドラマ「君と世界が終わる日に」。

グリーンの髪が印象的「あのユン・ミンジュン役のイケメンは誰?」と話題になっています。

彼の名前は、キム・ジェヒョン。韓国のバンド「N.Flying」のドラムとして活躍しています。

そう、本当に韓国人なのですが、日本語がペラペラ!その驚きの理由とは?

スポンサーリンク

キム・ジェヒョンはN.Flyingのドラマー!ドラマ『きみセカ』に出演

名前:キム・ジェヒョン(김재현)(kimjaehyun)

 

ニックネーム:チュルミなど
生年月日:1994年7月15日
年齢:26歳(2021年1月現在)
身長:180cm
体重:68kg
血液型:A型
星座:蟹座
出身地:ソウル特別市 麻浦区
趣味:漫画を読む
事務所:FNCエンターテインメント
ポジション:ドラム
学歴:キョンヒサイバー大学
家族構成:父・母・姉

14歳の時陸上部で外を走っていたら路上でスカウトされ、事務所FNCに入っています。

練習生として9年間の下積みを経て、2015年5月20日に『N.Flying』のメンバーとしてメジャーデビューを果たしました。

画像引用元:btspurpleyou.com

あの鬼滅の刃の主題歌「紅蓮華」もカバーしています!

キムジェヒョン日本語ペラペラ『君と世界が終わる日に』で披露!

そんなキムジェヒョンさんは、日本語がペラペラなんです!

2020年の11月にインスタライブで日本語を披露。

こちらがロングバージョン!40分以上も日本語でしゃべり続けるとは!!

ほんとに上手!ひらがなとカタカナは読めるようですが、漢字はまだ難しいようですね。

また、ドラマ共演者の飯豊まりえさんのインスタストーリーでも日本語を!

冗談ぽく会話できるとは、かなりの語学力です。

共演者のみんなと仲良くなれる親しみやすい性格も、日本語の上達に一役かっているようですね。

飯豊まりえさん&子役の横溝菜帆さんと撮った3ショットを公開。

ハッシュタグに書かれている言葉は…

「菜穂が教えてくれた日本語の単語。도토리(ドトリ)は日本語でどんぐり」

さらに横溝菜帆さんも自身のInstagramに同じ写真を投稿。

「ジェヒョンさんは、韓国の事を色々と教えてくれます! 私も、韓国語を話せるようになりたいです」

また、主演の竹内涼真さんもジェヒョンさんの日本語を絶賛!

語学力アップの秘訣は友達づくりといいますが、まさにその通りのようです!

キムジェヒョン日本語上手い理由は姉!Rainbowジェギョンが伝授!

しかし、こんな短時間で日本語をマスターできるものでしょうか?

実は、その秘密はキムジェヒョンさんの姉にありました。

キム・ジェヒョンさんの姉は、アイドルグループRainbowのセンター、ジェギョンさんなのです。

Rainbowは2011年に日本でデビューしています。

日本語の歌もとても上手!

実はジェギョンさん、日本での活動のために2011年には東京で「日本語能力試験(JLPT)4級」を受験しています。

結果については不明ですが、それほど熱心に勉強していたということですね。

ジェヒョンさんジェギョンさんはとても仲の良い姉弟。

おそらく、姉の影響で日本語を学び始め、教えてもらうことも多かったのだと思います。

スポンサーリンク

キムジェヒョンは日本に住んでいた?

また、実はキムジェヒョンさんは日本に半年ほど滞在していた経験があるのです。

『N.Flying』は、韓国でメジャーデビューを果たす前に、日本でインディーズ活動をしていました。
2013年、日本でインディーズ活動をスタートさせる。
2015年、韓国デビュー。
2016年、「Knock Knock」で日本でメジャーデビューを果たす。
当時の様子をインタビューで語っています。
ぼくたちが日本でインディーズ活動をしていた時は、毎週日本語の先生が来て、日本語の勉強をしていました。
これまでの韓国アイドルもそうでしたが、やはり日本での活動を視野に入れて語学学習にも力を入れていたようですね。
キムジェヒョンさんの日本語ペラペラの理由は、この半年間の日本語滞在にもあるようですね。
スポンサードリンク

キムジェヒョンの「きみセカ」出演に期待の声!

スポンサードリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!