MENU

長谷川博己の祖父の温泉旅館の場所どこ?玉造温泉『長楽園』1泊2万円

大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で明智光秀を演じる長谷川博己さん。

ご自身の家系も由緒正しいものでした。

NHK番組『ファミリーヒストリー』では、長谷川博己さんの祖父が温泉旅館の経営を始め、建物は国の文化財だと紹介されています。

かなり風情があるその旅館、一度訪れてみたいと思いませんか?

スポンサーリンク

ファミリーヒストリー|長谷川博己のルーツは島根県玉造温泉

番組『ファミリーヒストリー』では、俳優・長谷川博己さんのルーツについて紹介。

1300年前、先祖が鳥取・大山寺を開山した伝説が残っていた。

江戸時代には長谷川家は島根・玉造温泉で重要な役職を任される。

その後、温泉旅館の経営を始め、祖父が建てた建物は国の文化財として今も残る。

引用元:https://tv.yahoo.co.jp/program/80827617/

長谷川さんのお父様は著名な建築評論家・長谷川 堯(はせがわ たかし)さん。

出生地は島根県・松江市です。

つまり、堯さんのお父様が始めた温泉旅館が島根県・玉造温泉に現存するということですね。

お父様もダンディで素敵!【画像】長谷川博己の父親は大学教授!10年越し親子断絶の理由とは

長谷川博己の祖父の温泉旅館の場所どこ?島根県玉造温泉「長楽園」の値段はいくら?

実は、この地域の郷土の歴史を研究されている元・教員の根平雄一郎さんが、長谷川ファミリーが経営する旅館について語っていました。

根平さんは金蓮上人のルーツと末えい探しを玉造温泉で行い、温泉旅館の長楽園や長生閣などを経営する長谷川ファミリーが末えいであることを突き止め、湯薬師堂には鎌倉時代につくられたとみられる金蓮上人像が秘仏としてまつられているといいます。

その長谷川ファミリーの一人が人気タレントの長谷川博己さん。

引用元:大山開祖の末えいは、あのタレント?    根平雄一郎さん (tottori-ikiiki.jp)

長谷川博己さんファミリーが経営している旅館は島根県玉造温泉の「長楽園」と「長生閣」ということです。

湯之助の宿 長楽園

画像引用元:blog.goo.ne.jp

宿泊料:1万6000円~4万1500円(1泊2食付)

※公式サイトより。季節やお料理で値段は変わります。

2万円もあれば、この由緒正しい旅館に宿泊できそうです!

見事な庭園も自慢の宿です。

なんとこの大露天風呂は混浴だそうですよ!

山陰の美味が味わえるということ。

 

奈良時代初期に開かれた、日本でも最古の歴史をもつ温泉のひとつである玉造温泉

この長楽園は、枕草子にも登場する由緒正しい温泉宿です。

江戸時代には、長谷川博己さんの祖先が、温泉の管理者「湯之助」として松江藩より任命を受けています。

「湯之助の宿 長楽園」という名前は、湯之助の末裔として玉造の温泉を 護ってきた誇りが感じられますね。

また、長楽園グループとして、ホテルやレストランなども経営。

詳しくは公式HP

スポンサーリンク

長谷川博己の祖父の温泉旅館の場所どこ?島根県玉造温泉「長生閣」の値段はいくら?

ちなみに、根平雄一郎さんが挙げていたもう1つの旅館「長生閣」は、現在、長楽園グループには含まれていないようです。

2018年7月にリニューアルオープンしたということですから、経営会社が代わった可能性も考えられますね。

宿泊:平日13,350円~、休前日3,300円増
(※年末年始やゴールデンウィークなどは特別料金となります)

気になる方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか?

玉造グランドホテル長生閣 TEL:0852-62-0711

スポンサードリンク

長谷川博己 プロフィール

画像引用元:cch-uk.org

本名 長谷川博己

生年月日 1977年3月7日(43歳)

出生地 東京都

身長 182 cm

血液型 A型

活動内容 2001年:文学座研究所に入所 2006年:文学座退団

事務所 ヒラタオフィス

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

error: Content is protected !!